カテゴリー
海外FX業者一覧

FXDDの評判は?スプレッドや口座開設、mt4のダウンロードできないを解決!

FXDDの評判はどうなのでしょうか?

スプレッドや口座開設なども合わせて、詳しくお伝えしていきます。

FXDDの評判

FXDDは2002年に創業された海外fx業者の中でも古株のブローカーです。

そんな海外fx業者の中でもなの知れた存在であるFXDDの評判としては、その長年のキャリアとは反対に、低迷しているのが実情なのです。

 

というのも、FXDDではライセンスを取得できていないことも影響して、世間的な信頼度はその運営期間に追いついていないといえるでしょう。

また、FXDDではスプレッドが広いこともあって、取引の足をひっぱる状態となっています。

 

そのほか、FXDDでは最低入金額が25,000円からと高く設定されていることや出金の際に手数料が発生してしまうなど、取引に対してのストレスが大きく感じられます。

そのような面からも、FXDDの評判は厳しく判断する人が多いようです。

FXDDのmt4ヒストリカルデータ

FXDDではmt4の過去のチャート、つまり「ヒストリカルデータ」をダウンロードすることができます。

具体的なFXDDのmt4ヒストリカルデータのダウンロード方法としては、

  1. FXDDの公式サイトへアクセスする
  2. ヒストリカルデータをダウンロードしたい通貨ペアを選択する

このような手順で行うことが可能です。

 

また、FXDDではmt4のデモ口座も利用することができます。

なお、FXDDで利用できるmt4デモ口座は、有効期限が3ヶ月以内となっていますので注意が必要です。

 

しかし、その後も何度でも申請さえ行えば、FXDDのmt4デモ口座を利用することが可能ですので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

そのほか、実際に取引を行っている場合は、デモ口座を無期限で利用することが可能ですよ。

FXDDのmt4がダウンロードできない場合

FXDDのmt4をmacでダウンロードできない場合の対処方法としては、ワールドトレードセンターからのリモートサポートを受けることがおすすめです。

とくに、FXDDでは評判を上げるためにも、カスタマーサービスに対する取り組みを強化している傾向があります。

 

そのため、丁寧な対応でmt4をmacでダウンロードできない状況を解決に導いてくれるでしょう。

なお、FXDDによるカスタマーサービスやワールドトレードセンターからのリモートサポートを受けるには、FXDDクラウドを導入しておく必要があります。

 

また、その上でFXDDの日本語サービスセンターに電話することで、簡単に利用することができますので、ぜひ活用してみてくださいね。

FXDDのmt4にログインできない場合

FXDDでは通常、mt4の取引プラットフォームからログインすることが可能です。

しかし、FXDDのmt4にログインできていない場合、画面の右下に「回線不通!」という赤い文字が表示されてしまいます。

 

この場合は、パスワードやサーバーの選択に問題がないかを確認の上、再度ログインを試みてみましょう。

また、FXDDのmt4で表示されている時間は、サマータイムの場合、日本時間より7時間ほどマイナスして考えます。

 

そのほか、FXDDのmt4のスマホでの使い方がわからない場合は、先ほどご紹介したリモートサポートを利用して、実際に確認してみるのがおすすめです。

このリモートサポートは、スマホからも利用することができますので、ぜひ利用してみてくださいね。

FXDDの口座開設

FXDDの口座開設方法は、

  1. FXDDの公式サイトにアクセスする
  2. 個人情報・雇用状態・取引経験などを入力する
  3. 署名を行う
  4. 本人確認書類を提出する

このような手順で進めていくことができます。

 

なお、本人確認書類では、パスポートや運転免許証などを利用することができます。

また、FXDDでは口座開設と同時に、カスタマーポータルを利用できるようになります。

 

このFXDDのカスタマーポータルでは、

  • 出金依頼
  • 追加の口座を申請する
  • レバレッジを変更する

などを行うことができるため、非常に便利です。

 

なお、FXDDで「無効な口座」と表示されてしまう場合は、必要書類が提出できていないことから口座が有効化できていない可能性が高いです。

そのため、今一度必要な書類を提出できているか確認してみるのが良いでしょう。

カテゴリー
海外FX業者一覧

tickmillの評判は?出金方法やトラブル、ボーナスや口座開設についても!

2015年に日本に上陸したTickmillの評判はどうなのでしょうか?

上陸当初は日本語化に対応できていなかったこともあり、円滑なシェアには一歩で遅れていましたが、最近になり【完全日本語対応化】が完了したことで知名度が上昇傾向になっています。

Tickmillの特徴

Tickmill特徴はスプレッドの狭さです。
口座ステージは3つ用意されており、条件を揃えることで好条件でのトレードがかぬとなります。

ドル・円 ユーロ・ドル
クラシック口座 1.8pips 1.8pips
プロ口座 0.6pips 0.6pips
VIP口座 0.4pips 0.4pips

プロ口座開設にはおよそ【1万円】ほどの初回証拠金入金で可能です。
さらにスプレッド幅を有利にするVIP口座には、初回入金で50万円という大きな支度金が必要となるため、若干敷居の高い条件です。
しかし、この狭いスプレッドを活かし、スピード感のあるトレードができます。

口座開設するだけで、ボーナスポイント3,000円分がプレゼントされるのも高評価です。

Tickmillの出金方法

Tickmill出金方法は、多岐にわたっています。

  • クレジットカード出金
  • 海外送金
  • sticpay
  • スクリル
  • ネッテラー

ただし、これらは日本人向けのサービスではなく外国人向けの出勤サービス。
日本人には海外銀行送金しか術がありません。

つまり、トレードでの出来高の出金には4,000円ほどの手数料と、2〜5日間の送金期間が必要となるのです。
そして、これはリチャージ入金時にも同じことがいえます。

Tickmillのボーナス

Tickmillでは口座開設だけで3,000円ものボーナスが用意されています。
入金をしなくてもある程度まとまったボーナスを受け取れるため、実際に証拠金をチャージする前にお試しトレードできます。 

