カテゴリー
海外FX業者一覧

myfxmarketsの評判は?ボーナスやスプレッド、レバレッジについても!

myfxmarketsの評判は、実際のところどうなのでしょうか?
myfxmarketsのボーナスやスプレッド、レバレッジも合わせてお伝えしていきます。

myfxmarketsの評判

myfxmarketsのhは、2013年から運営を開始している比較的新しい海外FX業者です。
そんなmyfxmarketsの本拠地はオーストラリアですが、HPは英語ではあるものの詳しすぎると話題になっています。

一方で、「myfxmarketsは詐欺ではないか?」という噂も一部ではありますが、ホワイトラベルではあるものの日本語によるサポートにも対応しており、信頼できる海外FX業者であるといえます。
なお、海外FX業者であるというだけで「詐欺ではないか?」という噂が飛び交ってしまうところもあるため、そういった情報は鵜呑みにすることなく実際の取引や評判で判断をされたほうが良いでしょう。

では次に、myfxmarketsのボーナスについてお伝えしていきます。

myfxmarketsのボーナス

海外FX業者では、未入金でも取引ができるボーナスや口座開設ボーナス、取引を行うごとに手に入るボーナスキャンペーンなどに力を入れている業者も多いものです。
しかし現状でいえば、myfxmarketsの場合はこういったボーナスキャンペーンは一切行われていないのが実際のところです。

これは、myfxmarketsで取引を考えている方にとっては、ちょっとショックな事実であるかもしれませんね。
しかし、myfxmarketsがボーナスキャンペーンに力を入れていないことには利用があります。

それは、myfxmarketsではスプレッドや約定力といった取引環境を整える部分に力を入れているからなのです。
そんなmyfxmarketsのスプレッドについて、詳しくお伝えしていきましょう。

myfxmarketsのスプレッド・レバレッジ

myfxmarketsでは、ボーナスキャンペーンは行われていないものの、そのスプレッドには目を見張るものがあります。
具体的には、myfxmarketsには「スタンダード口座」と「プロ口座」の2種類の口座がありますが、どちらの口座もスプレッドは狭く設定されています。

また、myfxmarketsの「プロ口座」では取引手数料はかかるものの「スタンダード口座」に比べると、さらにスプレッドが狭いといえます。
そして、myfxmarketsではスプレッドだけでなく、レバレッジも400倍とハイレバレッジに設定されています。

なお、myfxmarketsではゼロカットシステムを採用しているため、追証の心配もありません。

myfxmarketsのmt4ダウンロード方法

myfxmarketsのmt4をダウンロードする方法について、次に説明していきます。
myfxmarketsでmt4をダウンロードする手順は、

  1. myfxmarketsのHPからマイページへログインする
  2. myfxmarketsのHP上側にある「MT4 Download」を選択する
  3. 名前やメールアドレス、国籍や電話番号といった基本事項を入力す
  4. 自動的にmt4をダウンロードされる

このような流れで進めていきましょう。

なお、基本事項の名前はローマ字入力となりますので注意してください。
そのほか、なかなかダウンロードが行われない場合は、下側にある「direct link」を選択するとダウンロードされます。

ちなみに、myfxmarketsでは口座数の上限はありませんので、この機会に口座開設をしておくと良いでしょう。

myfxmarketsの取引時間

myfxmarketsの取引時間は、入金や出金を行う時間を考える上でも重要になってきます。
そんなmyfxmarketsの取引時間は、myfxmarketsが「GMT+3」であることを考慮すると、日本時間から6時間差し引いて計算するようにしましょう。

なお、myfxmarketsの入金・出金の際には、bitwalletを利用するのがおすすめです。
なぜなら、bitwalletを利用することで、myfxmarketsの入金・出金にかかる手数料を最小限に抑えることが可能だからです。

また、bitwalletを利用することで、口座反映時間を短縮することも可能です。
myfxmarketsの評判は上々といえますし、これから取引を考えている方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
海外FX業者一覧

instaforexの評判は?ボーナスやコピートレード、出金についても!

instaforexの評判はどうなのでしょうか?
instaforexのスプレッドやボーナスなど詳しくお伝えしていきますので、instaforexの評判がきになる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

instaforexの評判

instaforexの評判では、一言でいえば「辛口のレビューをしている人が多い」ということがいえます。
その理由としては、まず日本語によるサポートが全く行われておらず、英語など外国語に自信がない方にとっては非常にストレスを感じやすい海外FX業者であるためです。

また、instaforexでは、ほかの海外FX業者に比べると比較的、スプレッドも広めであることがいえます。
このような点からも、instaforexへの評判が辛口である原因といえます。

もちろん、instaforexでは表立ったトラブルは見受けられません。
しかし、instaforexに対する小さな不満が積もって評判に反映された結果であるととらえることができるでしょう。

instaforexのボーナス

instaforexでは、評判はなかなかの辛口レビューが目立つものの、そのボーナスが豪華であることは魅力の一つであるといえます。
具体的なinstaforexのボーナスとしては、3つのボーナスが挙げられます。

