カテゴリー
海外FX業者一覧

titanfxの入金について解説!手数料やボーナス、入金できない場合の対処法も!

titanfxの入金について、手数料やボーナス、入金できない場合の対処なども合わせてお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

titanfxの入金方法

titanfxの入金方法としては、現在のところ6種類の入金方法があります。

titanfxにおけるそれぞれの入金方法をお伝えしていくと、

  1. neteller(ネッテラー)
  2. skrill(スクリル)
  3. クレジットカード
  4. bitwallet
  5. 国内銀行送金
  6. 電子送金

といった方法があります。

 

このように、titanfxではそれぞれ特徴的な入金方法があるのですが、その中でもおすすめの入金方法はbitwalletを利用した入金方法なんですね。

titanfxではbitwalletを利用した入金方法が一番簡単に済むので、ぜひ利用してみましょう。

 

なお、titanfxでは入金前に本人の確認用書類の提出(アップロード)が必要となっていますので注意しましょう。

titanfxの入金手数料

titanfxでは、入金方法によって手数料が変わってくるため注意が必要です。

とくに、入金や出金の際に支払われる手数料については、fxの取引を行う上で重大なコストとして計上されてきます。

 

そのため、titanfxの入金方法を手数料が安いことを大優先して決定している、という人も少なくありません。

そんなtitanfxの入金の際にかかってくる手数料としては、クレジットカードの場合は手数料が無料となっています。

 

そのほか、titanfxではbitwalletを利用した入金の場合も手数料が無料です。

そのため、titanfxの入金では必然的にクレジットカード入金やbitwalletによる入金が多いといえます。

 

ちなみに、国内銀行送金の場合は、50,000円以下は手数料として1,000円発生しますが、50,000円以上の入金であれば手数料は無料です。

titanfxの入金ボーナス

titanfxにおける入金ボーナス(クレジット)としては、行われていないのが現状です。

というよりも、titanfxでは入金ボーナスに関わらず、出金などの場合にもボーナス自体を表立って行っていないのです。

 

これについては、titanfxではボーナスなどを提供しない分、手数料などを安く抑えて取引しやすい環境をつくる、ということに徹しているためなのですね。

海外fx業者では、ボーナスを目玉にしてお客さんを呼び込む業者も多くいますし、そういった業者との差別化としてtitanfxはボーナスをはじめから無しとしているのでしょう。

 

当たり前ですが、ボーナスの上限を競うのは単純にボーナス自体を吊り上げることにつながりますのでメリットは少ないと判断したのでしょう。

しかし、titanfxではキャッシュバックキャンペーンなどは利用できますので、ボーナスが欲しい方はそちらを利用するのがおすすめです。

titanfxで入金エラーが出る場合

titanfxの入金では、エラーが出てしまうことが度々あるようです。

そんなtitanfxで入金エラーが出てしまう理由としては、

  • JCBのクレジットカードを利用しようとしている
  • クレジットカードの利用限度額を超えている
  • 入金前の本人確認書類を提出できていない
  • 最低入金額を下回った金額で入金しようとしている
  • アカウントを所持している本人以外の人が入金しようとしている
  • titanfxによるシステム上の不具合が起こっている

などの理由が具体的に考えられます。

 

そのため、まずはtitanfxで入金エラーが出てしまう理由がここに当てはまるものがないか、今一度確かめてみましょう。

その上で、もしtitanfxで入金エラーが出てしまう理由に心当たりがない場合は、サポートへ問い合わせを行ってみましょう。

titanfxで入金できない場合

titanfxで入金ができない場合は、先ほど入金エラーが出る理由でご紹介した内容が多いです。

しかし、その中でもクレジットカードの利用限度額に達している、という場合が意外に多く、そして入金できない直接的な理由ではないため見逃しやすいことが多いので注意が必要です。

 

また、意外かもしれませんが、titanfxで入金できない場合は入金に時間がかかっていることもあるのです。

titanfxでは、入金にかかる時間は入金方法によって異なります。

 

具体的には、クレジットカードやbitwalletなどで入金する場合はすぐに口座に入金が反映されます。

しかし、国内銀行送金などの場合は、少々時間を要しますので注意が必要です。

カテゴリー
海外FX業者一覧

8maxの評判は?入金や出金、ボーナスや自動売買についても解説!

2017年に突如として現れた8MAX。

まだまだ不明点が多いのが難点な海外FXブローカーです。

8MAXの評判と、気になる入出金、ボーナス、自動売買について解説していきます。

8maxの評判

8maxは、2017年に創業した歴史の浅い、まだ新しい海外fx業者です。

知名度も低い上に、いまいち怪しさが先に立っています。

そして口コミも、良い評判はあまり見受けられないのが現状のようです。

その中でも、一番大事なサポート体勢に難があったり、システムだけ借りて運営をするホワイトラベルの可能性だったりと不信感が募っています。

唯一「詐欺ではない」のが救いの様です。

ですが、海外FXブローカーは8MAXだけではありません。

わざわざ怪しいとウワサされるブローカーで取引をしなくても、他のブローカーがあります。

安心できるFXブローカーでの取引が良いでしょう。

8maxの入金

8maxの入金方法としては、

  • VISAとMasterCardの2種類のクレジットカード
  • 国内銀行送金

これら二通りの入金方法を利用することができます。

公式サイトから見えるのはこの2つですが、ビットコイン、i-Accountでの入金はサポートにメールをすると対応してくれます。

入金に関しては 他の海外FXブローカーと比べると明らかに少ないという印象です。

そしてなぜか、海外ブローカーなのに海外送金による入金が停止している状態なのです。

ビットコイン、i-Account入金はサポートに連絡すると入金が出来ると口座開設メールには記載されています。

また、8maxの口座開設ボーナスや取引に応じたボーナスも現時点では利用することができず、準備中となっています。

 入金できる方法が少なく、ボーナスも現時点では準備中では入金するメリットが無いのが現状ですね。

なお、8maxで利用することができる入金ボーナスでは、

  • 50,000円までの入金で100%ボーナス
  • 50,000円を上回る入金に対しては、2,300,000円までは最大で500,000円までの20%ボーナス

これらを受け取ることができます。

このボーナス部分はXMと似ているとも言われている部分です。

ですが、公式サイトに準備中と記載されているだけで、入金してもボーナスを貰う事はできません。

 8MAXで入金する場合、同一名義の口座からの入金のみでしか入れる事が出来ないので注意してください。

8maxのゼロカットシステムなどもうまく活用しながら、取引を行なっていきましょう。

8maxの出金

8MAXで利益を得たら、次は出金をしてみましょう。

公式サイトで表記されている最低出金額は30ドル(日本円にして約3,000円)。

そして、いくつか留意点があります。

  • ポジションを保有している時には出金が出来ない
  • 口座から資金を少しでも出金すると、付与されていたボーナスが吹き飛ぶ

ちょっと目を疑いましたが、確かに表記されています。

8MAXで出金をするなら、ノーポジションにし、ボーナスが吹き飛んでも平気な状態にしないといけません。

出金方法は電信送信一択。

出金方法も分かりづらい印象です。

さらに出金のリクエストをしてから翌日1から最大で2週間程度の時間がかかると明記されています。

出金ページへ行くと「出金に関する優先処理の原則」という項目があり、深く読もうとクリックすると元のページに戻ってくるバグまであります。

出金による手数料は自分持ちとなりますが、金額が不明で出金のリクエストに躊躇してしまいそうです。

ネット上での「出金が出来ない」というウワサも出回っています。

ですが、その後のアクションについては何も出てきてないので、理由としては不明です。

ちなみに、8maxではスプレッドは広めではあるものの、最大レバレッジは1,000倍とハイレバレッジが特徴となっているため、取引を行う際には活用していきましょう。

8maxの自動売買やmt4

ブローカーによっては禁止されている自動売買(EA)ですが8MAXは利用が可能です。

ただ、単に規制がないだけなので、今後に関しては不明です。

興味がある場合は、低レバレッジで少し運用してみると良いでしょう。

肝心のプラットフォームはMT4のみ。

 