また、Tickmillでは、リベートレートを高く設定しているところも魅力的です。

取引をする際、キャッシュバックが用意されているだけでモチベーションが変わります。

Tickmillの口座開設

Tickmillの口座開設には、公式サイトを利用することをおすすめします。

  • Tickmillの公式ホームページを開く
  • 「口座開設」のボタンを選択する
  • ライセンスや住所など、個人情報を入力する
  • 「口座開設」のボタンを押す
  • 登録したメールアドレスに届いたメールを確認する
  • 本人の確認用書類をアップロードする
  • 本人の確認用書類を提出後、受け取ったメールからマイページへログインする

また、Tickmillでは口座開設後にボーナスを受け取ることができるため、実質入金なしで取引を始められます。

初回証拠金入金額により口座ステージを変化でき、スプレッドを優位に変化させられます。

Tickmillのスプレッドやボーナスを利用しよう

スプレッド幅が狭く、細かく激しいトレードができるのが Tickmilの魅力です。
口座開設するだけで手に入るボーナスで、お試し取引ができるのも大きなポイントになります。

初回証拠金入金額およそ1万円ほどで、0.6pipsというスプレッドへのランクアップも可能。
より有利なトレードを行うためのハードルとして、決して高くない設定額です。

対応OSも幅広く、大概のPC・デバイスでの利用も可能です。

  • Windows
  • MacOS
  • Android
  • iOS
  • WebTrader

完全日本語化が完了したTickmillで、快適な海外FXをお楽しみください。

カテゴリー
海外FX業者一覧

ミルトンマーケッツの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

2016年2月にバヌアツでライセンス取得したミルトンマーケッツ。
結果的には「まだまだ先が読めない不明因子」である不安定なサービスになります。

口コミも少なく、出し渋り傾向が強い印象もあります。
利用者による個人的なプロモーション活動が先走っているものの、信憑性にやや難ありです。

ミルトンマーケッツの評価

ミルトンマーケッツは、2016年から運営を開始した新進気鋭の海外FXブローカーです。
しかし、親会社の倒産や金融庁・関東財務局からの無登録業者として警告されるなどの問題も抱えています。

また、ミルトンマーケッツの親会社は、社長が詐欺事件やマネーロンダリングによって逮捕されてしまっています。
ミルトンマーケッツにとって、この悪い印象をたちきるのはかなりの茨の道です。

口座の種類によってスプレッド幅が変化します。
固定スプレッドでは無く、変動スプレッドを採用しているため締結タイミングで若干の誤差が発生します。

スタンダード口座 プレミアム口座
変動スプレッド幅 1.9〜2.1pips 0.4〜0.6pips

どちらの口座でも最大レバレッジは800倍と、勝負所での加速度は期待できます。
ただし、最小取引数量は0.01ロット(1,000通貨)となり、最大数量100ロット、ポジションは200で両建ても可能です。

MT4だけが取引ツールなのは、良いとも悪いとも言えません。
徹底的にMT4に特化させられるメリットと、他への汎用性がないというデメリットを併せ持っているので、極端におすすめできるサービスとはいえません。

ミルトンマーケッツの入金と出金、手数料

ミルトンマーケッツの最低入金額は20,000円からと少々ハードルが高いものの、取り扱っている通貨ペア豊富で使いやすさがあります

入金時の手数料は、クレジットカードやデビットカードであれば無料となっています。
一方、出金の際に一回につき6,400円の手数料が発生します。

決して安い手数料ではありません。
そのため、ミルトンマーケッツで出金を行う際には、なるべくまとめて行うのがポイントです。

ミルトンマーケッツのレバレッジ・スプレッド

ミルトンマーケッツでは、レバレッジとスプレッドに力を入れています。
具体的には、ミルトンマーケッツのレバレッジは、最大で800倍とハイレバレッジとなっており、口座グレードをあげることでスプレッド幅をとても狭くできます。

さらに、ゼロカットシステムを導入したことで、取引に失敗した場合にも追証負債を背負わずにいられます。
しかし、本来負債となる部分をミルトンマーケッツが背負うため、継続的に取引を行いたい場合にはマイナス分の追証が必要です。
ゼロカットで引退、追証で継続というスタイルです。

レバレッジを変更するには、マイページからの操作が必要です。

  • マイページへログイン
  • 「取引口座情報」を押す
  • 「取引口座」を押す

ミルトンマーケッツのスプレッドは、他の海外FX業者と比べても特に狭く、高水準なのが特徴です
その中でも、ミルトンマーケッツではプレミアム口座のスプレッドがかなり優秀です。

ミルトンマーケッツのボーナス・口座開設

ミルトンマーケッツでは、不定期ながらボーナスキャンペーンを打ち出すことによって、低下した評判底上げ取り組んでいます。
開催頻度を増やすことで、入金時のボーナスにプレミア感を持たせています。

過去に打ち出されたミルトンマーケッツの主なボーナスキャンペーンとしては、お年玉ボーナスや新年の入金ボーナスキャンペーンなど季節性を取り入れたもの目立ちます

ミルトンマーケッツの口座は2種類から選択できます。

  • プレミアム口座
  • スタンダード口座

また、ミルトンマーケッツではMT4経由でもデモ口座を利用できます
簡単にインストールできますので、ぜひミルトンマーケッツのデモ口座をお試しください

ミルトンマーケッツのMT4

ミルトンマーケッツでは、MT4を操作するための説明サポートも日本語で対応しています。
また、MT4専用のFX業者として位置しています。
しかし、稀に無効な口座と表示されることがあるので、MT4としては1業者に過ぎないというスタンスになります。

この「無効な口座」と表示された時は、リログインとサーバーチェックにて対処してください。

  • アカウント情報に間違いがないか
  • サーバーの選択を誤っていないか

それでも「無効な口座」と表示される場合、システム上のエラーが原因となるので早急にサポートに相談してください

日本語で分かりやすくサポートしてくれるので心配いりません。

カテゴリー
海外FX業者一覧

Is6Comの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

運営歴がまだ浅いIs6Comですが、その評判はどうなのでしょうか?