その内容は、入金額に応じた「30%ボーナス」や「55%ボーナス」、「100%ボーナス」などが用意されています。
このようなinstaforexの豪華なボーナスをうまく活用すれば、“ボーナスのみで稼ぐ”というのも実は夢ではないといえるでしょう。

そのほか、instaforexでは口座開設ボーナスなどのキャンペーンも用意されています。
そのため、instaforexで取引を行うなら必ずボーナスを使うのが必勝法といえるでしょう。

instaforexのコピートレードやmt4

instaforexでは、コピートレードサービスを利用することも可能です。
そもそも、コピートレードサービスとは口座開設からはじまり、日々の取引をinstaforexがトレーダーの代わりに行うことです。

このコピートレードについては良し悪しはあるものの、FXにおける手間を省きたい方にはおすすめのサービスです。
そのため、バイナリーなどを行なっている方も、instaforexのコピートレードサービスを一度試してみてはいかがでしょうか。

そのほか、instaforexではホームページからマイページにログインをすることで、mt4をダウンロードすることができます。
また、ロシアが本拠地であるinstaforexは、mt5を利用できるようになった初めての海外FX業者としても有名です。

instaforexの出金

instaforexの出金方法について、次にお伝えしていきます。
instaforexの具体的な出金手順としては、

  1. 入金の際と同じアカウントを選択する
  2. instaforexのマイページにログインする
  3. 「引き出し」を選択する
  4. 「電信送金」を選択する
  5. 口座番号を入力する
  6. 出金したい金額を入力する
  7. 「続行」を選択する
  8. 個人情報を入力する
  9. instaforexからの出金手続き完了メールを確認する

このような流れで進めていきましょう。

なお、instaforexの出金の際には、3500ドルの口座開設ボーナスによる利益分は出金することが可能です。
また、instaforexでは出金拒否の噂はあるものの、出金拒否の確証はありません。

instaforexの評判まとめ

instaforexでは日本語によるサポートがないこともあり、正直なところ2chなどでも評判はあまり良いとはいえません。
しかし、instaforexではボーナスがほかの海外FX業者の中でも突出した強みとなっています。

ですから、「豪華なボーナスを利用して取引したい」という方には、instaforexはおすすめできる環境が整っているといえます。
とくに、instaforexのボーナスをうまく活用すれば、ボーナスのみで稼ぐことも夢ではありません。

なお、instaforexでは1rotが1050万通貨となっていることに注意しましょう。
海外FXの中でもとくに優れたボーナスを用意しているinstaforexですから、ぜひ一度口座開設を検討してみてくださいね。

カテゴリー
海外FX業者一覧

XLNtradeの評判は?ボーナスや入出金、レバレッジやスプレッドも解説!

XLNtradeの評判はどうなのでしょうか?
これからXLNtradeで取引をしていきたいと考えている方に、XLNtradeのボーナスやレバレッジ、スプレッドなどの側面から評判をお伝えしていきます。

XLNtradeの評判

XLNtradeは「エクセントレード」と読みますが、その評判は実際のところまだ不透明であるといえます。
というのも、XLNtradeは2018年に設立された、海外FX業者の中でも非常に新しい業者であるためです。

ですから、まだXLNtradeの評判はあまり上がっていないということになります。
ですが、mt4が利用できるなど最低限のサービスは整っていますし、出金拒否などの情報も出ていません。

また、XLNtradeではアフィリエイトプログラムも用意されていることから、今後徐々に評判が上がってくるものと思われます。
そんなまだ情報が少ないXLNtradeではありますが、そのボーナスについて確認していきましょう。

XLNtradeのボーナス

XLNtradeでは、ボーナスキャンペーンに力を入れていることがわかっています。
具体的には、入金額に応じて支給される入金ボーナスが魅力的です。

なお、XLNtradeでは口座開設ボーナスは現在のところ行われていませんが、

  • 50,000円までの入金で最大150%の入金ボーナス
  • 100,000円までの入金で最大125%の入金ボーナス

これらのボーナスを受け取ることができます。

そのため、はじめて入金する際には、100,000円で入金することがおすすめです。
ちなみに、XLNtradeではbitwalletによる入金が可能ですので、ぜひ利用していきましょう。

それでは次に、XLNtradeの具体的な入金・出金方法について解説していきます。

XLNtradeの入金・出金

XLNtradeの入金方法は、

  1. XLNtradeのマイページにログインする
  2. 画面の上側にある「入金」ボタンを選択する
  3. 入金方法をクレジットカード、またはbitwalletのどちらかから選択する
  4. 入金方法の情報を入力する
  5. 入金したい金額を入力する
  6. 入金する通貨を選択する
  7. 口座残高を確認する