また、8maxのmt4のダウンロードから実際に利用する方法としては、

  • mt4の公式サイトにアクセスする
  • mt4のダウンロードを行う
  • ダウンロードしたmt4のテキストファイルを開き、mt4をインストールする
  • 言語の選択で、日本語を選択する
  • mt4の利用規約に同意し、「次へ」をクリックする
  • mt4のインストール先を指定し、「次へ」をクリックする
  • プログラムグループを指定し、「次へ」をクリックする
  • 確認画面で「次へ」をクリックすると、インストールがスタートする

以上の流れで、8maxでもmt4をダウンロードして実際に利用することが可能です。

8maxの口座開設

8maxの口座開設方法は、

  • 8maxの公式サイトへアクセスする
  • 口座開設の申し込みフォームに、ログイン情報を入力する
  • 8maxで口座開設を行う上での規約に同意する
  • 口座開設のボタンをクリックする
  • 登録したメールアドレスに、ログインパスワードが送られてくるので確認する
  • 本人確認の証明書類をアップロードする

以上の流れで、8maxの口座開設を行うことができます。

 

なお、現在のところは8maxで開設できる口座は、

  • スタンダード口座
  • MAM口座
  • デモ口座

の3つです。 

しかし、8maxでは今後、8maxの広いスプレッドを緩和してくれる「8maxzero口座」も利用できる予定です。

なお、8maxではアフィリエイトプログラム(IB制度)も用意されていますので、ぜひ活用してみてくださいね。

カテゴリー
海外FX業者一覧

myfxmarketsの評判は?ボーナスやスプレッド、レバレッジについても!

myfxmarketsの評判は、実際のところどうなのでしょうか?
myfxmarketsのボーナスやスプレッド、レバレッジも合わせてお伝えしていきます。

myfxmarketsの評判

myfxmarketsのhは、2013年から運営を開始している比較的新しい海外FX業者です。
そんなmyfxmarketsの本拠地はオーストラリアですが、HPは英語ではあるものの詳しすぎると話題になっています。

一方で、「myfxmarketsは詐欺ではないか?」という噂も一部ではありますが、ホワイトラベルではあるものの日本語によるサポートにも対応しており、信頼できる海外FX業者であるといえます。
なお、海外FX業者であるというだけで「詐欺ではないか?」という噂が飛び交ってしまうところもあるため、そういった情報は鵜呑みにすることなく実際の取引や評判で判断をされたほうが良いでしょう。

では次に、myfxmarketsのボーナスについてお伝えしていきます。

myfxmarketsのボーナス

海外FX業者では、未入金でも取引ができるボーナスや口座開設ボーナス、取引を行うごとに手に入るボーナスキャンペーンなどに力を入れている業者も多いものです。
しかし現状でいえば、myfxmarketsの場合はこういったボーナスキャンペーンは一切行われていないのが実際のところです。

これは、myfxmarketsで取引を考えている方にとっては、ちょっとショックな事実であるかもしれませんね。
しかし、myfxmarketsがボーナスキャンペーンに力を入れていないことには利用があります。

それは、myfxmarketsではスプレッドや約定力といった取引環境を整える部分に力を入れているからなのです。
そんなmyfxmarketsのスプレッドについて、詳しくお伝えしていきましょう。

myfxmarketsのスプレッド・レバレッジ

myfxmarketsでは、ボーナスキャンペーンは行われていないものの、そのスプレッドには目を見張るものがあります。
具体的には、myfxmarketsには「スタンダード口座」と「プロ口座」の2種類の口座がありますが、どちらの口座もスプレッドは狭く設定されています。

また、myfxmarketsの「プロ口座」では取引手数料はかかるものの「スタンダード口座」に比べると、さらにスプレッドが狭いといえます。
そして、myfxmarketsではスプレッドだけでなく、レバレッジも400倍とハイレバレッジに設定されています。

なお、myfxmarketsではゼロカットシステムを採用しているため、追証の心配もありません。

myfxmarketsのmt4ダウンロード方法

myfxmarketsのmt4をダウンロードする方法について、次に説明していきます。
myfxmarketsでmt4をダウンロードする手順は、

  1. myfxmarketsのHPからマイページへログインする
  2. myfxmarketsのHP上側にある「MT4 Download」を選択する
  3. 名前やメールアドレス、国籍や電話番号といった基本事項を入力す
  4. 自動的にmt4をダウンロードされる

このような流れで進めていきましょう。

なお、基本事項の名前はローマ字入力となりますので注意してください。
そのほか、なかなかダウンロードが行われない場合は、下側にある「direct link」を選択するとダウンロードされます。

ちなみに、myfxmarketsでは口座数の上限はありませんので、この機会に口座開設をしておくと良いでしょう。

myfxmarketsの取引時間

myfxmarketsの取引時間は、入金や出金を行う時間を考える上でも重要になってきます。
そんなmyfxmarketsの取引時間は、myfxmarketsが「GMT+3」であることを考慮すると、日本時間から6時間差し引いて計算するようにしましょう。

なお、myfxmarketsの入金・出金の際には、bitwalletを利用するのがおすすめです。
なぜなら、bitwalletを利用することで、myfxmarketsの入金・出金にかかる手数料を最小限に抑えることが可能だからです。

また、bitwalletを利用することで、口座反映時間を短縮することも可能です。
myfxmarketsの評判は上々といえますし、これから取引を考えている方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
海外FX業者一覧

instaforexの評判は?ボーナスやコピートレード、出金についても!

instaforexの評判はどうなのでしょうか?
instaforexのスプレッドやボーナスなど詳しくお伝えしていきますので、instaforexの評判がきになる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

instaforexの評判

instaforexの評判では、一言でいえば「辛口のレビューをしている人が多い」ということがいえます。
その理由としては、まず日本語によるサポートが全く行われておらず、英語など外国語に自信がない方にとっては非常にストレスを感じやすい海外FX業者であるためです。

また、instaforexでは、ほかの海外FX業者に比べると比較的、スプレッドも広めであることがいえます。
このような点からも、instaforexへの評判が辛口である原因といえます。

もちろん、instaforexでは表立ったトラブルは見受けられません。
しかし、instaforexに対する小さな不満が積もって評判に反映された結果であるととらえることができるでしょう。

instaforexのボーナス

instaforexでは、評判はなかなかの辛口レビューが目立つものの、そのボーナスが豪華であることは魅力の一つであるといえます。
具体的なinstaforexのボーナスとしては、3つのボーナスが挙げられます。