Is6Comの入金や出金のやり方、口座開設情報なども合わせて、その評判についてお伝えしていきます。

評判

Is6Comの評判は、まだまだ世界的な信頼を構築中というのが現状です。

つまり、言い方を変えれば、Is6Comの評判はまだまだ高いとは言えません。

 

そして、率直にいえばIs6Comは金融ライセンスを取得していませんし、まだまだ未知数であるということも事実です。

そのため、Is6Comのリスクも加味しながら、使える業者なのかということを見極めていかなければいけない段階ですね。

入金と出金、手数料

Is6Comの入金方法は、3種類用意されています。

具体的な手段としては、

  • bitwallet
  • クレジットカード
  • 海外銀行送金

これらの方法によって、入金することが可能です。

 

Is6Comの入金方法で、特におすすめなのはbitwalletです。

なぜなら、bitwalletによる入金の場合、手数料がかかりませんし、口座への反映スピードも圧倒的に早いからなんですね。

 

そのほかの入金方法では、Is6Comの場合、入金額が20,000円以上で手数料が無料となります。

しかし、入金額が20,000円未満である場合は、一回の入金で1,500円程度の手数料が発生しますので注意しましょう。

 

次に、Is6Comの出金方法についてご説明していきます。

Is6Comの出金方法は2種類用意されており、具体的には、

  • bitwallet
  • 銀行送金

これらの方法によって、出金が可能です。

 

出金についても、Is6Comの場合はbitwallet一択といえるでしょう。

こちらについても、bitwalletであれば出金手数料がかからず、口座へ反映もスピーディーに行うことが可能です。

 

なお、Is6Comの銀行送金による出金の場合、入金の手数料とは異なり、月一回までの出金で手数料が無料となります。

しかし、月二回以上出金する場合は、出金額の2%が手数料として発生しますので注意しましょう。

 

そのほか、200,000円以下の出金の場合は、一律で4,500円程度の手数料が発生することになります。

レバレッジ・スプレッド

Is6Comのレバレッジは最大で1000倍となっており、ハイレバレッジなのが特徴です。

また、追加の証拠金の必要がないゼロカットシステムを採用しているため、リスクを心配することなく取引を行うことができますね。

 

ただし、Is6Comの場合は、ロスカット水準が50%とやや高めであることが気になるポイントです。

ボーナス・口座開設

Is6Comは、ボーナスが豪華であることも魅力的です。

たとえば、口座開設時に受け取ることができる10,000円のボーナスは、未入金でも利用できるのが嬉しいですね。

 

こちらのボーナスはスタンダード口座限定ではありますが、ノーリスクで取引を始めることができるので初心者にとっても嬉しいサービスですね。

また、Is6Comでは最大で200%を還元してくれる初回入金ボーナスも、ぜひ活かして利益につなげたいものです。

 

そのほかにも、Is6Comは随時ボーナスキャンペーンを実施していますので、見逃さないようにしたいですね。

Is6Comの口座開設は、

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • プロ口座

この3種類が用意されています。

 

それぞれの違いは、ボーナスやスプレッドの差異によるものです。

Is6Comの強みを活かすとすれば、やはりスタンダード口座の解説がおすすめです。

MT4

Is6Comでは、MT4の取引プラットフォームを利用することが可能です。

MT4は、初心者から上級トレーダーまで利用できるプラットフォームで、24時間対応しているのも魅力です。

 

スマホでもMT4を利用することが可能ですので、ぜひIs6Comの環境を活かして、大きく利益を上げたいですね。

カテゴリー
海外FX業者一覧

FBSの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

2009年に登場したFBS。

豪華なボーナスなどが特徴的で、いまや世界190ヶ国で使われている海外FXブローカーです。

中堅ブローカーでもあるFBSの評判と取引をスタートするために基本的な流れをまとめました。

FBSの評判

公式HPでは、190ヶ国以上1,400万人の人が利用しているといると好評しているFBS。

翻訳ソフトで訳したような微妙なニュアンスの文章が日本語の公式サイトにはならんでいるので、一見使いづらい印象を受けます。

ですが、それはサイトの表記だけ。

実際の中身は他のどの海外FXブローカーでもマネできない特徴がたくさんあります。

微妙な片言の日本語でも、意味が分からないレベルではありません。

そして極めつけは口座が円に対応していないということ。

ドルとユーロだと、やはり日本人には使いづらいです。

また、国内銀行送金が使えないというのがネックですね。

FBSの入金と出金、手数料

FXをするにあたって豊富な入金方法は助かります。

FBSでは、

  • VISA
  • JCB
  • bitwallet
  • stic pey
  • perfect Money
  • 海外銀行送金

約6つの入金方法が存在しています。

入金に関しては、ビットウォレットが使えるなど、少しずつ利便が向上しています。

出金に関してもFBSはトラブルもなくスムーズです。

ネット上でも出金に関するトラブルは見かけません。

また、マネーロンダリングの観点から、FBSでは入金方法と出金方法は同じやり方をする必要があります。

 そして、出入金に関する手数料も分かりづらいのがネックです。

一応手数料についての記述はありますが、表記が「JPY」「USD」「EUR」とバラバラ。

概算でしか分からないのが現状です。

FBSのレバレッジ・スプレッド

FBSのレバレッジは、最大で3,000倍と海外FXの中ではダントツのハイレバレッジといえるでしょう。

そのため、少ない資金で大きな利益を狙いたい方におすすめです。

 

また、FBSは追加の証拠金は発生しないゼロカットシステムなので、より安全にトレードを行うことができるでしょう。

そして、FBSのスプレッドはほかの海外FX業者に比べても、比較的狭いことが特徴です。

 

さらに、FBSでは、EA(自動売買システム)やスキャルピングも自由にできます。

低スプレッドで、最大3,000倍のハイレバ、ゼロカットシステム、EA、スキャルし放題は、やはり魅力的です。

FBSは、使い方さえ覚えてしまえば自由度が高いFXブローカーですね。

FBSのボーナス・口座開設

FBSのボーナスは、海外FX業者の中でもとても豪華であることが特徴です。

特筆すべきFBSのボーナスとしては、

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

があります。

 