このような流れで進めていきます。

なお、最低入金額は100ドルからとなっています。
次に、XLNtradeの出金方法は、

  1. XLNtradeのマイページにログインする
  2. 画面の上側にある「出金」ボタンを選択する
  3. 出金したい金額を入力する
  4. 出金する通貨を選択する
  5. 「送信」ボタンを選択する

以上の手順で、出金作業を進めていきましょう。
ちなみに、XLNtradeの最低出金額は1円からとなっています。

XLNtradeのレバレッジ・スプレッド

XLNtradeのレバレッジは、最大で400倍となっており海外FX業者らしいハイレバレッジが魅力です。
そのため、小資金で取引をしたい方にもおすすめといえるでしょう。

また、ゼロカットシステムを採用しているため、追証の心配もありません。
そして、XLNtradeではスプレッドを固定スプレッドとしています。

しかし、XLNtradeのスプレッドは比較的狭いことが印象的で、取引環境としては整っているといえます。
そのほか、XLNtradeのロスカット水準は0%であることも、特筆すべき事項であるといえるでしょう。

ですから、XLNtradeは海外FXで取引をしたい方には一度試していただきたい業者であるといえます。
なお、XLNtradeでは取引を実際に行うまでは本人確認の必要がありません。

XLNtradeの損失補填や両建て

XLNtradeのprofit口座では、ほかの海外FX業者では類を見ない「損失補填」のサービスを利用することができます。
もちろん、利益を上げた場合は没収されることはありません。

そんなXLNtradeのprofit口座で利用できる損失補填の条件は、

  • 20,000円以上の入金がある
  • 0.1ロット以下のポジションである
  • 5回以内の取引である
  • 決済は三日以内に行う
  • レバレッジは20倍となる

といった内容を満たさなければいけません。

ほかではなかなか利用できない損失補填サービスですから、XLNtradeで取引を行う際にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
なお、XLNtradeでは両建てによる取引は禁止されていますので注意しましょう。

カテゴリー
海外FX業者一覧

IFCmarketsの評判は?MT4ダウンロードやレバレッジ、スプレッド情報も!

IFCmarketsの評判は?
IFCmarketsの評判について、MT4やレバレッジ、スプレッド情報も合わせてお伝えしていきます。

IFCmarketsの評判

IFCmarketsの評判は、一言でいえば好評なレビューが多いといえるでしょう。
まず、IFCmarkets.corp.は2006年から運営されている海外FX業者の中でも老舗のブローカーです。

そのため、IFCmarketsは必然的に信頼性も高い海外FX業者であるといえ、いわゆる詐欺業者とは異なります。
また、IFCmarketsの評判の理由はそれだけではありません。

というのも、IFCmarketsでは高い約定力が魅力的ですし、口座残高に対して最大で年利7.0%の利息がつくのも大きなポイントといえるでしょう。
これは、IFCmarketsの運営が世界的に信頼が厚い金融業者が運営していることが関係しています。

IFCmarketsのmt4ダウンロード

IFCmarketsでは、mt4やmt5のほかにもNetTraderXといった取引プラットフォームを選択することが可能です。
しかし、なんといってもIFCmarketsではmt4利用が人気です。

そんなIFCmarketsでのmt4のダウンロード方法は、

  1. IFCmarketsの公式ホームページへログインする
  2. IFCmarketsホームページの上側にある「mt4ダウンロード 」を選択する
  3. 次のページに表示される「mt4ダウンロード 」という緑のボタンを選択する
  4. インストール完了後、MT4を起動させる

このような手順で行なっていきます。

なお、IFCmarketsでmt4のデモ口座を利用したい場合は、mt4をダウンロード後、「ファイル」から「デモ口座の申請」を選択しましょう。

IFCmarketsのレバレッジ・スプレッド

IFCmarketsのレバレッジは、最大で400倍と海外FX業者特有のハイレバレッジが魅力的です。
また、IFCmarketsではゼロカットシステムを採用していますので、安心して取引することができるでしょう。

一方で、IFCmarketsのスプレッドは比較的広めであることが特徴です。
これは、IFCmarketsでは固定制のスプレッドであることも影響しています。

たしかに、IFCmarketsでは取引の信頼性も高く、ハイレバレッジでその上利息もつきます。
しかし、スプレッド重視の方にとってはなかなか計算が難しい業者であるといえるかもしれません。

この点において、IFCmarketsのスプレッドは唯一のデメリットであるといえるでしょう。

IFCmarketsの入金・出金

IFCmarketsの入金方法は、

  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金
  • bitwallet(オンラインウォレット)

などの中から選択することができます。

なお、これらの入金方法のうち、どれを選択してもIFCmarketsへ入金する際の手数料は無料です。
ただし、クレジットカード・デビットカードを除く入金方法では、中継手数料が発生します。

また、IFCmarketsの出金方法は、マネーロンダリングを防止する観点から、入金方法と合わせる必要があります。
そして、出金の際の手数料は、クレジットカードやデビットカードに限り、IFCmarketsで出金額の0.3%が差し引かれます。