その内容は、入金額に応じた「30%ボーナス」や「55%ボーナス」、「100%ボーナス」などが用意されています。
このようなinstaforexの豪華なボーナスをうまく活用すれば、“ボーナスのみで稼ぐ”というのも実は夢ではないといえるでしょう。

そのほか、instaforexでは口座開設ボーナスなどのキャンペーンも用意されています。
そのため、instaforexで取引を行うなら必ずボーナスを使うのが必勝法といえるでしょう。

instaforexのコピートレードやmt4

instaforexでは、コピートレードサービスを利用することも可能です。
そもそも、コピートレードサービスとは口座開設からはじまり、日々の取引をinstaforexがトレーダーの代わりに行うことです。

このコピートレードについては良し悪しはあるものの、FXにおける手間を省きたい方にはおすすめのサービスです。
そのため、バイナリーなどを行なっている方も、instaforexのコピートレードサービスを一度試してみてはいかがでしょうか。

そのほか、instaforexではホームページからマイページにログインをすることで、mt4をダウンロードすることができます。
また、ロシアが本拠地であるinstaforexは、mt5を利用できるようになった初めての海外FX業者としても有名です。

instaforexの出金

instaforexの出金方法について、次にお伝えしていきます。
instaforexの具体的な出金手順としては、

  1. 入金の際と同じアカウントを選択する
  2. instaforexのマイページにログインする
  3. 「引き出し」を選択する
  4. 「電信送金」を選択する
  5. 口座番号を入力する
  6. 出金したい金額を入力する
  7. 「続行」を選択する
  8. 個人情報を入力する
  9. instaforexからの出金手続き完了メールを確認する

このような流れで進めていきましょう。

なお、instaforexの出金の際には、3500ドルの口座開設ボーナスによる利益分は出金することが可能です。
また、instaforexでは出金拒否の噂はあるものの、出金拒否の確証はありません。

instaforexの評判まとめ

instaforexでは日本語によるサポートがないこともあり、正直なところ2chなどでも評判はあまり良いとはいえません。
しかし、instaforexではボーナスがほかの海外FX業者の中でも突出した強みとなっています。

ですから、「豪華なボーナスを利用して取引したい」という方には、instaforexはおすすめできる環境が整っているといえます。
とくに、instaforexのボーナスをうまく活用すれば、ボーナスのみで稼ぐことも夢ではありません。

なお、instaforexでは1rotが1050万通貨となっていることに注意しましょう。
海外FXの中でもとくに優れたボーナスを用意しているinstaforexですから、ぜひ一度口座開設を検討してみてくださいね。

カテゴリー
海外FX業者一覧

XLNtradeの評判は?ボーナスや入出金、レバレッジやスプレッドも解説!

XLNtradeの評判はどうなのでしょうか?
これからXLNtradeで取引をしていきたいと考えている方に、XLNtradeのボーナスやレバレッジ、スプレッドなどの側面から評判をお伝えしていきます。

XLNtradeの評判

XLNtradeは「エクセントレード」と読みますが、その評判は実際のところまだ不透明であるといえます。
というのも、XLNtradeは2018年に設立された、海外FX業者の中でも非常に新しい業者であるためです。

ですから、まだXLNtradeの評判はあまり上がっていないということになります。
ですが、mt4が利用できるなど最低限のサービスは整っていますし、出金拒否などの情報も出ていません。

また、XLNtradeではアフィリエイトプログラムも用意されていることから、今後徐々に評判が上がってくるものと思われます。
そんなまだ情報が少ないXLNtradeではありますが、そのボーナスについて確認していきましょう。

XLNtradeのボーナス

XLNtradeでは、ボーナスキャンペーンに力を入れていることがわかっています。
具体的には、入金額に応じて支給される入金ボーナスが魅力的です。

なお、XLNtradeでは口座開設ボーナスは現在のところ行われていませんが、

  • 50,000円までの入金で最大150%の入金ボーナス
  • 100,000円までの入金で最大125%の入金ボーナス

これらのボーナスを受け取ることができます。

そのため、はじめて入金する際には、100,000円で入金することがおすすめです。
ちなみに、XLNtradeではbitwalletによる入金が可能ですので、ぜひ利用していきましょう。

それでは次に、XLNtradeの具体的な入金・出金方法について解説していきます。

XLNtradeの入金・出金

XLNtradeの入金方法は、

  1. XLNtradeのマイページにログインする
  2. 画面の上側にある「入金」ボタンを選択する
  3. 入金方法をクレジットカード、またはbitwalletのどちらかから選択する
  4. 入金方法の情報を入力する
  5. 入金したい金額を入力する
  6. 入金する通貨を選択する
  7. 口座残高を確認する

このような流れで進めていきます。

なお、最低入金額は100ドルからとなっています。
次に、XLNtradeの出金方法は、

  1. XLNtradeのマイページにログインする
  2. 画面の上側にある「出金」ボタンを選択する
  3. 出金したい金額を入力する
  4. 出金する通貨を選択する
  5. 「送信」ボタンを選択する

以上の手順で、出金作業を進めていきましょう。
ちなみに、XLNtradeの最低出金額は1円からとなっています。

XLNtradeのレバレッジ・スプレッド

XLNtradeのレバレッジは、最大で400倍となっており海外FX業者らしいハイレバレッジが魅力です。
そのため、小資金で取引をしたい方にもおすすめといえるでしょう。

また、ゼロカットシステムを採用しているため、追証の心配もありません。
そして、XLNtradeではスプレッドを固定スプレッドとしています。

しかし、XLNtradeのスプレッドは比較的狭いことが印象的で、取引環境としては整っているといえます。
そのほか、XLNtradeのロスカット水準は0%であることも、特筆すべき事項であるといえるでしょう。

ですから、XLNtradeは海外FXで取引をしたい方には一度試していただきたい業者であるといえます。
なお、XLNtradeでは取引を実際に行うまでは本人確認の必要がありません。

XLNtradeの損失補填や両建て

XLNtradeのprofit口座では、ほかの海外FX業者では類を見ない「損失補填」のサービスを利用することができます。
もちろん、利益を上げた場合は没収されることはありません。

そんなXLNtradeのprofit口座で利用できる損失補填の条件は、

  • 20,000円以上の入金がある
  • 0.1ロット以下のポジションである
  • 5回以内の取引である
  • 決済は三日以内に行う
  • レバレッジは20倍となる

といった内容を満たさなければいけません。

ほかではなかなか利用できない損失補填サービスですから、XLNtradeで取引を行う際にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
なお、XLNtradeでは両建てによる取引は禁止されていますので注意しましょう。

カテゴリー
海外FX業者一覧

IFCmarketsの評判は?MT4ダウンロードやレバレッジ、スプレッド情報も!