特に、口座開設ボーナスでは、口座開設と同時に100ドル分のボーナスが反映される仕組みです。

そして、入金ボーナスでは、100%還元の上限額が20,000ドルと高額に設定されているのも嬉しいところです。

 

それに、FBSの入金ボーナスは初回のみだけではなく、2回目以降の入金の際にも対応してくれるのがありがたいですね。

また、FBSの口座開設では、本人の確認書類の提出が義務付けされていないのも特徴的です。

 

そのため、スムーズに口座開設を行うことができるので、すぐに取引を始めたい方におすすめです。

MT4

FBSでは、取引プラットフォームとしてMT4への対応を行なっています。

また、MT4のほかにも、MT5の利用も選択可能です。

さらに、FBS Traderというアプリも新登場しました。

取引が出来るのは、50以上の通貨ペアと金属のみ。

取り扱いもシンプルですが、アプリも見た目がシンプルで使いやすいです。

このアプリで注目したいのは、100以上の決済システムで入出金が出来る事。

公式サイトからは数種類でしか入出金できないのに、アプリからだと沢山の種類が選べます。

 

FBSで取引をする際は、MT4、MT5だけではなく、FBS Traderも一緒に利用する事をおすすめします。

カテゴリー
海外FX業者一覧

gemtradeの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

gemtradeは、2014年に香港で設立されたgemforexが運営していますが、その評判はどうなのでしょうか?

入金や出金のやり方、口座開設方法と合わせて、gemtradeの評判について詳しくお伝えしていきます。

 

gemtradeを利用してみようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

評判

gemtradeは、EA(エキスパートアドバイザー)が無料で使えることからもその評判は上々です。

また、gemtradeの運営会社がgemforexであるということもあって、その信頼度も高いといえます。

 

そのほか、gemtradeではgemforexからキャッシュバックを受けられるというのも、大きなポイントといえますね。

そして、gemtradeで提供される無料のEAは、他のサービスに比べるとコスパの高さが優秀です。

 

しかしながら、gemtradeで提供されている無料のEAは、海外FXの中上級者向けの部分があります。

そのため、相場の組み替えなど必要に応じてgemtradeを利用していく方にとっては、これからも評判は上がっていくものとみられます。

入金と出金、手数料

gemtradeでは、入金や出金はgemtradeの運営会社であるgemforexを通じて行います。

gemforexの入金方法は、約10種類の中から選択することができるのが魅力です。

 

具体的なgemforexの入金方法としては、

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • ビットコイン
  • PayPal
  • bitwallet
  • STICPAY

これらがおすすめです。

 

特に、国内銀行送金では手数料が無料となるので、利用しやすいですね。

また、gemforexの出金は、本人の確認書類提出後に利用が可能です。

 

具体的なgemforexの出金方法としては、

  • bitwallet
  • ビットコイン
  • 海外銀行送金

などがあります。

 

gemforexでは、クレジットカードによる出金はできません。

しかしその分、海外FXではめずらしく入金方法と出金方法が別々でもOKというルールがあります。

 

gemforexは、出金にかかる期間が短いのもメリットといえますので利用しやすいといえるでしょう。

gemforexについて、さらに詳しく知りたい方はこちらからどうぞ>>>gemforexの評判は?入金、出金のやり方やボーナスとミラートレードを解説!

レバレッジ・スプレッド

gemtradeがお得に利用できるgemforexは、最大レバレッジが1000倍とハイレバレッジであることも魅力です。

また、gemforexでは変動制スプレッドを導入しています。

 

そして、ほかの海外FXと比べても狭めのスプレッドであることが特徴です。

ボーナス・口座開設

gemtradeでは、ボーナスとしてgemforexからキャッシュバックをもらうことが可能です。

トレードごとにキャッシュバックサイトを通じて、お得なボーナスを受け取ることができますよ。

 

また、gemtradeを利用するには、統合されているgemforexでの口座開設が必要になります。

gemforexの口座開設は、わずか数分とスピーディーにできますので、今すぐ利用することが可能です。

gemforexの口座開設について詳しくはこちら

MT4

gemtradeでEAをダウンロード後、MT4で利用するための準備を行います。

具体的な手順としては、

  1. インストール済みのMT4を起動させる
  2. 「ファイル」の「データフォルダを開く」を選択する
  3. 「MQL4」フォルダを開く
  4. 「Experts」フォルダを開く
  5. 4.にダウンロードしたEAを移動する
  6. MT4を再起動させる
  7. 「ナビゲーションウインドウ」内のエキスパートアドバイザーを開く

 

そして、その後ダウンロードしたEAを稼働させます。

  1. メニューから「チャートを表示」を選択する
  2. チャートにEAを適用させる
  3. EAの稼働をONにする

これらの流れをふめば、EAを稼働させることができます。

カテゴリー
海外FX業者一覧

titanfxの評判を徹底検証!入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

titanfxはまだ運営期間が短い海外ブローカーですが、評判はどうなのか気になりますよね。

日本人からの信頼が厚いといわれるtitanfxですが、その理由を解説していきましょう。

 

合わせて、titanfxの入金や出金方法、口座開設の仕方についてもお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。

評判

titanfxの評判は、運営期間と比較するととても良いといえるでしょう。

その理由としてはまず、海外FX業者の中でも優秀な、titanfxの約定力の高さが挙げられます。

 

特に、titanfxはディーラーを入れないので、透明度の高い環境で取引を行うことができるのも良い点です。

取引制限がないので、存分に利益を増やしていきましょう。

入金と出金、手数料

titanfxの入金方法は、

  • ネッテラー
  • マネーブッカーズ
  • クレジットカード・デビットカード
  • bitwallet
  • 国内銀行送金(三井住友銀行)
  • 電子送金

などがあります。

 

しかし、ネッテラーやマネーブッカーズは、日本人は入金することができません。

また、電子送金はオーストラリアドルやシンガポールドル、アメリカドルのみが対応しています。

 