なお、IFCmarketsでは出金拒否などのトラブルはとくに見受けられません。

IFCmarketsの日本語サポート

IFCmarketsでは、今のところ日本語によるサポートはあまり充実していないところがあります。
そのため、IFCmarketsの公式ホームページなどは日本語に対応しているものの、少しそのニュアンスに戸惑うことがあるかもしれません。

しかしながら、IFCmarketsの運営グループはUKの信頼性の高い会社であることは、不透明な部分が多い海外FX業者の中ではとても安心できる存在といえます。
また、IFCmarketsはNDD方式ですので、そういった面からもトレーダーの信頼を獲得し、高い評判につながっているといえるでしょう。

海外FXで安心して取引を行いたい方には、IFCmarketsがおすすめです。
まずは口座開設をして、一度IFCmarketsで取引を行ってみるようにしましょう。

カテゴリー
海外FX業者一覧

fxproの評判は?MT4やデモ口座、入金・出金やレバレッジについても解説!

fxproの評判はどうなのでしょうか?
fxproの入金や出金、レバレッジ情報も合わせてお伝えしていきます。

fxproの評判

fxproの評判は、その信頼性の高さからも上々であるといえます。
それもそのはず、fxproは2006年に創業されて以来、世界中で利用されている海外FX業者だからです。

また、fxproは世界で4つのライセンスを取得していたり、スポンサーをしてスポーツ業界に貢献しているなどの点も信頼が高い証であるといえるでしょう。
そんなfxproのmt4のダウンロードのやり方は、fxproの公式ホームページにアクセスをしてダウンロードをすることができます。

なお、fxproのmt4口座には、即時決済方式の「MT4 Instant口座」と市場決済方式の「MT4 Market口座」があります。
次に、fxproのデモ口座を開設するにはどうしたらよいか確認していきましょう。

fxproのデモ口座を開設するには

fxproのデモ口座を開設するには、fxproのマイページから開設するのが一般的です。
しかし、スマホなどのMT4からでもデモ口座を開設することが可能ですので、ご自身にあった方法でfxproのデモ口座を開設していくようにしましょう。

なお、fxproのデモ口座開設の際にあらかじめ注意しておきたい点があります。
それは、fxproのデモ口座を利用できる期限についてです。

fxproのデモ口座では、利用できる期限が90日までと決まっています。
もし、fxproのデモ口座を利用できる期限を過ぎてしまうとログインできないといった状況になることが予想されます。

なお、fxproのデモ口座を利用できる期限が過ぎてしまった場合は、新規でデモ口座を開設するようにしましょう。

fxproの入金

fxproの入金方法は、

  1. fxproのマイページに、メールアドレス・パスワードを入力してログインする
  2. ページの上側にある「お財布」を選択する
  3. 「資金移動」を選択する
  4. 送金元口座として「おサイフ口座」を選択する
  5. 資金移動先として「取引口座」を選択する
  6. 資金移動の金額を入力する
  7. 「資金移動」のボタンを選択する

このような手順で進めていきます。

また、fxproで入金できない場合は、入金最低金額である20,000円を下回っていないかを確認するのがおすすめです。
fxproでは現在、クレジットカードやデビットカードによる入金のほか、国内銀行送金やbitwalletによる入金方法を選択することができます。

そして、入金までの反映時間や手数料は、選択する入金方法によっても異なります。
なお、fxproでは現在のところ入金ボーナスは行っていませんので注意しましょう。

fxproの出金

fxproの出金方法についても、基本的には入金方法同様に手順を進めていきます。

なお、fxproではクレジットカードによる入金を行なった場合、優先的に上限の金額までクレジットカードでの出金(返金)が行われます。

そして、利益分の出金については、海外銀行送金を利用した出金となりますので注意しましょう。
また、fxproでは出金方法によって口座に着金するまでの日数が変化します。

具体的には、クレジットカードによる出金の場合は数週間程度の日数を要し、海外銀行送金による出金の場合は、最大で5日程度の日数がかかります。
なお、fxproでは出金拒否などのトラブルは見受けられませんので、出金ルールに注意してさえいれば、安心して取引をすることができるでしょう。

fxproのレバレッジ

fxproのレバレッジは、最大で500倍とハイレバレッジで取引をすることが可能です。
また、fxproではゼロカットシステムも採用されているほか、ロスカット水準も20%に設定されていることから積極的な取引におすすめです。

なお、fxproでは口座開設の時点で設定したレバレッジを後から変更することが可能です。
そのため、fxproのハイレバレッジの環境で取引したい場合は、必要に応じて変更するようにしていきましょう。

また、fxproではレバレッジ規制の観点から、レバレッジが制限される可能性があります。
そのため、fxproで長く取引をしたい方は口座移管がおすすめです。

ここまでfxproの評判や特徴についてお伝えしてきましたが、fxproの特徴としてまず挙げられるのは、その信頼性の高さです。
ですから、安心して取引をしていきたい方はfxproがおすすめといえるでしょう。

カテゴリー
海外FXの知恵袋

FXのスリッページとは?スプレッドとの違いや比較、設定をご紹介!

