カテゴリー
海外FXの知恵袋

gemforexで出金できない時の対処法!出金方法や手順を詳しく解説!

gemforexでは出金拒否によって、出金ができないトラブルがあるという噂もありますが、実際はどうなのでしょうか?

gemforexの出金方法や手順のほか、出金できない時の対処法について詳しくお伝えしていきましょう。

gemforexは出金できない?出金拒否の実態

gemforexは本当に出金できないのでしょうか?

確かに、gemforexはどの国のライセンスも保有しておらず、信頼度という意味では、ほかの海外FX業者よりも劣っていると言わざるを得ません。

 

つまり、gemforexで扱っている資金を持ち逃げされてしまったり、出金を拒否される可能性は0ではないということです。

しかし、実際のところは、gemforexによる出金拒否のトラブルは目立ったものではありません。

 

というのも、どこの海外FX業者でも一定数はそのような口コミがあるためです。

よって、gemforexでは出金拒否が横行しているということは、現状でいえばありません。

 

それに、gemforexは運営期間もある程度長くなってきているため、その辺の悪質な業者とは違うということが分かります。

また、gemforexの経理担当者も、システムのバグや悪質なトレード以外では「出金拒否は今まで一度も行ったことない」としています。

 

その点からも、gemforexの出金拒否は無いものと考えてよいでしょう。

しかし、そうは言ってもgemforexで出金を行うためのポイントを理解していなければ、不覚にも出金できない事態となってしまうこともあります。

 

そのため、まずはgemforexで出金を行う際の確認事項を理解しておきましょう。

gemforexで出金を行う際の確認事項

gemforexで出金を行う際に注意しておきたい確認事項としては、

  • 初回の出金までに本人の確認書類の提出が必要
  • gemforexでは、クレジットカードを利用した出金は不可
  • 出金ができないのは、ポジションを保有している時
  • 出金をオーダーした際、ボーナスは消滅する

これらを理解しておく必要があります。

 

しかし、それ以外を除けば、gemforexでの出金はルールが比較的緩いため、好転的に働くものと思ってもよいでしょう。

それでは、gemforex出金方法やその手順について、具体的に説明していきます。

gemforexの出金方法と手順

gemforexでは、bitwalletやビットコイン、海外銀行送金などの方法で出金することが可能です。

またgemforexでは、どの入金方法を選んでもそれに制限されることなく、出金方法を選択できるのも大きなポイントです。

 

そんなgemforexでの具体的な出金方法と手順は、

  1. gemforexのマイページにて出金先の情報を登録する
  2. 出金依頼を行う
  3. 確認メールで出金依頼が受理されたことを確認する

この3ステップで出金が可能です。

 

通常は二日から三日程度で口座に着金されますので、確認するようにしましょう。

gemforexで出金できない時の対処法

gemforexで出金できない場合は、利用規約を知らないうちに違反してしまっていたり、取引ルールを守れていないことが多いといえます。

そのため、根本的な問題ではありますが、今一度ルールを確認ことが必要です。

 

特に、gemforexでは入金や出金に関して、ほかの海外FX業者と比べると少々特殊なルールも設けられています。

中でも、ポジションを保有しているがために、gemforexで出金できないといったケースが多く見受けられます。

 

gemforexでの出金トラブルがきになる場合は、まず利用手続きを確認し、誤解や違反のないように心がけることが大切です。

gemforexについて、さらに詳しく知りたい方はこちらからどうぞ>>>gemforexの評判は?入金、出金のやり方やボーナスとミラートレードを解説!

カテゴリー
海外FXの知恵袋

iforexで出金拒否された時の対処法!出金にかかる日数や手続きまとめ

iforexで取引を行う際には、出金拒否されるかどうかも気になるところですよね。

そんなあなたのために、iforexでの出金拒否の実態や、もし出金拒否されたらどう対処すべきかについてお伝えしていきます。

 

また、iforexの出金にかかる日数や手続き方法についても詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iforexでの出金拒否の実態

iforexでの出金拒否の実態はどうなのでしょうか?