そのため、コストを考えればbitwalletでの入金がtitanfxではおすすめといえます。

なお、入金手数料だけみれば、ほかの入金方法でもすべて無料で利用することができますよ。

 

ただし、マネーロンダリングの観点から、本人以外はtitanfxに入金できませんので注意しましょう。

そして、titanfxの出金方法は、クレジットカード・bitwallet以外は手数料がかかってくるので確認が必要です。

 

とはいえ、ほかの海外FXに比べると、手数料の料金も安い設定となっていますが、無料ではないので注意したいところです。

レバレッジ・スプレッド

titanfxのレバレッジは、最大で500倍というハイレバレッジが魅力です。

また、ロスカットは20%の水準を保っており、ゼロカットシステムなので、安心して取引できるのも嬉しいですね。

 

少ない資金で大きく利益を増やすことを狙っていきましょう。

そして、titanfxのスプレッドは、類を見ないほどの狭さであることも特徴です。

 

スプレッドの狭さを活かすことができれば、レバレッジと合わせて、さらに利益を追求することができます。

titanfxの狭いスプレッドとハイレバレッジをぜひ活かしましょう。

ボーナス・口座開設

titanfxでは、ボーナスは用意されていません。

しかし、その分を信頼できるトレードの環境として還元していたり、レバレッジの高さに反映させています。

 

そのため、どうしてもボーナスが欲しい、という方にとってはtitanfxは不向きであると言わざるを得ません。

そんなtitanfxの口座開設方法は、いたって簡単で即日で完了できてしまう手軽さも魅力といえます。

 

titanfxでは、口座開設時の本人の確認書類提出は不要ですが、出金の際までに書類提出が必要です。

titanfxの口座開設手順は、

  1. 個人情報の登録
  2. セキュリティの設定
  3. 取引口座を登録

これらの3ステップで完了です。

 

その後、登録したメールアドレスに、マイページにログインするための情報が送られてきます。

場合によっては、数分でできてしまうからありがたいですね。

MT4

titanfxでは、初心者でも扱いやすい取引プラットフォームであるMT4を利用することができます。

パソコンでトレードを行う場合は、titanfxが用意している専用のMT4アプリを起動して、MT4を利用しましょう。

 

そうでないと、ログインできないなどの不具合が生じる恐れがあるため、注意が必要です。

アプリは、titanfxの公式サイトからダウンロードすることができます。

 

titanfxの公式サイトはこちら↓

https://titanfx.com/ja/trading-platforms/metatrader-4-mt4/

カテゴリー
海外FX業者一覧

STICPAYの評価 入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

国際決済サービスとして利用されるSTICPAY。
オンラインカジノや海外FXでは無くてはならないオンラインウォレットサービスです。

日本国内でも不便のない使いやすさと、対応の幅の広さがおすすめポイントになります。

入金から受取までの流れやSTICPAYの利用価値は、あなたのスマートな決済手段になります。

STICPAYの評価

STICPAYは、海外送金手数料を安く抑えられるオンラインウォレットです。
送金自体の時間短縮にもつながるため、STICPAYを利用する人が増えています。

同じオンラインウォレットサービスにはBitwalletもありますが、一部トレーダーの出金に対応できなくなっており、現時点でSTICPAYの評価はとても高いです。

STICPAYは9,000円以下の出金手数料が抑えられ、少額取引での利用に適した決済サービスになります。

日本口座にも対応しており、全世界のATMで対応しているSTICPAYカードはとても有利。

STICPAYは、Tradeviewなどを中心にMT4でも利用できます
日本語対応もしているため、初心者にも使いやすいサービスです。

STICPAYの入金と出金、手数料

STICPAYの入金方法は、4つ用意されています。

海外送金 クレジットカード Neterrer Bitcoin
手数料 1% 3.85% 1% 0%


入金額に対する手数料となり、少々コスト感があります。

STICPAYの入金方法でクレジットカードを選択する場合は、MastercardまたはVISAを使用することができます。
特に、STICPAYカードであればMasterCard銘柄でデビットカードを発行でき、国内外のATMにて出金可能の上、MasterCard加盟店での支払いもできます。

海外銀行送金による入金の場合は、着金までに3〜5日程度の営業日を要します。
しかし、それ以外のSTICPAYの入金方法では、即時に着金可能です。

そして、STICPAYの出金手数料は入金に比べると高めの設定です。

海外銀行送金 国内銀行送金 STICPAYカード
手数料 5% 2.5%+600円 1.3%


さらに、個人アカウント同士の送金や、企業に対する支払いも可能です。

個人間送金 個人・企業間支払
手数料 1% 2.5%+3ドル


個人間送金には限度額が設定されており、1度の取引で35ドルまでとされています。

STICPAY対応のおすすめ口座

STICPAYに対応している海外FXはいくつかあります。
その中でも、レバレッジ・スプレッドともに高水準であるLand-FXとの相性が良いといえます。
Land-FXは最大で500倍のハイレバレッジながら、海外FXの中でもトップレベルのスプレッドを誇っています

 

Bitwalletのシェアが広大ですが、対応していない海外FXでSTICPAYのシェアはトップクラスです。
他のオンラインウォレットでは、日本語対応が間に合っていないものや手数料の高さがネックとなり、STICPAYに軍配が上がっています。

そのほか、STICPAY利用にあたっては、Tradeviewもおすすめです。
Tradeviewは最大レバレッジが200倍、スプレッドの狭さも折り紙付きです。

 

STICPAYを利用するなら、ボーナスが豪華なことでも有名なGemForexもおすすめの海外FXです。

GemForexはボーナスが優れており、他の海外FXよりも始めやすいサービスです

  • 新規の口座開設で最大20,000円のボーナス
  • 100%の入金サービス(上限なし)

STICPAYの総評

STICPAYは、多くのサービスに組み込まれたとても先進的なオンラインウォレットです。
オンライントレードや海外FX、オンラインカジノなどを本気で楽しみたいならマストツールになります。