FXのスリッページとは何かご存知でしょうか?
ここでは、FXのスリッページについて、詳しくお伝えしていきます!

FXのスリッページとは

FXのスリッページとは、一言でいえば「注文したときの価格」と「約定したときの価格」の差やズレのことを指します。
つまり、FXのスリッページは価格変動が大きい場合などに起こりやすいことがわかります。

そんなFXのスリッページですが、「スリッページとスプレッドの違いはなに?」と思われる方も多いでしょう。
これに関して、結論からいえば、

  • スリッページ:“注文”したときの価格と“約定”したときの価格の差
  • スプレッド:“買い値”の価格と“売り値”の価格の差

ということになり、スリッページとスプレッドには明確な違いがあるのです。

このような特徴を持つスリッページですが、「スリッページの設定」についてもお伝えしていきましょう。

FXのスリッページの設定

FXのスリッページの意味についてお伝えしてきましたが、FXのスリッページというと、どうしてもマイナスの印象が付いて回るかもしれません。
しかし、実際にはプラスに大きく変動することもありますし、もちろん、約定した際に大きくマイナスに動けば、大損することもあります。

つまり、ここで言いたいことは一概にスリッページが不利・有利ということではない、ということです。
そんなFXのスリッページは、あらかじめ設定を行っておくことで想定外のズレが起きるのを防ぐことができます。

これは、「許容スリッページ」とも呼ばれ、あらかじめ設定を行っておくことがおすすめです。
次に、実際に「FXのスリッページはいくつに設定するのがおすすめか?」をお伝えしていきます。

FXのスリッページはいくつに設定するべきか

FXのスリッページはいくつに設定するべきか、それは実は「どのような取引をするのか?」によっても変わってきます。
そのため、あらゆる取引の場面を想定して、FXで設定すべきスリッページをいくつにするべきかを知っておきましょう。

まず、値動きが小さい場合はスリッページを「なし〜0.03pips」程度に設定するのがおすすめです。
ちなみに、1pipsは1銭のことで、円で表すと0.01円となります。

そして、反対に値動きが大きい場合はスリッページを「5〜10pips」程度に設定しておきましょう。
そのほか、確実に約定したい場面では「5pips」程度、スキャルピングの場面では「0.3pips」程度に設定するのがおすすめです。

FXのスリッページでおすすめの業者

FXのスリッページを低く設定できることで、想定外の約定リスクを下げることができるわけですが、そのなかでもおすすめのFX業者としては、

  • DMM.com証券
  • SBIFXトレード

などが挙げられます。

また、逆に楽天証券の楽天FXなどでは、想定外のスリッページが起きやすいため注意が必要です。
FX業者によっては、スリッページを「なし」に設定できる業者もあります。

ですから、設定できるスリッページを目的として、どういったFX業者で取引をするのかを一つの選択肢といえます。
まずは、先にご紹介した「取引場面ごとのスリッページのおすすめの設定単位」を参考にして、ご自身の取引に最適なスリッページを探ってみるところから始めてみましょう。

FXのスリッページはどのくらいか比較しよう

FXのスリッページは、「逆指値注文」などを行う場合でも不利となることがあります。
ですから、やはりここまでご紹介してきたようにスリッページの許容範囲を設定することが大切です。

また、FX業者によっては、スリッページを低く設定できたり、「なし」に設定できるなどそれぞれ特徴があります。
ですから、スリッページによる想定外の約定を防ぎたい場合は、FXのスリッページがどのくらいかを比較しながらFX業者を決定していくようにしましょう。

そのほか、スリッページは、

  • ネット回線の混雑
  • サーバーの処理速度

などにも左右されますので、こちらを見直してみるのも対策としておすすめです。

FXのスリッページを理解して、ぜひ取引に活かしていきましょう。

カテゴリー
海外FXの知恵袋

FXのスワップポイントとは?スワップで稼ぐおすすめの方法や落とし穴も解説!

FXのスワップポイントとは何かご存知でしょうか?
ここでは、FXのスワップポイントについて詳しくお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

FXのスワップポイントとは

FXのスワップポイントとは、Aという国の金利とBという国の金利を比べたときの差のことです。
つまり、FXではこのスワップポイント(金利差)を利用して利益を上げることが可能なのです。

具体的にFXでスワップポイントを利用して利益を上げる方法としては、

  1. スワップが低い通貨を売る
  2. スワップが高い通貨を買う

この手順で、スワップポイントを得ることができます。

この方法を利用すれば、毎日でもスワップポイントで利益を上げることが可能です。
しかし、その場合はポジションを保有したまま取引することになります。

なお、ポジションを保有するとは、決済を行わずにそのまま維持し続けることを指します。
この場合のデメリットは、塩漬けになる可能性があったり、資金力が必要となることが挙げられます。