IFCmarketsの評判は?
IFCmarketsの評判について、MT4やレバレッジ、スプレッド情報も合わせてお伝えしていきます。

IFCmarketsの評判

IFCmarketsの評判は、一言でいえば好評なレビューが多いといえるでしょう。
まず、IFCmarkets.corp.は2006年から運営されている海外FX業者の中でも老舗のブローカーです。

そのため、IFCmarketsは必然的に信頼性も高い海外FX業者であるといえ、いわゆる詐欺業者とは異なります。
また、IFCmarketsの評判の理由はそれだけではありません。

というのも、IFCmarketsでは高い約定力が魅力的ですし、口座残高に対して最大で年利7.0%の利息がつくのも大きなポイントといえるでしょう。
これは、IFCmarketsの運営が世界的に信頼が厚い金融業者が運営していることが関係しています。

IFCmarketsのmt4ダウンロード

IFCmarketsでは、mt4やmt5のほかにもNetTraderXといった取引プラットフォームを選択することが可能です。
しかし、なんといってもIFCmarketsではmt4利用が人気です。

そんなIFCmarketsでのmt4のダウンロード方法は、

  1. IFCmarketsの公式ホームページへログインする
  2. IFCmarketsホームページの上側にある「mt4ダウンロード 」を選択する
  3. 次のページに表示される「mt4ダウンロード 」という緑のボタンを選択する
  4. インストール完了後、MT4を起動させる

このような手順で行なっていきます。

なお、IFCmarketsでmt4のデモ口座を利用したい場合は、mt4をダウンロード後、「ファイル」から「デモ口座の申請」を選択しましょう。

IFCmarketsのレバレッジ・スプレッド

IFCmarketsのレバレッジは、最大で400倍と海外FX業者特有のハイレバレッジが魅力的です。
また、IFCmarketsではゼロカットシステムを採用していますので、安心して取引することができるでしょう。

一方で、IFCmarketsのスプレッドは比較的広めであることが特徴です。
これは、IFCmarketsでは固定制のスプレッドであることも影響しています。

たしかに、IFCmarketsでは取引の信頼性も高く、ハイレバレッジでその上利息もつきます。
しかし、スプレッド重視の方にとってはなかなか計算が難しい業者であるといえるかもしれません。

この点において、IFCmarketsのスプレッドは唯一のデメリットであるといえるでしょう。

IFCmarketsの入金・出金

IFCmarketsの入金方法は、

  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金
  • bitwallet(オンラインウォレット)

などの中から選択することができます。

なお、これらの入金方法のうち、どれを選択してもIFCmarketsへ入金する際の手数料は無料です。
ただし、クレジットカード・デビットカードを除く入金方法では、中継手数料が発生します。

また、IFCmarketsの出金方法は、マネーロンダリングを防止する観点から、入金方法と合わせる必要があります。
そして、出金の際の手数料は、クレジットカードやデビットカードに限り、IFCmarketsで出金額の0.3%が差し引かれます。

なお、IFCmarketsでは出金拒否などのトラブルはとくに見受けられません。

IFCmarketsの日本語サポート

IFCmarketsでは、今のところ日本語によるサポートはあまり充実していないところがあります。
そのため、IFCmarketsの公式ホームページなどは日本語に対応しているものの、少しそのニュアンスに戸惑うことがあるかもしれません。

しかしながら、IFCmarketsの運営グループはUKの信頼性の高い会社であることは、不透明な部分が多い海外FX業者の中ではとても安心できる存在といえます。
また、IFCmarketsはNDD方式ですので、そういった面からもトレーダーの信頼を獲得し、高い評判につながっているといえるでしょう。

海外FXで安心して取引を行いたい方には、IFCmarketsがおすすめです。
まずは口座開設をして、一度IFCmarketsで取引を行ってみるようにしましょう。

カテゴリー
海外FX業者一覧

fxproの評判は?MT4やデモ口座、入金・出金やレバレッジについても解説!

fxproの評判はどうなのでしょうか?
fxproの入金や出金、レバレッジ情報も合わせてお伝えしていきます。

fxproの評判

fxproの評判は、その信頼性の高さからも上々であるといえます。
それもそのはず、fxproは2006年に創業されて以来、世界中で利用されている海外FX業者だからです。

また、fxproは世界で4つのライセンスを取得していたり、スポンサーをしてスポーツ業界に貢献しているなどの点も信頼が高い証であるといえるでしょう。
そんなfxproのmt4のダウンロードのやり方は、fxproの公式ホームページにアクセスをしてダウンロードをすることができます。

なお、fxproのmt4口座には、即時決済方式の「MT4 Instant口座」と市場決済方式の「MT4 Market口座」があります。
次に、fxproのデモ口座を開設するにはどうしたらよいか確認していきましょう。

fxproのデモ口座を開設するには

fxproのデモ口座を開設するには、fxproのマイページから開設するのが一般的です。
しかし、スマホなどのMT4からでもデモ口座を開設することが可能ですので、ご自身にあった方法でfxproのデモ口座を開設していくようにしましょう。

なお、fxproのデモ口座開設の際にあらかじめ注意しておきたい点があります。
それは、fxproのデモ口座を利用できる期限についてです。

fxproのデモ口座では、利用できる期限が90日までと決まっています。
もし、fxproのデモ口座を利用できる期限を過ぎてしまうとログインできないといった状況になることが予想されます。

なお、fxproのデモ口座を利用できる期限が過ぎてしまった場合は、新規でデモ口座を開設するようにしましょう。

fxproの入金

fxproの入金方法は、

  1. fxproのマイページに、メールアドレス・パスワードを入力してログインする
  2. ページの上側にある「お財布」を選択する
  3. 「資金移動」を選択する
  4. 送金元口座として「おサイフ口座」を選択する
  5. 資金移動先として「取引口座」を選択する
  6. 資金移動の金額を入力する
  7. 「資金移動」のボタンを選択する

このような手順で進めていきます。

また、fxproで入金できない場合は、入金最低金額である20,000円を下回っていないかを確認するのがおすすめです。
fxproでは現在、クレジットカードやデビットカードによる入金のほか、国内銀行送金やbitwalletによる入金方法を選択することができます。

そして、入金までの反映時間や手数料は、選択する入金方法によっても異なります。
なお、fxproでは現在のところ入金ボーナスは行っていませんので注意しましょう。

fxproの出金

fxproの出金方法についても、基本的には入金方法同様に手順を進めていきます。

なお、fxproではクレジットカードによる入金を行なった場合、優先的に上限の金額までクレジットカードでの出金(返金)が行われます。

そして、利益分の出金については、海外銀行送金を利用した出金となりますので注意しましょう。
また、fxproでは出金方法によって口座に着金するまでの日数が変化します。

具体的には、クレジットカードによる出金の場合は数週間程度の日数を要し、海外銀行送金による出金の場合は、最大で5日程度の日数がかかります。
なお、fxproでは出金拒否などのトラブルは見受けられませんので、出金ルールに注意してさえいれば、安心して取引をすることができるでしょう。

fxproのレバレッジ

fxproのレバレッジは、最大で500倍とハイレバレッジで取引をすることが可能です。
また、fxproではゼロカットシステムも採用されているほか、ロスカット水準も20%に設定されていることから積極的な取引におすすめです。

なお、fxproでは口座開設の時点で設定したレバレッジを後から変更することが可能です。
そのため、fxproのハイレバレッジの環境で取引したい場合は、必要に応じて変更するようにしていきましょう。