初心者トレーダーのうちから慣れ親しんでおけば、これから取り扱う多くのサービスでライバルに差をつけられる強力な武器となるでしょう。

カテゴリー
海外FX業者一覧

landfxの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

landfxは、日本の中でも人気が高まりつつある海外FXブローカーですが、その評判はどうなのでしょうか。

landfxの評判について、入金や出金のやり方、口座開設方法と合わせて、詳しくお伝えしていきましょう。

評判

landfxは、まだ運営期間が短いブローカーであるものの年々その信頼を高めており、評判も世界的に良好です。

中でも、landfxの魅力は約定力の高さや扱っている通貨の豊富さなどに現れています。

 

そのほか、landfxはプラットフォームも利用しやすく、直感で操作できるのが嬉しいポイントです。

ストレスを感じずにトレードできるのは、landfxの評判の良さにつながっています。

 

一方で、landfxは取引の禁止事項が多い印象を受けます。

しかし、信頼されているブローカーだからこそのこだわりと受け取ることもできますね。

入金と出金、手数料

landfxの入金は、30分程度で反映されるスピード感がとても魅力です。

なお、landfxの入金額は少し高めに設定されており、

  • クレジットカードによる入金
  • 国内銀行送金による入金

などで、最低入金額は10,000円からとなっています。

 

そのため、まずはちょっとlandfxを試してみたい、という方には厳しい設定額ということができますね。

なお、landfxでは入金の際の手数料は無料となっています。

 

しかし、出金の際には手数料がかかってしまうのが、landfxのデメリットとして挙げられます。

具体的には、海外銀行送金による出金の場合で約5,000円程度の手数料がかかります。

 

そのほか、STICPAY(スティックペイ)を利用した出金の場合は約2.5%の出金額分が手数料となります。

そのため、landfxを利用する際はこまめな出金は避けた方が良く、この点で初心者には少し扱いにくいといえるでしょう。

レバレッジ・スプレッド

landfxのレバレッジは、最大で500倍というハイレバレッジで取引を行うことができます。

さらに、landfxは追証も必要ないので、安心してトレードできますね。

 

そして、landfxといえばスプレッドが狭いことでも有名です。

landfxのスプレッドは、海外FXの中でもトップクラスの水準と言っても過言ではありません。

 

このような点からも、landfxの評判の高さをうかがい知ることが出来ますね。

ボーナス・口座開設

landfxは、ボーナスに力を入れていることも特筆すべき点といえます。

特に、合計で50万円程度までは何度入金しても取引資金が100%与えられます。

 

このようなボーナスは、普通であれば初回入金限定のボーナス特典として、付けられることが多い内容です。

それを入金回数に限度を設けないところが、landfxのボーナスの魅力といえるでしょう。

 

そんなlandfxの口座開設方法は、まず本人の確認書類を準備することから始めます。

内容としては、

  • 写真がついていて本人確認が可能な身分証明書(免許証など)
  • 住所が確認できる書類(住民票など)

これらを準備する必要があります。

 

そして、landfxの具体的な口座開設手順としては、

  1. 通貨・口座・レバレッジを選択する
  2. 個人情報を登録する
  3. 本人の確認書類をアップする

これらを行えば、口座開設は完了です。

 

landfxの口座開設の審査はとてもスピーディーなので、早ければ申請当日にも口座開設が可能ですよ。

MT4

landfxでは、取引プラットフォームをMT4またはMT5から選択することが可能です。

使える取引プラットフォームを選べるのは嬉しいですし、landfxの大きな魅力といえるでしょう。

 

なお、現在MT4を利用している方は、そのままMT4を使うことをおすすめします。

なぜなら、MT4とMT5は互換性がないからなんですね。

 

しかし、スムーズな動作を求める方にとっては、MT5の方が合っているといえます。

これらを参考にして、landfxの取引プラットフォームを選択してみてくださいね。

カテゴリー
海外FX業者一覧

HotForex (ホット・フォレックス)の評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

HotForex (ホット・フォレックス)は世界的に名が知れてきたイメージがありますが、その評判はどうなのでしょうか?

HotForex (ホット・フォレックス)の入金や出金のやり方、口座開設方法と合わせて、その魅力についてお伝えしていきましょう。

 

HotForex (ホット・フォレックス)の10項目評価と評判

HotForex (ホット・フォレックス)は世界的なFXブローカーの「HF Markets」が親会社となる「HF Markets(SV) Ltd」という企業が日本人向けに運営しています。

HotForex (ホット・フォレックス)の評判は、ノーリスクでトレードしたい方やほかの海外FXのスプレッドに不満を感じている人から高い評判を勝ち取っています。

つまり、hotforexはほかの海外FXでは叶えてくれないような要望にも対応してくれる、扱いやすさが魅力といえます。

そんなhotforexの評判の良さから、徐々に信頼度も高まってきていることがわかります。

これまでの海外FXとの相性に疑問を感じる方は、この機会にhotforexを使ってみるのがおすすめです。

親会社としては6つの金融ライセンスを保有しており、HF Markets(SV) Ltdとしてはモーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)を保有していることもあり、信頼性は抜群と言えるでしょう。

大吉(だいきち)
そんなHotForex (ホット・フォレックス)ですが、10項目に分けて評価していきますね
信頼度  [star-list number=4.5] 4.5
レバレッジの高さ(1000倍)  [star-list number=5] 5.0
ボーナスの充実さ  [star-list number=5] 5.0
スプレッドの狭さ  [star-list number=3.5] 3.5
約定力と透明性  [star-list number=5] 5.0
入金・出金  [star-list number=4.5] 4.5
取引プラットフォーム・独自施策  [star-list number=3.5] 3.5
日本語サポート [star-list number=5] 5.0
資金保全体制 [star-list number=3.5] 3.5
取引銘柄(159種類) [star-list number=4] 5.0
総合評価 [star-list number=5] 5.0

※表は左右にスライドできます

 