FXのスワップポイントの落とし穴

FXのスワップポイントで稼ぐ手法は、安定的に稼ぐことができるイメージが強いものです。
しかし、FXのスワップポイントで稼ぐ手法には落とし穴があることもあらかじめ知っておくべきでしょう。

FXのスワップポイントで稼ぐ手法の落とし穴とは、具体的にいえば、スワップポイント分を支払わなければいけないケースもあるということです。
これは決して大げさなことではなく、スワップポイントは日々変動するものなので絶対ということはありません。

ですから、FXのスワップポイントで稼ぐ場合は、この点に注意することが必要です。
また、スワップポイントのサヤ取りで稼ぐ場合は、禁止されている海外FX業者も多いため、こちらも注意していきましょう。

FXのスワップポイントの計算

FXのスワップポイントで稼ぐためには、スワップポイントがいつマイナスになるのかを見極められるようにならなければいけません。
そのために大切になるテクニックが、スワップポイントの計算です。

具体的なFXのスワップポイントの計算方法としては、年単位で得られるスワップポイントを必要証拠金で割ることで、一年間で運営した場合に得られる利益率を計算することができます。
これによって、そのスワップポイントで儲かるのかを客観的に把握することが可能です。

スワップポイントで一回に得られる利益は大きくはありませんが、日々の積み重ねが大切となるため、スワップポイントで稼ぐためにはぜひ計算できるようにしておくと良いでしょう。

FXのスワップポイント比較

ここでは、FXのスワップポイントの比較方法についてお伝えしていきます。
FXのスワップポイントの比較方法としては、まずは通貨を比較して確認してみるのが一番です。

それでは実際に、FXのスワップポイントの比較方法について、具体的に「トルコリラ」と「メキシコペソ」で確認していきましょう。
たとえば、同じトルコリラであっても、業者によって70円から90円ほどのひらきがあります。

また、メキシコペソについても、扱っている業者を比較すると同様に20円ほどのひらきがあります。
これは、業者によって得意な通貨が異なるためであり、それぞれの業者を比較して検討していくことが大切となります。

それでは最後に、FXのスワップポイントで稼ぐためにおすすめの通貨をご紹介していきましょう。

FXのスワップポイントおすすめ

FXのスワップポイントで稼ぐためには、スワップポイントが大きい通貨をあらかじめ知っておくことが大切です。
そんなFXのスワップポイントでおすすめの通貨を具体的にご紹介していくと、

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

などが、とくにおすすめといえるでしょう。

また、米ドルなどもスワップポイントで稼ぐには比較的おすすめとなっています。
なお、FXのスワップポイントは、ポジションを保有したまま出金(スワップポイントの引き出し)ができる業者と、そうでない業者があります。

そのため、FXのスワップポイントで稼ぐためには、あらかじめ利用する業者の出金についても押さえておくことが大切になってきます。
とはいえ、うまく利用すればしっかり稼ぐことができるのが、スワップポイントの良いところです。

FXではぜひスワップポイントを利用して、利益を拡大させていきましょう。

カテゴリー
海外FXの知恵袋

fxddの入金方法まとめ!手数料や反映時間、入金できない場合の対処法!

fxddの入金方法をご存知でしょうか?
fxddの入金方法について手数料や反映時間も合わせて詳しくお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

fxddの入金方法

fxddの入金方法では、豊富な選択肢が用意されているのが特徴です。
そんなfxddの入金方法を具体的に挙げると、

  • クレジットカード/デビットカード
  • bitwallet
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金

などの入金方法の中から選択することができます。

しかし、このようなfxddの豊富な入金方法の中でも、とくにおすすめの入金方法は「bitwallet」による入金方法です。
また、同様にfxddでは「国内銀行送金」による入金方法もおすすめといえるでしょう。

そんな多種多様なfxddの入金方法について、実際にさまざまな側面からさらに詳しくお伝えしていきます。
まずは、fxddの入金方法ごとの手数料について解説していきましょう。

fxddの入金手数料

fxddでは、先にお伝えしたようにさまざまな入金方法が用意されています。
そんなfxddの入金方法ですが、入金の際に発生する手数料はどうなのでしょうか?

実際のところ、fxddの入金の際に発生する手数料としては、fxddが負担してくれるため、どの入金方法を選んでも手数料は無料となっています。
これは、日々の取引をfxddで行いたい人にとっては朗報といえますね。

しかし、選択した入金方法によっては、中継手数料がかかってしまうこともありますので確認が必要です。
具体的には、bitwalletの口座に入金する際には、一律で824円の手数料が発生します。

なお、fxddへの入金は、カスタマーポータルを利用して行うことができます。

fxddの入金までの反映時間

fxddの入金手数料は無料となっていることがわかりましたが、入金までの反映時間はどうなのでしょうか?
取引をスムーズに行うためには、入金までの反映スピードはとても重要になってきますので、見逃すことができない項目の一つといえるでしょう。

fxddの場合、入金までの反映時間は「どの入金方法を選択するか?」によって変わってきます。
具体的には、クレジットカードやデビットカードによる入金やbitwalletによる入金の場合ですと、反映時間は1営業日から2営業日程度となっており、比較的早めであるといえます。