結論から言えば、ごく一部的に「iforexで大きく利益が出た場合に出金拒否された」という報告もあるようです。

 

しかし、そうかと言ってiforexが詐欺業者であると直接的に断言できるものではありません。

それに、こういった口コミは証拠があるわけでもないため、不確定な情報だからです。

 

また、iforexで損をしてしまった人が、詐欺業者だったと言って返金要求をしていることもあります。

そして、iforexは運営歴も長く、海外FX業者の中でも比較的信頼性の高い業者といえます。

 

そのため、iforexは出金拒否もなく信頼できる業者というのが一般的な評判といえるでしょう。

iforexで出金を行う際の確認事項

iforexで出金を行う際には、その確認事項をあらかじめ注意深く理解しておく必要があります。

そうでなければ、手違いによって出金拒否をされてしまうケースもあるためです。

 

そんなiforexで出金を行う際の確認事項としては、

  • 出金前に本人の確認書類提出が必要
  • 出金の際には手数料がかかる
  • 出金には優先順位がある

このような点に注意しておく必要があります。

 

それでは次に、iforexの出金にかかる日数や手続きについて、お伝えしていきましょう。

iforexの出金にかかる日数や手続き

iforexの出金にかかる日数は、早くて二日程度、長くても一週間程度で着金する見込みです。

しかし、iforexの初回出金の際には、もう少し時間がかかる場合もあります。

 

また、出金の際には優先順位があるため、クレジットカードによる入金の場合は比較的早く出金が可能です。

そのほか、iforexでの着金後の手続きとしては、銀行から確認の電話が入りますので、それへの対応が必要です。

 

そのため、銀行には入金の理由を伝えるようにしましょう。

iforexの具体的な出金方法

iforexの具体的な出金方法としては、

  1. iforexの公式ホームページより、マイページへログイン
  2. 出金依頼の内容を入力する
  3. 出金依頼書を印刷し、直筆にて署名を行う
  4. 署名を記入した出金依頼書を、メールやファックス、WEBアップロードなどの方法でiforexへ提出する
  5. 出金完了のメールを確認する
  6. メールが届いてから最短二日、最長一週間程度で着金する

このような流れで、iforexの出金が完了です。

 

ご覧の通り、iforexでの出金はちょっと手間がかかる印象があるかもしれません。

しかし、慣れてしまえば問題ないので、まずはiforexで初めての出金をやってみるのがおすすめです。

iforexの出金拒否された時の対処法

iforexで出金拒否が起きた場合は、まずは利用規約などに引っかかっていないかを確認してみましょう。

というのも、iforexに限らず、出金を拒否される一番のケースは不正取引として認識されてしまったことが原因だからです。

 

そのほか、iforexでの出金拒否を受けないために、

  • 余分な資金を入れない
  • iforexだけに依存しない
  • ボーナスを使わない

など、出金拒否をされるリスクを減らすことを考えるのも一つです。

 

しかし、冒頭でお伝えしたようにiforexでは悪質な出金拒否は見受けられないと言い切ってもよいでしょう。

ルールを理解した上で、iforexで大きな利益を狙いたいですね。

 

iforexについて、さらに詳しく知りたい方はこちらからどうぞ>>>iforexの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

カテゴリー
海外FXの知恵袋

海外FXは違法という噂を検証!日本人でも取引は大丈夫なのか?

海外FXは違法ではないか…という噂を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

そんな海外FXで、日本人が取引を行なっても大丈夫なのか?と実際のところは不安が大きいですよね。

 

そこで、海外FXは本当に違法なのか?や日本人が取引を行う上で気をつけなければいけないことをお伝えしていきます。

海外FXに対しての正しい知識を、この機会に身につけていきましょう!

海外FXは違法なのか?その理由は?

海外FXは違法なのでしょうか?

結論から言えば、「海外FXは違法でない」ということが断言できます。

 

というのも、まず海外FXは日本国外のサービスであることが一番の理由です。

違法かどうかというのは、言い換えれば「日本の法律に違反しているかどうか」という観点の話になります。

 

ですから、海外FXはもともと日本のものではないため、日本の法律に当てはまるかどうかを検討する余地はないのです。

なお、当たり前の話ではありますが、日本の中でも重大な罪となる場合は、「国外犯規定」で罰せられることもあります。

 

念のためお伝えしておきますが、海外FXはこれらに当てはまるものではないため、国外犯規定で罰せられることはありません。

しかし、海外FX自体の違法性がないことは分かりましたが、日本人が取引を行うことで、違法性があるのでは…と考える方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな疑問にお答えするべく、次に海外FXは日本人が取引しても大丈夫なのか?について、確認してきましょう。

海外FXは日本人でも取引は大丈夫なのか?違法性は?