HotForex (ホット・フォレックス)の入金と出金、手数料

HotForex (ホット・フォレックス)の入金と手数料

hotforexの入金は手数料が無料で、しかも最低入金額は500円からととても使いやすいのが特徴です。

そのため、初心者でも利用しやすいのがhotforexといえるでしょう。

そんなhotforexの入金方法は、

  • bitwallet
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ビットコイン

などに対応しています。

ただし、基本通貨がUSDがEURのみで円建てされません。よって基本通貨をUSDにしていれば、入金すると自動的にUSDに換金されます。

大吉(だいきち)
主な入金方法の特徴は次の通りです。
基本通貨 最低入金額※ 手数料 反映までの時間
クレジット決済(Visa, Mastercard) USD / EUR 5USD 無料 10分まで
bitpay(ビットコイン) USD / EUR 5USD 無料 10分まで
bitwallet USD / EUR 1,000円 無料 10分まで

※表は左右にスライドできます

 

HotForex (ホット・フォレックス)の出金と手数料

hotforexでは、出金の場合も手数料無料で最低出金額が500円からというのが嬉しいところです。

ほかの海外FXではこのような待遇が稀なので、ますます評判の良さにも納得ができますね。

入金と同様、hotforexはドルまたはユーロの口座のみで円建ての対応となっていないのが、デメリットです。

これはなぜかというと、入金や出金の際に為替の影響を受けてしまうため不安定だからなんですね。

つまり、hotforexで入金や出金を行う際は、為替を頭に入れて行う必要があるといえます。

基本的にはマネーロンダリング防止のため、出金するときは入金した時と同じ方法で出金する必要があります。

しかし、クレジットカードに限っては入金額以上を出金できないので、利益分をbitwalletもしくはビットコインで引き出ししなければなりません。

主な出金方法の特徴は次の通りです。

基本通貨 最低出金額 手数料 着金までの日数
クレジット決済(Visa, Mastercard) USD / EUR 5USD 無料 2-10営業日
bitpay(ビットコイン) USD / EUR 5USD 無料 1-3営業日
bitwallet USD / EUR 20USD 無料 即時

※表は左右にスライドできます

大吉(だいきち)
入出金をトータルで考えるとbitwalletが圧倒的にいいですね。
他の海外FX業者でも採用しているところが多くありますし、必ず開設しておきましょう。

 

HotForex (ホット・フォレックス)のMT4・MT5

hotforexでは、複数のプラットフォームから選択することが可能です。

MT5もありますが、中でも人気なのは、やはりMT4といえるでしょう。

パソコンのほか、スマホやiPadでもトレードできるので、使いやすいMT4をダウンロードしてみてくださいね。

特に、スマホやiPadならば、どこでも取引を行うことができますよ。

 

HotForex (ホット・フォレックス)のレバレッジ・スプレッド

HotForex (ホット・フォレックス)のレバレッジ

hotforexのレバレッジは、「マイクロ口座」を利用している場合、最大で1000倍のハイレバレッジとなります。

一方で、hotforexのメイン口座でもある「プレミアム口座」は、最大500倍のレバレッジです。

そのほか、hotforexの「ゼロスプレッド口座」は、最大レバレッジが500倍となっています。

マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
NDD処理方式 STP STP ECN
最大レバレッジ 1000倍 500倍 500倍
1lot単位 100,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最小ロット 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨)
最低預託金 5USD 100USD 200USD
手数料 なし なし 往復1lotにつき8ドル

※表は左右にスライドできます

 

HotForex (ホット・フォレックス)のスプレッド

hotforexのスプレッドは、ほかの海外FXと比べても高水準であるといえます。

具体的には、hotforexの「マイクロ口座」と「プレミアム口座」は、変動制スプレッドが採用されています。

平均でいえば、どちらの口座もドル円で1.2〜1.7pips程度のスプレッドです。

hotforexのスプレッドの水準の高さを余すことなく利用するなら、「ゼロスプレッド口座」はおすすめです。

ただしhotforexの「ゼロスプレッド口座」の場合、ボーナスなどは対象となりません。

スプレッドを重視したスキャルピングトレードをしたい方にはこれ以上ないほどの高待遇といえるでしょう。

管理人は圧倒的にプレミアム口座を押します。後述しますが、100%スーパーチャージドボーナスと1Lotにつき4ドルのキャッシュバックプランが使えるからです。

マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
手数料 なし  なし 1Lotにつき0.8pips
USD/JPY 1.7pips 1.7pips 0.2pips
EUR/USD 1.2pips 1.2pips 0.1pips
EUR/JPY 1.7pips 1.7pips 0.8pips
GBP/USD 1.8pips 1.8pips 0.4pips
GBP/JPY 3.8pips 3.8pips 1.4pips
AUD/USD 1.8pips 1.8pips 0.8pips
AUD/JPY 3.0pips 3.0pips 1.0pips

※表は左右にスライドできます

 

HotForex (ホット・フォレックス)のボーナス・口座開設

hotforexでは、口座開設の際に自分でボーナスを選択することができます。

こういった企画は、ほかの海外FXでは行われていないのでおもしろい取り組みといえますね。

hotforexのボーナスとして、具体的には、

  • 100%スーパーチャージドボーナス
  • 100%クレジットボーナス

などから選択することができます。

 

また、XMと同じで独自のロイヤルティプログラムを行っているのも特徴的です。

XMと違うのはボーナスとしてに使えるというわけではなく、現金や特典との交換というのもおもしろい所です。

頻繁にトレードをするのであれば、本当はボーナスの方がありがたかったりするんですけどね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://cave-mondon-demeure.com/xm-review/]

 

HotForex (ホット・フォレックス)の100%スーパーチャージドボーナス

100%入金ボーナスとキャッシュバックとが一体になったボーナスになります。

対象口座はプレミアム口座のみとなり、ボーナスは出金できません。

100%入金ボーナスで得られる最大ボーナス額はなんと50,000ドル(およそ500万円)にもなります。

ただし100%入金ボーナスをもらうためには1回の入金額を250ドル以上にしなければなりません。

出金すると同じ額のボーナスも消滅する(例:100ドル出金したら100ドルのボーナスも消滅)