一方で、銀行送金による入金方法を選択すると、3営業日から最大で5営業日程度の反映時間を要することになり、比較的遅いと言わざるを得ません。
また、fxddでは入金方法と出金方法を合わせる必要がありますので、こちらにも注意しましょう。

fxddの入金ボーナス

fxddでは、キャンペーン的に入金ボーナスを実施していることがありますので、取引を行う際には確実に利用していきたいものです。
fxddの入金ボーナスキャンペーンについて、具体的にお伝えすると、履歴としては二週間ほどの期間限定で定期的に行なっています。

fxddの入金ボーナスキャンペーンの優れている点は、10%入金ボーナスではありますが、出金可能なボーナスであるという点です。
これは、ほかのFX業者ではあまりない待遇といえるでしょう。

なお、fxddの入金ボーナスキャンペーンは、最低入金額が20,000円で適用され、特別な申請などは必要ありません。
fxddの入金ボーナスは、定期的に行われているキャンペーンとなりますので、ぜひその機会を見逃さないようにしましょう。

fxddで入金できない場合

fxddでは、入金できない場面に遭遇することがあるかもしれません。
とくに、fxddへの入金でクレジットカードやデビットカードを利用する場合で、入金ができないケースの対処法としては、以下の点に問題がないかを確認するようにしましょう。

fxddのクレジットカード入金で、入金できない場合は、

  • クレジットカードの名義人とfxddの口座の名義人が一致しているかどうか
  • クレジットカードのショッピング枠を超えた金額で入金しようとしていないか

まず、これらの点を確認することがおすすめです。

加えて、fxddへ入金できない場合は、最低入金額を下回っている金額で入金しようとしている場合も意外と多いものです。
fxddへ入金できない場合は、これらの点に注意して再度確認してみるようにしましょう。

カテゴリー
海外FXの知恵袋

FXのミラートレードとは儲かるのか?おすすめ比較や評判、やり方を解説!

「FXのミラートレードって儲かるの?」
そんな疑問にお答えするべく、ミラートレードについて詳しくお伝えしていきます!

FXのミラートレードとは

FXのミラートレードとは、簡単にいえば自動売買の部類に含まれる取引プラットフォームのことです。
そんなFXのミラートレードのメリットは、

  • パソコンをつけっぱなしにしておく必要がない
  • システムのダウンロードは不要
  • レンタルサーバーも不要

といった点が挙げられ、非常に手軽に取り組めるのがポイントです。

もちろん、ミラートレードが利用できる海外FX業者も増えています。
具体的には「Gemforex」などの海外FX業者でミラートレードを利用することが可能です。

しかし一方で、「FXのミラートレードは詐欺に遭うのではないか…」と心配している方もいるかもしれません。
そんな不安を解消するべく、次にFXのミラートレードについて評判を確認していってみましょう。

FXのミラートレード評判

FXのミラートレードとはどういったツールなのかをお伝えしてきましたが、気になるのはその評判です。
具体的なFXのミラートレードの評判として、良いものを挙げると、

  • 面倒な手間いらずで取引ができて便利
  • 専門知識が必要ない

などの意見があり、やはり先ほどご紹介した「Gemforex」などが人気です。

しかし、FXのミラートレードのあまり良くない評判としては、

  • ストラテジー(売買プログラム)を選ぶのが難しい
  • 裁量トレードに比べると、大きく儲けるのは難しい

といった意見があります。

そこで次に、「FXのミラートレードで実際に儲けるためにはどうしたらいいのか?」や「ミラートレードは儲かるのか?」といった疑問を解決していきましょう。

FXのミラートレードは違法なのか

FXのミラートレードは、評判もそこまで悪くはないですし、詐欺に遭うことも少ないだろう、ということはここまでで分かりました。
しかし、ミラートレード自体の違法性や法律に抵触するのではないか?と心配する方もいらっしゃるでしょう。

実際に、FXのミラートレードのやり方は自動売買の部類に入るとはいえ、他者の取引内容をコピーして自身の取引に活用していくものになります。
ですから、たしかにこのご時世でいえば違法のような気がしてしまいます。

結論からいえば、国内FX業者ではミラートレードの口座を扱うのは違法です。
しかし、日本人トレーダーが海外FX口座を利用してミラートレードを行うのは問題ありません。

要は、海外のFX口座であれば違法に当たらないため、これらに留意しておけば違法となることはないのです。

FXのミラートレードで儲かるためには

FXのミラートレードの評判をみてみると、詐欺などの評判は見受けられず、海外FXであれば違法性はないことが分かりました。
しかし、ミラートレードといえど儲かるためには使い方のコツを知っておく必要があります。

そのコツを具体的にお伝えすると、まずミラートレードのストラテジー(売買プログラム)の選び方がカギになります。
ですから、まずは長期で取引することを念頭に置き、ストラテジーの検証をしていくことが重要といえるでしょう。