また、fxproではレバレッジ規制の観点から、レバレッジが制限される可能性があります。
そのため、fxproで長く取引をしたい方は口座移管がおすすめです。

ここまでfxproの評判や特徴についてお伝えしてきましたが、fxproの特徴としてまず挙げられるのは、その信頼性の高さです。
ですから、安心して取引をしていきたい方はfxproがおすすめといえるでしょう。

カテゴリー
海外FX業者一覧

ironfxの評判は?口座タイプや入金・出金、口座開設ボーナスも解説!

ironfxの評判はどうなのでしょうか?
ironfxの評判について、気になる口座タイプや入金・出金情報も合わせてお伝えしていきます!

ironfxの評判

ironfx(アイアンfx)の評判は、実際のところ日本から一度撤退してしまったこともあり、信頼面で不評となっています。
しかし、ironfxでは一度墜落した信頼を取り戻すべく、ボーナスに力を入れていたり、取引しやすいスプレッドを提供していたり施策を行ってきました。

つまり現在のところ、ironfxは評判を取り戻し、回復させ用としている最中です。
また、ironfxの歴史としては、2010年から運営を行なっている海外FX業者の中では比較的運営歴が長いブローカーです。

そんなironfxで口座開設できる口座タイプは、「ライブ口座」や「STP/ECN口座」などが用意されています。
そのほか、ironfxではmt4を利用することも可能です。

次に、ironfxの入金について詳しくお伝えしていきましょう。

ironfxの入金

ironfxの入金方法は、

  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金
  • bitcoin
  • 国内銀行送金

などの方法から選択することができます。

また、ironfxの入金手順は具体的にお伝えすると、

  1. ironfxの公式ホームページからマイページにログインする
  2. 左側にあるメニューバーから「資金を入金」を選択する
  3. 入金方法を選び、「こちらから入金」という緑のボタンを選択する
  4. 口座等を選択し、「Submit」という緑のボタンを選択する

このような流れで進めていきます。

なお、ironfxではレバレッジが最大で1000倍というハイレバレッジで取引できるのが魅力です。
これほどのハイレバレッジは、ほかの海外FX業者と比べても好待遇であるといえますので、ぜひ利用していきましょう。

ironfxの出金方法

ironfxの出金方法は、

  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金

などの方法から選択することができます。

また、ironfxでの具体的な出金手順は、

  1. ironfxの公式ホームページからマイページにログインする
  2. 左側にあるメニューバーから「資金を出金」を選択する
  3. 出金方法を選び、「こちらから出金」という緑のボタンを選択する
  4. 出金する口座情報を入力する
  5. 出金を希望する金額を入力する

このような流れで進めていきましょう。

なお、ironfxの出金については、出金できないといった声が挙がっています。
これについては、出金拒否であるかどうかは不確かではありますが、まずは出金できない状況を防ぐためにも出金ルールをあらかじめ確認しておくようにしましょう。

ironfxの出金おすすめ

ironfxの出金では、ポイントがたまりやすい楽天銀行や手数料が比較的抑えられるソニー銀行を利用するのがおすすめです。
ただし、出金手順で入力が必要な「出金する口座情報」については、アルファベットで入力していく必要があります。

これについては、住所などをアルファベット表記に変えてくれる便利なツールなどもありますので、ぜひ利用していきましょう。
そして、ironfxのスプレッドについてですが、ironfxの場合は比較的スプレッドが狭いことが特徴となっています。

また、ironfxのスプレッド方式は、変動型と固定型の両方があります。
そのため、スプレッド方式からironfxの口座タイプを選択するのも一つの方法といえるでしょう。

ironfxの口座開設ボーナス

ironfxの口座開設ボーナスの受け取り方は、

  1. 口座開設ボーナスが付与される専用のページから口座開設を行う
  2. 登録している携帯電話のSMS認証を行う
  3. 身分証明書と住所証明書の必要書類を提出する

この手順をふむことで、受け取ることができます。

なお、ironfxの口座開設ボーナスは、期間限定のキャンペーンとなっています。
そのため、いつでも口座開設ボーナス専用ページが設けられているわけではありませんので注意しましょう。

また、ironfxでは口座開設ボーナス同様に、入金ボーナスに相当する「シェアボーナス」も魅力的でおすすめです。
なお、ironfxのボーナスは解約すると受け取ることができませんので、こちらについても注意が必要です。

カテゴリー
海外FX業者一覧

海外FXの口座開設の達人が厳選した海外FX業者10選

海外FXの口座開設の達人が厳選した海外FX業者10選です。

それぞれの海外FX業者には目的に合わせた強みがあります。

そこで今回は海外FXの初心者・ボーナス・未入金取引・スキャルピング取引・一攫千金ハイレバレッジ・EA、ミラートレード、など目的別に分けて精査した厳選10選をお届けします。

大吉(だいきち)
どの業者も一長一短あるからこそ比較して自分に合った海外業者を吟味してください!
杏那(あんな)
初心者ならボーナスや日本語サポートを重視ってことですよね?
大吉(だいきち)
そういうこと!トレードに慣れている人には、それが得意な業者もいるってことだな
杏那(あんな)
駆け出しトレーダー目線でも見ていってみます!

人気FX海外業者比較表

FX会社 解説 総合評価 最大レバレッジ 初心者 日本語 ボーナス
HotForex
こちら ★★★★★ 1000倍
XM
こちら ★★★★ 888倍
GEMFOREX
こちら ★★★ 1000倍
Iforex
こちら ★★★ 400倍
TradingView
こちら ★★★ 最大500倍
TitanFX
こちら ★★★★ 500倍
Land FX
こちら ★★★ 500倍
FBS
こちら ★★★★ 3000倍
Axiory
こちら ★★★★★ 400倍
Big Boss
こちら ★★★ 555倍

※表は左右にスライドできます

 

海外FX業者の中で管理人が唯一の満点評価

HotForex (ホット・フォレックス)

日本ではまだ馴染みが少ないかもしれませんが、HotForexの口座開設数は150万件を超えています。

世界最大級のFX業者格付けサイトのFPAではレビュー数が400件以上もある中で星4つを獲得していることを考えると世界的に満足感が高い海外FX業者と言えるでしょう。

実際に使用すると、スプレッドは確かにそこまで狭いとは言えないのですが、日本人口座開設№1のXMよりも平均的に狭いスプレッドは提供していますし、スプレッドを抜きにすると、信頼度・レバレッジ・ボーナス・約定力・入出金・日本語サポートなどあらゆる面で他の海外FX業者以上の水準があります。

2013年には「World Finance Top100 Global Company」という、その年に活躍した100の金融系企業に送られる賞を受賞しています。

さらには社会貢献活動やスポンサー活動にも積極的に参加しており、FX以外への企業努力にも大変賛同しております。

口座の種類も豊富で日本人向けとしてはマイクロ口座・プレミアム口座・ゼロスプレッド口座・AUTO口座・HFコピー口座とあります。

マイアカウントより口座開設の際にIB ID(イントロデューシング・ブローカーID)の欄に「330723」を打ち込んで口座開設すればボーナスとは別で1ロットのトレードをするたびに永遠に4ドルのキャッシュバックがもらえるというプランがあり、ボーナス以上の魅力がありますね。

[afTag id=1032]