キャッシュバックについては出金可能で1ロットの取引を行う毎に2USDのリベートキャッシュバックがあります。上限金額は8,000ドル(およそ80万円)です。

ただし細かく付与の条件があり0.2ロット以上のトレードをし、かつ1分以上のトレードが必要となります。

1分以上2分未満のトレードだとキャッシュバックは半分となり、1ロットのリベートキャッシュバックとなります。

こちらはXMロイヤルティプログラムやBig Boss(ビッグボス)の無限トレードボーナスと似ていて非常にお得なボーナスと言えるでしょう。

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://cave-mondon-demeure.com/bigboss-reputation/]

 

HotForex (ホット・フォレックス)の100%クレジットボーナス

こちらはボーナスを提供している海外のFX業者によくあるような入金額と同じ額のボーナスがもらえるものです。

対象口座はマイクロ口座とプレミアム口座の2つになり、ボーナスは出金できません。

100%入金ボーナスで得られる最大ボーナス金額は1つの口座につき30,000ドル(およそ300万円)と大きいのも非常に魅力的です。

ただし100%入金ボーナスをもらうためには1回の入金額を100ドル以上にしなければなりません。

 

HotForex (ホット・フォレックス)の1Lotにつき4ドルのキャッシュバック

100%スーパーチャージドボーナスのキャッシュバックとは別で、口座開設の際にIB ID(イントロデューシング・ブローカーID)の欄に「330723」を打ち込んで口座開設すればボーナスとは別で1ロットのトレードをするたびに永遠に3ドルのキャッシュバックがもらえるという、とんでもないキャッシュバックプランです。(開設の際の入力方法はこちらから)※100%スーパーチャージドボーナスを受けられずにプレミアム・マイクロ・AUTO口座を開設された場合は1Lotあたり4ドルのキャッシュバックとなります。

 

しかもこちらのキャッシュバックは取引にも使えますし、出金も可能です。

トレードで利益を出しつつ、こちらのキャッシュバックプランで2重の利益を得ているといってもいいでしょう。

注意点としては5ドル貯まるまでは利用できないということ、そして開設する口座・取引方法・銘柄によってキャッシュバックの金額が変わるということです。

通常トレード 1分以内の取引またはオープンからクローズまでが2pips以内の取引
プレミアム・マイクロ・AUTO口座
1Lotあたり4ドル 1Lotあたり2ドル(50%)
HFコピー口座 1Lotあたり3ドル 1Lotあたり1.5ドル(50%)
ゼロスプレッド口座 1Lotあたり1.5ドル 1Lotあたり0.75ドル(50%)

※表は左右にスライドできます

こちらはUSD建てのFX通貨ペア、ゴールドの場合の表になります。Non-USD通貨ペア(USDJPY, EURGBPなど)の場合はドルに換算されますため、4ドル以下にも以上にもなります。株式、指標、石油、エネルギー、暗号通貨などは1ロットにつき0.5ドルとなります。

杏那(あんな)
1Lotごとに4ドルも毎回キャッシュバックされるなんて最高すぎます!
しかもトレードしている限り永遠なんですからねー
大吉(だいきち)
開設する口座を選択する際、IB ID欄に「330723」を忘れずに開設すること!
杏那(あんな)
そんなど忘れは絶対にしません!
私はプレミアム口座一択で100%スーパーチャージドボーナスと併用しまーす!

 

HotForex (ホット・フォレックス)の口座開設

hotforexの口座開設方法は、まず初期登録を行うところから始めます。

公式サイトで口座開設はこちらから⇒https://www.hotforex.com

  1. クライアントタイプ(Client Type)⇒個人か法人の選択
  2. 居住国(Country of Residence)⇒国を選択
  3. タイトル(Title)⇒性別の選択
  4. 氏名(Full First Name)⇒英語で名を記入
  5. 完全な性(Full Last Name)⇒英語で性を記入
  6. 電子メールアドレス(Email Address)⇒Eメールアドレスを記入
  7. 生年月日(Date of Birth)⇒日・月・西暦の順番で生年月日を記載
  8. 電話番号(Phone Number)⇒居住国により先頭のマスは自動入力
  9. アカウント通貨ベース(Account currency base)⇒基本通貨を選択※円の選択はできません
  10. 簡単な計算問題に解答

これらの手順を行うと、hotforexよりメールが届きます。

今度は、そのメールの手順に従い、「口座有効化」を行います。

その後、hotforexのマイページにて、

  1. 個人情報の詳細を登録(住所を英語で入力する際はこちらのサイトが便利です⇒日本語住所を英語表記に変換するWebサービス
  2. 本人の確認書類をアップロード
  3. ページトップのマイアカウントより「取引口座開設」をクリック
  4. MT4かMT5を選択
  5. プレミアム口座・マイクロ口座・AUTO口座・ゼロスプレッド口座から選択※AUTO口座・ゼロスプレッド口座はボーナスを選択できません
  6. レバレッジを選択※マイクロ口座のみ1000倍まで選択可能です
  7. IB IDに「330723」を打ち込んで口座開設すると1ロットの取引につき4ドルのキャッシュバックが受け取れます。※口座によって変わります。(詳細別途記入

これらの手順をふめば、hotforexの口座開設は完了です。

 

まとめ

HotForex (ホット・フォレックス)は2010年設立と若い方ですが、世界最大級のFX業者格付けサイトのFPAではAxiory (アキシオリー)のさらに上をいく星を獲得しています。

10項目評価でもわかるように、管理人が総合的に満点を出せる唯一の海外FX業者でもあります。

信頼度やサポート、レバレッジやスプレッド、ボーナスなどあらゆる面で平均点以上か、最高得点となります。

マイクロ口座とプレミアム口座のスプレッドが若干不満足感はありますが、それでも日本人には馴染みのXMより平均的に狭いです。

さらには口座開設する際にIB IDに「330723」を打ち込んで口座開設すればボーナスとは別で1ロットのトレードをするたびに永遠にキャッシュバックがもらえてしまいます。

デイトレードやスキャルピングトレードを頻繁に行うのであれば、ゼロスプレッド口座を選択すれば良いだけの話ですので、うまく使い分けをして、ぜひともHotForex (ホット・フォレックス)の優位性を感じていただければ幸いです。