また、FXのミラートレードは、ルール化した手法に則って進めていくことが必勝法ですので、そのルールをしっかり確認しておくことも大切です。
つまり、FXのミラートレードは初心者におすすめとはいっても、儲かるためには最低限の工夫は必要であるといえます。

FXのミラートレードおすすめ業者

FXのミラートレードを行うならどの業者がおすすめかをお伝えしていきます。
しかし、はじめにお伝えしておく必要があるのは、実は「海外FXでミラートレードを行なっている海外FX業者は比較できるほど多くない」ということです。

そのため、海外FXではXMなども有名ですし、XMでは自動売買も行えますが、ミラートレードをするならやはり先ほどご紹介した「Gemforex」一択であるといえるでしょう。
実際に、「Gemforex」ならば口座開設で入手できるボーナスなども人気ですし、海外FXで取引を行いたい方にはおすすめです。

手間がかからず初心者にもおすすめできるミラートレードを、ぜひこの機会に「Gemforex」を利用して行なってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
XMの知恵袋

XMのクレジットまとめ!残高マイナスの場合や入金・出金時の使い方を解説!

XMのクレジットについて、注意点や使い方などをご紹介していきます。
まずは、そもそもXMのクレジットとは何なのか?からお伝えしていきましょう。

XMのクレジットとは

XMのクレジットとは、そもそもボーナスのことを指しています。
そんなXMのクレジットボーナスの使い方では、少々気をつけておかなければいけない点があります。

それは、XMのクレジットボーナスは直接的に出金することができないということです。
つまり、XMのクレジットボーナスは実際のところ、口座残高の証拠金として利用する形になります。

とはいえ、XMのクレジットボーナスは、ロスカット時には有効ですし、むしろ重宝されることは言うまでもありません。
XMでは豪華なクレジットボーナスが謳い文句となっていますが、事実、他社の追随を許さない豪華さがあるといえるでしょう。

このようなXMのクレジットボーナスについて、実際に損失がある場合にはどのようになるのか?を解説していきます。

XMのクレジットボーナスと損失

XMのクレジットボーナスは、ロスカット時に有効となる証拠金の代用として利用できることは先ほどお伝えした通りです。
では、具体的にはどのように適用されるのか見ていきましょう。

XMの取引の際に起こりうる損失に備えて知っておいていただきたいことは、損失によってXMの口座残高がマイナスとなった場合には、必要金額分がXMのクレジットボーナスから補填されるということです。
つまり、XMの口座残高にまだ余裕がある場合は、XMのクレジットボーナスは手付かずのままであるということがお分かりになるでしょう。

そのため、XMの口座では入金した金額と利益分(損失分は除く)、そしてXMのクレジットボーナスを合わせて証拠金として利用できるということになります。

XMのクレジットボーナスと入金

XMのクレジットボーナスは、大きく分けて2つのパターンで入手することが可能です。
まず、ひとつめのXMのクレジットボーナスの入手方法は、口座開設を行うことでもらうことができます。

これは、XMの入金をしていなくても入手することができるため、非常にお得です。
また、XMのクレジットボーナスは、入金によって入手することも可能です。

このように、XMのクレジットボーナスは計2つの方法でもらうことができます。
なお、XMのクレジットボーナスを入手するためには、申請の日数が決まっていますので確認しておく必要があります。

具体的には、口座開設から30日以内に申請しなければクレジットボーナスを受け取ることができませんので注意しましょう。

XMのクレジットボーナスと出金

XMのクレジットボーナス自体は、出金することができないのは先にお伝えしましたが、もちろんクレジットボーナスを元手に稼いだ利益については出金することが可能です。
ちなみに、出金の際の確認メールが来ない場合は、

  • いくつかのメールアドレスを利用して口座開設していないか
  • XMの口座が利用不可となっていないか
  • 迷惑メールボックスに、メールが入っていないか
  • 登録時のメールアドレスが間違っていないか
  • メールを配信停止に設定していないか

などを確認する必要があります。

また、XMのクレジットボーナスは、それ自体を出金することはできないのですが、たとえ口座残高が0になったとしてもクレジットボーナスが残っていれば取引を続けることも可能なのです。
ですから、XMで取引を行う際には、クレジットボーナスをぜひうまく利用していきたいですね。

XMのクレジットボーナスの移動

XMでは複数の口座を持つことができ、最大で8つまでの口座をひとつのアカウントで保有することができます。
そのため、XMでいくつも口座を持っている場合は、クレジットボーナスを移動することも可能です。

ただし、XMのクレジットボーナスをほかの口座に移動する際には注意しておきたいことがあります。
それは、XMのクレジットボーナスだけを移動することはできないということです。

また、XMのクレジットボーナスは出金したり移動したりすることで、同じ割合が消滅しますので、減らないよう気をつけたいものです。
そのほか、XMのクレジットボーナスを受け取る際は、確認メールを受け取るまではマイページをサインアウトしないようにしましょう。