海外FXは、日本人が取引をしても大丈夫なのか?違法性はないのか?

これについても結論からお伝えすると、「違法性はない」ということができます。

 

つまり、日本人が海外FXで取引を行なっても大丈夫、ということです。

しかし、なぜそう言い切れるのか?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

それについては、一つ例をお見せすると分かりやすいでしょう。

たとえば、海外FXと同様の例としては、日本でカジノをやることは禁止されていますが、海外であれば楽しむことができますよね。

 

これは、日本国の法律が及ぶ範囲外で行われていることだからこそ、成り立つことと言えますね。

それと同様のことが、海外FXでも当てはまるのです。

 

そのため、海外FXを日本人が取引することに違法性はなく、安心して取引を行って大丈夫です。

しかし、海外FXでは禁止されている事項もあるため、そちらについても合わせて確認していきましょう。

海外FXでの禁止事項

海外FXで禁止されている事項としては、海外FX業者が日本国内において、日本人向けに勧誘行為をすることです。

つまり、この内容は日本人自体が違法行為に当てはまるというよりは、海外FX業者の禁止事項ともいえます。

 

また、この内容については、海外FX業者ももちろん理解して行っているため、大きな問題となることはありません。

たとえ万が一、海外FX業者がテレビCMなどで広告を行なっていても、それを見ている日本人は違法性とは無関係です。

 

また、ネット上の広告の場合は、海外在住の日本人向けとされているため、日本国内の禁止事項には当たりません。

一方で、日本人が海外FXで取引を行う際に注意すべきことは何なのでしょうか?

 

次に、こちらについても確認を行なっていきましょう。

海外FXで日本人が注意すべきこと

海外FXで取引を行う場合、日本人が一番注意しなければいけないのが「納税」です。

言うまでもなく、海外FXで得た利益については、納税の対象となるため国への申告が必要です。

 

もし、海外FXで出た利益の申告・納税を怠れば、追徴課税も発生します。

そのほか、利益の額によっては、逮捕されることもあるため気を抜かないように気をつけましょう。

 

特に、海外FXでは国内FXよりも厳罰に対処されるため、確実に納税することが必要です。

カテゴリー
海外FXの知恵袋

mt4を無料でダウンロードして使う方法

MT4を無料でダウンロードする方法をご存知でしょうか?

慣れていないと複雑に感じてしまうMT4の無料ダウンロード方法ですが、ここでは詳しく解説していきます。

 

MT4の無料ダウンロード方法に不安がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デモ口座の開設

FX初心者には欠かせないデモ口座の開設方法から、まずはお伝えしていきます。

MT4を使ったことがない方や、FXをどうやって始めたら良いか分からない方におすすめです。

 

MT4のデモ口座を提供している会社はいくつかあるため、まずはどこのデモ口座を利用するか選択するところから始めます。

おすすめの会社は、

  • JFX
  • YJFX!
  • OANDA
  • FOREX

などで、デモ期間が無期限で利用できるのがメリットです。

 

デモ口座開設の流れは、

  1. 個人情報を入力する
  2. 取引口座の情報を入力する
  3. 取引プラットフォームを選択する(MT4)
  4. 口座タイプを選択する
  5. 通貨、レバレッジ、投資額を選択する

以上の手順で進めます。

 

その後、登録したメールアドレスに確認内容が送付されます。

そちらを確認して、デモ口座の開設は完了です。

ダウンロード方法

MT4の無料ダウンロードは、デモ口座開設の項でお伝えした会社から一つ選び、その会社のホームページから行うことができます。

MT4はダウンロード方法は、選択する会社によって多少異なり、同意書のチェックなどが必要なこともあります。

 

しかし、手順に沿って行うだけで、スムーズにダウンロードすることができますよ。

また、無料でダウンロードして利用できるというのもメリットなので、ぜひ活用してみましょう。

WindowsMacの場合

MT4は無料でダウンロードすることができますが、基本的にWindows向けに作られています。

海外では、Macで使えるものもありますが、こちらは上級者向けなので注意が必要です。

 

したがって、慣れていないうちは、先にご紹介した国内会社のWindows向けのものをダウンロードすることから始めるのがおすすめといえます。

しかし、もし海外業者でMacを利用して行う場合は、ダウンロードする際にプラットフォームを「Mac」で選択しましょう。

 