杏那(あんな)
辛口の大吉さんがここまで高評価をつけるのは珍しいですね
大吉(だいきち)
安心して取引できるのは第一として、総合的に判断したときに右に出る海外FX業者は今のところいないなって感じだね。
杏那(あんな)
確かに私の好きなボーナスだけ見ても抜き出てる感はありますね。
特にボーナスとは別で1ロットのトレードをするたびに永遠に4ドルのキャッシュバックなんてあっていいんですか!?
大吉(だいきち)
スプレッドに関しても熟練トレーダーとしてはゼロスプレッド口座を選択すればいいだけの話だし、どれだけ勝っても出金できなきゃ意味ないから、そういった意味でも世界的に高評価を得ているHotforexなら安心だな

 

海外FX初心者にお勧め業者

XM(エックスエム)

日本人トレーダーの間でトップクラスに人気の海外FX取引所です。

2019年現在では11年ほどの業歴があり、口座開設数は100万件を超えています。

入出金のパターンが少なく、また出金に関してはほぼ海外送金のみで対応しているため、マイナス要素ではあります。

ただし海外のFX業者の場合、出金拒否や不利約定などのトラブルがあることもありますが、出金実績も豊富で世界各国で金融ライセンスも取得しておりますので安心感も大きいです。

またメリットとして見逃せないのは、ボーナスの充実感。

新規で口座開設しただけで、3000円分のボーナスをゲットできます。資金がなくてもトレードができて、利益が出ればもちろん出金も可能です。

さらに初回入金すると100%の入金ボーナスもゲット。

ロイヤリティポイントプログラムといって取引をすればするほどポイントが付与されるシステムも持ち合わせています。

日本人に優しいサポートデスクも評判でチャットやメール、電話では日本人スタッフが対応してくれます。

[afTag id=483]

杏那(あんな)
XMはこんなに日本人に手厚い海外業者なんですねー
大吉(だいきち)
海外FX業者の中でもオールラウンダーと言ったところだな
杏那(あんな)
利用用途が多岐にあるから初心者から上級者までいけちゃうってことですね!
大吉(だいきち)
総合的に判断してバランスが取れているから初心者には特にお勧めできるかな

 

海外FX業者の中でもボーナスがお得な業者

FBS(エフビーエス)

最初にマイナス点からお話ししますが、円口座がなく、国内銀行入金にも対応しておらず、またサイトはには日本語表記があるもののわかりにくというところがあります。

しかしそういったマイナス点をつぶしてしまうほどのボーナスがお得なのがこちらのFBSです。

まずは新規口座開設で100ドルボーナスがもらえます。もちろんこのボーナスは資金を入れなくてもトレードができ、利益が出れば出金も可能です。

さらに総額最大2万ドルの100%入金ボーナスがあります。2万ドルというと日本円で200万円以上になりますので、これはお得と言わざるをえません!ただし入金ボーナス申請が必要ですので注意が必要です。

さらにさらに口座タイプ・取引通貨ペアで異なりますが、キャッシュバックキャンペーンがあるということです。

レバレッジは3,000倍という業界最大で、さらに追証なしということでハイレバレッジな勝負ができてしまうのが特徴です。

[afTag id=477]

杏那(あんな)
最大で200万円のボーナスって半端ないっす
大吉(だいきち)
FBSなら単純に考えても200万円損を出しても大丈夫ってことだからな
杏那(あんな)
さらに口座開設で100ドルボーナスって…最高すぎる♡
大吉(だいきち)
だからって適当なトレードしてると解雇だからな
杏那(あんな)
肝に銘じておきます…

 

Land FX(ランドFX)

FBSほどではないですが、Land FXもボーナスが非常に魅力的です。

口座開設時にLPボーナス口座を選択すれば総額最大5000ドルの100%入金ボーナスがあります。

スプレッド水準は業界でもトップレベルで、DD方式(OTC取引)を採用していながら約定力には定評があります。

レバレッジは500倍で追証なしですが、FBSと比べるとボーナスを含めて見劣りする感はあります。

[afTag id=487]

杏那(あんな)
FBSのボーナスと比べると確かに見劣りしますね
大吉(だいきち)
追証なしといえども海外業者唯一の申告制だからめんどいしな
杏那(あんな)
じゃあLand FXはなしってことで
大吉(だいきち)
一概にはそうは言えないぞ!
注目すべきはスプレッドだ!
約定力にも定評があるしな
杏那(あんな)
なるほど!やはり海外業者には得意・不得意があるってことなんですね

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREXは新規口座開設では5,000円から今まで最大30,000円のボーナスが付与されています。もちろんこのボーナスは資金を入れなくてもトレードができ、利益が出れば出金も可能です。

ボーナス分の出金はできませんが、さらに100%入金ボーナスキャンペーンも随時実施中です。過去実績で総額最大500万円という異常な入金ボーナスがありました!

日本語サポートに関してはXMほどではないですが、オーナーが日本人のため、メールと電話に対応と充実しています。

ボーナスも魅力的でありながら、大きな特徴としては200種類以上ものEAを無料で公開していることでしょう。さらにはそのEAサービスに付随して、収益率が高いトレーダーと同じ取引ができる500種類以上のミラートレード用ストラテジーを無料で使用できるとあって、トレード初心者でも自分で取引することなく、収益を得ることも可能です。

[afTag id=485]

杏那(あんな)
私の大好きなボーナス満載業者ですね
大吉(だいきち)
ボーナスはもちろんだけど注目するのは無料で使えるEAとミラートレードだな
杏那(あんな)
確かに私のように裁量トレードが苦手な人にはもってこいのサービスですね
大吉(だいきち)
ハイパフォーマンスを出しているものを選択して自動で利益を得られるしな

 

Big Boss(ビッグボス)

2013年から開始された、まだ新しい海外FX業者です。

しかしながらライセンスも取得しており、またスプレッドも高水準、NDD方式(ECN)採用で約定スピードも高水準とあって信頼度はかなり高いです。

完全日本語にも対応しており、日本人トレーダーからの信頼性も高まってきています。

何よりも1Lotにつき4ドルの無限トレードボーナスが魅力的で、上限もないため、取引量が多ければ多いほど取引益とは別で収入も得ることができます。

[afTag id=638]

大吉(だいきち)
無限トレードボーナスはえぐいなー
杏那(あんな)
うまくトレードすれば別での収益も確保できるってことですよね?
大吉(だいきち)
スキャルピングも認められているし、レバレッジを上げて多くのトレードをこなしたいな
杏那(あんな)
スプレッドも業界トップレベルですし、早くスキャル能力を高めたいっす

 

海外FX業者の中でも玄人向けおよびハイレバレッジ業者

TitanFX(タイタンFX)

NDD方式(インターバンク直結型)を採用しており、透明性がありながら、業界トップレベルの低スプレッドと高約定力があり、スキャルピングにも最適です。

電話・メール・チャットでの日本人スタッフによる日本語サポートがあり、取引においては安心感も備えています。

ボーナスが一切なく、その分取引環境やスプレッドに還元するという信条より、やはりスキャルピングトレードやトレード歴が長い玄人にお勧めしたい業者になります。

[afTag id=475]

大吉(だいきち)
まさに熟練トレーダーの腕の見せ所となる業者だな
杏那(あんな)
確かにボーナスがないからいきなり自己資金でトレード開始ですからね
大吉(だいきち)
スキャル・デイトレーダーでガンガントレードするスタイルならぜひお勧めしたい!