その後、MT4をダウンロードしたら、ファイルをApplicationsフォルダに移動し、MT4を開きましょう。

なお、MacではまれにMT4を開けないことがあります。

 

その場合は、controlキーを押しながら「開く」を押すようにしてください。

一度クリアすれば、次回からは問題なく開くことができるようになりますよ。

使い方

MT4の使い方はいたって簡単です。

まず、MT4を起動させ、「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択します。

 

そして、取引口座のログイン情報として、

  • ログインID
  • パスワード
  • サーバー情報

などを入力しましょう。

 

これらは、デモ口座開設の際に送られてきたメールに記載されてあります。

そのため、メールは無くさないように保管しましょう。

ダウンロードできないって本当?

MT4がダウンロードできない、という方がいます。

しかし、それは結論からいえば、正しくダウンロードできていないことが原因です。

 

たとえば、MT4をダウンロードしたつもりが、実はMT5をダウンロードしていた、ということが、MT4をダウンロードできない理由であることも多いものです。

そのため、MT4をダウンロードできないという人は、初歩的ではありますが今一度、自分がダウンロードしたものがMT4かどうかを確認してみましょう。

 

海外FXの場合は、

  • xm
  • titanfx
  • axiory
  • landfx
  • fbs
  • gemforex
  • hotforex

などが、MT4に対応しています。

 

そのため、これらの業者ホームページから直接、MT4をダウンロードすることがおすすめです。

MT4がダウンロードできない場合でも、あせらずにその原因をチェックしていくようにしましょう。

カテゴリー
海外FXの知恵袋

MT4 MT5 EAの設定と作成について

EAは自動売買に便利なツールですが、MT4やMT5の設定が必要になります。

そんなEAの稼働方法や導入方法などの設定について、詳しくお伝えしていきましょう。

EAの稼働方法

EAの稼働方法としては、大きく分けて2つの方法があります。

まず一つ目は、パソコンの電源を入れたままの状態にしておく稼働方法です。

 

この稼働方法は、Windowsのパソコンのみ対応可能な方法です。

この稼働方法の注意点としては、MT4またはMT5も起動している状態であることが欠かせません。

 

また、停電やネット環境が不安定な場合は、EAが稼働できないためあらかじめ認識しておきましょう。

EAのもう一つの稼働方法は、仮想サーバーのVPSを利用することです。

 

有料であるため、毎月2,000円ほどかかりますが、パソコンの電源を入れたままの状態にしておく必要はありません。

また、Macをご利用の場合も、EAを稼働させることができます。

 

海外FXによっては、VPS導入でお得に利用できるものもありますので、EAの稼働方法としてはおすすめです。

EAの導入方法

EAの導入方法は、以下の手順で行います。

  1. MT4またはMT5をダウンロード
  2. MT4またはMT5のファイルを開く
  3. EAをexpartフォルダの中に入れる
  4. MT4またはMT5を再起動させる

 

その後、EAを起動させます。そして、

  1. 通貨ペアと時間足を設定する
  2. EAをチャートに移動する
  3. オプションより「エキスパートアドバイザー」設定ページを開く
  4. 「自動売買を許可する」をチェックする
  5. 「自動売買ボタン」を押して、稼働させる

この手順でEAを稼働させましょう。

EAの導入と保存先フォルダ、設定と起動方法

EAの導入では、推奨されている通貨ペア、そして時間足を使うことがポイントです。

また、EAを再稼働させた場合、パラメータがデフォルトになっていることがあります。

 

その場合、「パラメータの入力」タブをクリックします。

このタブは、EAをチャートに移動した際に現れるのでチェックしましょう。

 

その後、このパラメータを変更・保存します。

そして、MT4またはMT5のPresetsフォルダに、このファイルを保存しましょう。

EAの停止と削除方法

EAを停止する場合は、チャートの上側に常備されている「自動売買ボタン」をクリックします。

「自動売買ボタン」をクリックして、EAが停止された場合は、このボタンが赤色に変わるのが目印です。

 

そして、EAを削除する場合は、

  1. EAが稼働しているチャート画面を表示させる
  2. 右クリックを押して、メニューを開く
  3. 「エキスパートアドバイザー」から削除ボタンをクリックする

この流れで、EAを削除することができます。

自動売買について

自動売買は、大きく分けて3つの種類があります。

その一つは「リピート系」と呼ばれ、言ってしまえば一定の値幅のなかで注文をリピートするものです。

 