 

Iforex(アイフォレックス)

創業20年以上の実績というのは何にも代えがたい安心感があるでしょう。

ロスカット水準0%で追証なしのレバレッジが400倍ということで、一攫千金のトレードスタイルにも非常に向いています。

メール・電話・FAX・チャットでの丁寧な日本語サポートもあり、20年もの間、日本人トレーダーに愛されている理由もわかります。

スキャルピングを禁止されているわけではないですが、スプレッドが広がる傾向にあるのでスキャルピングを目的にする場合は他のNDD方式(インターバンク直結型)を採用している業者で行いましょう。

ボーナスについては初回限定ではありますが、ボーナス上限を10万円にした100%ボーナスと10万円を超過する入金をした場合の40%入金ボーナスがあります。ただし10万円を超える入金をした場合、サポートに申請してボーナスを受け取る必要があります。

さらに2回目以降の入金に対しては入金額の40%がキャッシュバックされます。ただし3ヶ月以内の取引で取引量0.5lotごとに1ドルのキャッシュバックの権利が発生するとのことです。

MT4を使用できないのがちょっと残念なところですね。

[afTag id=481]

杏那(あんな)
創業20年ってだけで安心感半端ないです!
大吉(だいきち)
歴が長いというだけで満足感が高いという証拠でもあるからな
杏那(あんな)
私の好きなボーナスまでありますよ
大吉(だいきち)
MT4を使えないっていうのはかなりのマイナス点ではあるかな

 

Axiory (アキシオリー)

NDD方式(ECN方式)を前提として開発された取引プラットフォームであるcTraderが使用可能です。決済注文がワンクリックでできることもあり、スキャルピングトレーダー向きと言えます。

レバレッジ400倍、追証なし、ロスカット水準20%以下、高約定力、極狭スプレッドとスキャルピングにもってこいの環境とも言えます。

日本語サポートはメール・FAX・チャットとありますが、さらにクレーム専用の窓口まで用意されており、非常に安心感は高いです。

稀に新規口座開設ボーナス最大2万円を上限に100%のボーナスあるようです。金額的にはおまけのようなボーナスですし、期間限定ということもあるのでボーナスに期待するというよりはcTraderのナノスプレッド口座でしっかりとトレードしていきたいところです。

[afTag id=592]

大吉(だいきち)
cTrader利用可能かつ高約定力、極狭スプレッドということは…
杏那(あんな)
スキャルピングトレーダーにお勧め!!
大吉(だいきち)
そういうこと!
基本ボーナスもないし、トレードに慣れている人向けだね
杏那(あんな)
さらにFX業者格付けサイトのFPAの評価が非常に高いですね
大吉(だいきち)
2013年に設立されたFX業者だけど世界的な評価が高いということはそれだけトレードに向いているFX業者ということが言えるね

 

TradingView (トレーディングビュー)

創立から15年という実績による信頼度はあります。

最も特徴的なのはスプレッドの狭さです。また約定力の高さも際立っており、まさに玄人向けの業者になります。

Axiory (アキシオリー)と同じでNDD方式(ECN方式)を前提として開発された取引プラットフォームであるcTraderが使用可能です。決済注文がワンクリックでできることもあり、スキャルピングトレーダー向きと言えます。

日本語サポートは日本人スタッフが対応していますが、メールのみというところで若干のリアルタイムでのサポートが弱いかなというところです。

TradingViewはボーナスを提供していない代わりにスプレッドで還元していると言えるでしょう。

[afTag id=489]

大吉(だいきち)
歴は長くAxiory と同じでスキャル向きの業者だね
杏那(あんな)
開設する口座によってレバレッジが変わるなどわかりづらい所もありますね
大吉(だいきち)
入金も含めて初心者向けというよりも、やはり熟練トレーダー向けになるかな

 

まとめ

じっくり比較していただいてわかったと思いますが、トレードの熟練度やどういったことを重視するかによって海外FX業者の選択は変わってくるはずです。

基本的に海外FX業者は追証から解放され、ハイレバレッジで取引ができ、ボーナスも豊富にあります。

特に国内の業者とは異なり、うまくトレードをすることによって収益面で大きな追い風となってくれるはずです。

自分のトレードスタイルを今一度見つめなおしてもらって、ぜひ比較検討してみてください。

 

カテゴリー
海外FX業者一覧

bigbossの評判は?ボーナスやスプレッド、レバレッジや口座開設についても!

bigboss(ビッグボス)の評判はどうなのでしょうか?

bigbossは今すぐ・簡単に海外業者を利用したFXの取引を始められるという点においてはとても優れています。

なぜなら、bigbossは口座開設や入金、出金の際に本人確認書類を提出する必要がないからなんですね。

そんなbigboss(ビッグボス)の評判をボーナスやスプレッド、レバレッジなどを加味して詳しくお伝えしていきます。

 

Big Boss(ビッグボス)の10項目評価

Big Boss(ビッグボス)は運営会社がBig Boss Financial Limitedとなり、2013年に設立された、わりと新しめの業者となります。

金融ライセンスは本拠地であるニュージーランドのFSCRより取得されていましたが、何かしらの理由ではく奪されています。

再度申請中とのことですが、まだライセンスは未所持の状態とのことです。代わりにセントビンセントライセンスなるものを所持されているようですが、権威性や信頼性については不明なことも多く、評価はつけにくい部分となります。

日本語スタッフは在籍しており、問い合わせをしたときのレスポンスは早く、そして非常に丁寧な印象でした。

大吉(だいきち)
そんなBig Boss(ビッグボス)ですが、10項目に分けて評価していきますね
信頼度  [star-list number=2.5] 2.5
レバレッジの高さ(555倍)  [star-list number=4.0] 4.0
ボーナスの充実さ  [star-list number=4.5] 4.5
スプレッドの狭さ  [star-list number=3] 3.0
約定力と透明性  [star-list number=3.5] 3.5
入金・出金  [star-list number=4] 4.0
取引プラットフォーム・独自施策  [star-list number=4.5] 4.5
日本語サポート [star-list number=5] 5.0
資金保全体制 [star-list number=2.0] 2.0
取引銘柄(49種類) [star-list number=3.5] 3.5
総合評価 [star-list number=3] 3.0

 

Big Boss(ビッグボス)の入金

現在の入金方法はわりと豊富で7種類あります。

日本人にとっては馴染みの入金方法ばかりですので迷いようはありません。

主要な入金方法としては次の通りです。

  1. 国内銀行送金による入金(入金手数料は無料、最低入金額は50,000円から可能)
  2. クレジットカードによる入金(入金手数料は無料、最低入金額は50,000円から可能)
  3. 海外銀行送金による入金
  4. bitwalletによる入金
  5. 仮想通貨による入金(Bitcoin、Ethereum、NEO、OmiseGo、QASH、Ripple)