有名なところでいえば、リピート系の自動売買には、

  • iサイクル注文
  • トラリピ
  • ループイフダン

などがあります。

 

また、自動売買には「ストラテジー系」という種類もあります。

これは、FX業者の方であらかじめ用意されたプログラムから選択することでトレードを行うものです。

 

この「ストラテジー系」には、「みんなのシストレ」や「シストレ24」などがあります。

そして、自動売買の種類としては「メタトレーダー系」、いわゆるMT4があります。

 

これは、先にご紹介した方法によってMT4にEA(エキスパートアドバイザー)を入れることで取引を行います。

有名なものでは、FXトレードフィナンシャルがあります。

 

自動売買については、FX業者ごとに利益が高いものがランキングで紹介されていることもあります。

そのため、慣れるまではこのランキングを参考にしてみるのが良いでしょう。

 

EAは中級者向けではありますが、慣れるまでは検証を重ねながらコツコツやってみるのがおすすめです。

カテゴリー
海外FXの知恵袋

MT4、MT5を日本時間に設定、変更する方法を徹底解説

MT4やMT5を利用していると、日本時間に設定変更したいという悩みが出てきます。

海外の時間に設定されていると、使えないことはないのですが、やっぱり不便ですよね。

 

実は、MT4やMT5を日本時間表示にするのは、意外にとても簡単なのです!

その方法について解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

MT4で日本時間表示にする方法

MT4で日本時間に表示を設定変更する方法は、インジケーターを使うのがおすすめです。

時間表示を設定変更するインジケーターはいくつかあるのですが、ここでご紹介するインジケーターが一番簡単といえます。

 

それでは、設定変更する手順をお伝えしていきましょう。

  1. インジケーターをダウンロードする(ダウンロードはこちら→https://u3.getuploader.com/mt/download/144/JPN_Time_SubZero.mq4
  2. MT4の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択する
  3. 「MQL4」を選択する
  4. 「Indicators」を選択する
  5. ダウンロードした「JPN_Time_SubZero」を、4.のフォルダに移動する
  6. MT4を再起動させ、「ナビゲーターウインドウ」を開く
  7. インジケーターの中の「JPN_Time_SubZero」を開く
  8. 「UseLocalPCTime」で「true」を選択する
  9. 「HOUR」で「true」、「MINUTE」で「true」を選択する

これらの設定を行うことで、MT4で日本時間に表示設定を行うことができますよ。

MT5で日本時間表示にする方法

次に、MT5で日本時間に表示を設定変更する方法をご紹介していきます。

MT5では、FXmt日本時間.ex5のインジケーター(https://indicatortank.fxmt.co/jpn_spread/#tyuui)が無料で利用できておすすめです。

 

それでは、変更手順を見ていきましょう。

  1. インジケーターをダウンロードする
  2. 名前とメールアドレスを登録する
  3. メールに記載されているリンクを開く
  4. ダウンロードしたファイルを展開し、MT5を起動する
  5. MT5の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択する
  6. 「MQL5」を選択する
  7. 「Indicators」を選択する
  8. 「Examples」を選択する
  9. ダウンロードした「FXmt日本時間.ex5」を8.のフォルダに移動する
  10. MT5を再起動する

これらの手順で、MT5で時間表示を設定変更することができます。

MT4/MT5の時差の計算方法

スマホアプリでMT4やMT5を利用する場合は、時間表示を日本時間に変更できないのがつらいところです。

そのため、時差を計算する必要が出てきます。

 

具体的には、サマータイムが導入される3月から11月までは、表示されている時間に6時間足して、時差を計算します。

また、サマータイム期間ではない場合は、表示されている時間に7時間足して、時差を計算しましょう。

日本時間を自動表示するインジケーター

MT4やMT5の時間表示を日本時間に設定変更できるインジケーターは、先にお伝えしたようにいくつか存在します。

しかし、自動表示してくれる便利なインジケーターとしては、今回ご紹介した2つのインジケーターがおすすめです。

 

これらのインジケーターを使えば、面倒な時差計算をすることなく、日本時間に自動表示してくれます。

快適な取引環境を整えるためには、トレードが活発に行われる時間帯に対応できる必要があります。

 

そのためにも、今回ご紹介した日本時間に設定変更する方法を活用してみてくださいね。