国内銀行送金とクレジットカードによる最低入金額は高めに設定されていますが、日本語サポートを利用すれば最低入金額を変更してもらえる可能性はあります。

日本語サポートは非常に優秀ですので使い倒してしまいましょう。

おすすめの入金方法は出金を含めて考えるとは国内銀行送金もしくはbitwalletになります。

大吉(だいきち)
Big Bossの入金方法のまとめはこちらの表となります。
基本通貨 最低入金額 手数料 反映までの時間
国内銀行送金(りそな,三井住友銀行) USD,JPY 50,000円 振込手数料のみ※ 1営業日以内
海外銀行送金
USD,JPY 記載なし 無料 2~5営業日以内
クレジット決済(Visa, JCB,Mastercard)
USD,JPY 50,000円 無料 1営業日以内
BXONE USD,JPY 5,000円 無料 1営業日以内
bitwallet USD,JPY 10,000円 無料 1営業日以内
ビットコイン USD,JPY 記載なし 無料 2営業日以内
ビットコイン以外の仮想通貨 USD,JPY 記載なし 無料 2営業日以内

※5万円未満で入金可能ですが、振込手数料に合わせてBig Bossに対して入金の手数料として1,000円がかかります

 

Big Boss(ビッグボス)の出金

出金に関しては現在のところ、3種類しかないようです。

後述しますが、仮想通貨での出金に関しては、仮想通貨を取引できるFOCREX口座のみとなるので、実質海外銀行送金とbitwalletのみの出金方法となります。

手数料はBig Bossからの出金時点で2,000円かかり、bitwalletの場合は国内銀行に送金する際にも手数料がかかります。

海外送金の場合は収納代行サービスにより着金手数料が無料なので、出金時点での2,000円のみが手数料となります。

しかしいずれにしても手数料は高めですので、わずかな金額を出金するというよりも、まとまったお金を出金した方が良いと言えます。

出金方法のまとめは次の通りです。

基本通貨 最低出金額 手数料 着金までの日数
海外銀行送金 USD,JPY 記載なし 2,000円 2~5営業日
仮想通貨(FOCREX口座のみ) 各仮想通貨 記載なし 無料 3~5営業日
bitwallet USD,JPY 記載なし 2,000円 1~5営業日

Big Boss(ビッグボス)のボーナスと口座開設

Big Boss(ビッグボス)のボーナス

bigbossでは、これまで口座開設ボーナスや入金ボーナスといったボーナスキャンペーンは行ってきませんでした。

bigboss以外の海外fx業者では、豪華で魅力あるボーナスを目玉にして口座開設や取引を促している中で、bigbossはあまり積極的なキャンペーン打ち出しを行わない印象がありますね。

しかし、bigbossでは2019年に入って、ボーナスキャンペーンに取り組むようになっています。

具体的には、「最大で100%の入金ボーナス 」や「1ロットあたり4ドル分のボーナス」がとても人気です。

さらに、ボーナス目的でアクセスが集中したため、入金エラーなどシステムトラブルなどをお詫びする名目でボーナスキャンペーンの延長を打ち出しています。

なお、ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスによって得た利益については出金することができます。

杏那(あんな)
このボーナスによって一気に他の海外業者と肩を並べるようになりましたね
大吉(だいきち)
特に1ロットで4ドルボーナスは無限にあるからXMに負けず劣らずのボーナスと言えるな

Big Boss(ビッグボス)の口座開設

Big Boss(ビッグボス)にはスタンダード口座・プロスプレッド口座・FOCREX口座の3種類があります。

スタンダード口座・プロスプレッド口座のプラットフォームはMT4でNDD方式(インターバンク直結型)のSTP方式(ブローカーがいったん注文をのむ)とECN方式(注文が自動的にマッチングされる)に分けられています。

ちょっと特殊なのがFOCREX口座で、5種類の仮想通貨専用の口座となっており、プラットフォームもFOCREXの取引サイトとなります。

スタンダード口座 プロスプレッド口座 FOCREX口座
処理方式 STP方式 ECN方式 CEX方式
最大レバレッジ 555倍 555倍 1倍(現物)
1lot単位 100,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最小ロット 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨)
最低預託金 なし なし なし
手数料 なし 往復1lotにつき9ドル 往復0.4%

bigbossの口座開設の手順としては、

  1. bigbossの公式サイトにアクセスする
  2. bigbossの口座開設フォームを開く
  3. 氏名やメールアドレスなどの個人情報を登録する
  4. bigbossで利用する通貨やレバレッジを選択する
  5. 同意書などにチェックを入れて、確認ボタンをクリックする
  6. 内容の確認を行い、送信ボタンをクリックする

このような流れでbigbossの口座開設を行うことができます。

口座開設の申請を行った後、bigbossから確認メールが登録されたメールアドレスに送信されますので確認しておきましょう。

なお、bigbossの口座開設が無事に行われた後は、マイページにログインすることで入金などを行うことができます。

 

bigbossのmt4ダウンロード方法

bigbossのmt4をダウンロードする方法としては、bigbossで口座開設後に登録したメールアドレスに送られてくるメールを確認します。

すると、mt4をダウンロードできるURLが添付されているため、そのURLをクリックすることでmt4をダウンロードすることが可能です。

しかし万が一、bigbossの口座開設後のメールにmt4がダウンロードできるURLの記載がなかった場合は、bigbossの公式サイトからmt4のダウンロードを行っていきましょう。

その後、ダウンロードしたmt4のファイルを開き、mt4を起動させます。

なお、macではbigbossのmt4をダウンロード・取引ができないため注意しましょう。

 

bigbossのスプレッドとレバレッジ

Big Boss(ビッグボス)のスプレッド

bigbossでは、スプレッドが狭いことを取引の大きなメリットとして打ち出しています。

確かにデータ上はスタンダード口座の平均スプレッドでもわりと狭スプレッドを維持しています。

プロスプレッド口座においては手数料はあるものの、中々の高水準なスプレッドとなります。

スタンダード口座 プロスプレッド口座
手数料 なし 往復1lotにつき9ドル
USD/JPY 1.4pips 0.3pips
EUR/USD 1.6pips 0.5pips
EUR/JPY 1.6pips 0.5pips
GBP/USD 1.8pips 0.8pips
GBP/JPY 1.7pips 0.9pips
AUD/USD 1.4pips 0.6pips
AUD/JPY 1.6pips 0.8pips

Big Boss(ビッグボス)のレバレッジ

一方で、bigbossのレバレッジは最大で555倍とハイレバレッジであることが魅力です。

ロスカット水準もXM並みの低さであるため、レバレッジを最大限に活かした取引を行いたい方におすすめといえますね。

 

まとめ

金融ラインセンスの信頼度が薄いこと、そして資金保全体制が信託保全はなく、分別管理のみであることから、悪評があるBig Boss(ビッグボス)なんですが、正直ライセンスは飾りみたいなものだと考えています。

ライセンスがあろうがなかろうが破綻するときは破綻します。

資金はこまめに出金するなど自分なりに工夫してリスクヘッジするのは海外FX業者を利用するなら当然です。

そういった心配事を抜きにしてもBig Boss(ビッグボス)は日本人に対するサービスとサポートが近年非常に充実してきています。

FXの用語で「木を見ず森を見ろ」という格言があるように、顧客獲得のために頑張っている姿というものをもう少し評価してもいいのではないかと思わせてくれる業者ですね。

ライセンスにしても申請はしているとのことなので、Big Boss(ビッグボス)は今後のさらなる成長に期待できます!