カテゴリー
XMの知恵袋

xmのエントリーできない・ポイントが分からない場合の対処法!

xmでエントリーできない、エントリーポイントが分からないといった場合の対処法について詳しくお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

xmのエントリー方法

海外fx業者であるxmのエントリー方法としては具体的に、

  1. mt4画面上側にある「新規注文」を選択する
  2. 通貨ペアや数量を決定する
  3. 注文種別を選択する
  4. エントリーしたいタイミングで、「買い」または「売り」を選択する

このような流れがxmでのエントリー方法としては基本です。

 

しかし、xmでエントリーできない、といった声もたまに聞こえてきます。

これについては、

  • 口座のタイプに適したエントリー方法を選択できているか
  • 限月(取引期間の満期)を過ぎてしまっていないか
  • 最低ロット数よりも少ない数量になっていないか
  • 価格指定値が間違っていないか
  • 証拠金が足りない状態ではないか
  • スプレッドを超えるエントリーになっていないか

などを確認しましょう。

xmのエントリーポイントの見つけ方

xmで取引を行うようになると、やはりエントリーポイントがわからないと悩む人が多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめの、エントリーポイントの見つけ方としてはまず、「明らかに反発するタイミングを見つける」ということを意識してみるとよいでしょう。

 

これは、トレンドが変化するタイミングを見極めるということでもありますし、トレンドに逆らわないというfxの取引の原則に従ったものでもあるんですね。

また、逆指値注文のタイミングを見極めるためにも、このポイントを意識することが役立ってきます。

 

そして、明らかに反発するタイミングを見極めにくい場合には、一目均衡表やボリンジャーバンドを利用してみるのもおすすめです。

xmのエントリーポイントを見つける強化ツール

xmでは、エントリーポイントがわからない、といった人のために見つけやすい強化ツールを用意してくれています。

この強化ツールはxmのデモ口座では利用できませんが、リアル口座を利用している人に向けて、一日二回(夕方16時頃と夜22時頃)に具体的なアドバイスを送ってくれるものです。

 

また、このツールでは、わかりにくいエントリーポイントはもちろんのこと、利益確定や損切りのタイミングであったり、テクニカル分析なども確認することが可能です。

もちろん、このツールはxmが信頼を寄せているプロのアナリストが監修しているものですので、エントリーポイントを見つけるために尽力してくれることは間違いないでしょう。

 

なお、こちらの強化ツールはxmのリアル口座を利用している方ならば無料で利用することができますよ。

xmのエントリーとスキャルピング

xmでmt4をダウンロードし、入金やエントリーにも慣れてきたらスキャルピングにも挑戦してみましょう。

比較的短期間でのエントリーとなるスキャルピングですが、残念ながら禁止されているfx業者も増えてきています。

 

しかし、そんな中でxmではスプレッドは広めではあるものの、スキャルピングも行うことができるのが特徴です。

ですが、アービトラージを行ったり接続遅延を利用するほか、業者間の両建てを行うなど行為は禁止事項に当てはまりますので、もちろん避けてくださいね。

 

ちなみに、xmでスキャルピングを行うのならzero口座がおすすめです。

xmのzero口座であれば、スプレッドもほかの海外fx業者に引けを取らないレベルなので、スキャルピングに挑戦してみましょう。

xmのエントリーまとめ

xmでエントリーを行う際には、「エントリーできない」「エントリーポイントがわからない」といった悩みは誰もがぶつかる壁といえるでしょう。

ですが、今回公開した内容をベースに、試行錯誤しながらまずはやってみることが大切ですよ。

 

また、xmのエントリーで失敗したくない、という方は、先ほどご紹介したエントリーポイントを見つけやすくなる強化ツールを利用することもおすすめです。

デモ口座では利用できないため、リアル口座のみに公開されている情報になりますので注意が必要ですが、プロのアナリストによるアドバイスはとても参考になりますよ。

 

そのほか、xmでスキャルピングを行う場合には、EAを利用する人も多いかもしれませんが、その場合であってもzero口座を選択するようにしましょう。

カテゴリー
XMの知恵袋

xmのトレードの仕方を解説!ボーナスやポイントの活用、無効時の対処法も!

海外FXブローカーの中でも日本では人気の高いXM。

初心者には、トレードそのものが謎に包まれた作業です。

XMでできる、ポイントを活用したお得なトレード方法や、稼ぎやすい時間帯など解説していきます。

xmのトレード方法

国内のFXブローカーにもトレード専用の場所があるように、XMにもトレードをするための場所があります。

XMは、海外FXブローカーの中でもボーナスが多いことで知られています。

せっかくもらえるボーナスですから、トレードに最大限活用するのがマストです。

また、888倍のハイレバレッジも活用することで、少ない資金で大きな利益を生み出すきっかけにもなります。

また、トレードの時間帯も動きが鈍い日中よりも、夕方~22時くらいが取引量も多く、トレードも比較的読みやすい傾向にあります。

XMで使っているプラットフォーム(MT4、MT5)は、0.01ロットからトレードできるので、じっくりと勉強しながらトレードするときにおすすめです。

xmのトレード(口座開設やmt4)

xmのトレードには欠かせない、口座開設方法やmt4のダウンロード方法についてもお伝えしていきましょう。

まず、xmの口座開設方法からお伝えしていきます。

 

具体的なxmの口座開設手順としては、

  • xmの公式サイトにアクセスする
  • xmの口座開設ページを開く
  • 口座開設ページに、個人情報など口座登録内容を入力していく
  • 取引プラットフォームを選択する
  • 口座のタイプを選択する
  • 住所などの個人情報を入力する
  • 取引口座の詳細を入力する
  • パスワードを決める
  • 登録したメールアドレスに届いたメールを確認する
  • 口座開設終了

このような手順で進めていきましょう。

 

また、xmのmt4のダウンロード方法は、

  • プラットフォームからPCタイプやスマホなどを選択する
  • ダウンロードボタンを押す
  • ダウンロードしたファイルを開く
  • 同意書に同意する
  • インストールが完了

この流れで、xmのmt4ダウンロードを行なっていきましょう。

確かにここまでできればトレード自体は可能です。

特にMT4はチャートに平均線を描くなど、トレード時に役立つ機能が沢山あります。

設定の仕方などはネット上に溢れていますので、お好みのカスタマイズをしてより読みやすいチャートに作り変えると良いですよ。

xmのトレードできない・無効時の対処法

XMで取引をしようとしたとき、なぜかトレードが出来ない場合があります。

MT4などで「無効な口座です」などのメッセージが出た場合、確認が必要です。

  • 設定時のID、パスワードが間違っている
  • 口座の有効期限が切れている(凍結されているなど)

メールに届いている情報を入力しても解除されない場合、新たに口座を作り直す必要があります。

XMでは、8つ口座を保有することができます。

複数の口座を持つと、ID情報など取り違えてしまう可能性もあるので、間違えないように注意しましょう。

練習用のデモ口座で「無効な口座です」などのメッセージが表示されたなら、新しいデモ口座を立ち上げれば大丈夫です。

xmのトレード(時間や入金方法)

いざトレードをしようとしたとき、一体何時にトレードするのが良いのでしょうか?

実際、ゆっくりと相場を見ていたいなら昼間。

スキャルピングなど細かくトレードしていきたいなら夕方~夜がおすすめです。

また、市場が開いている時間は夏と冬で若干変わります。

  • 夏場(3月下旬から10月下旬まで):月曜日から土曜日までのAM6:05〜AM5:50まで
  • 冬場(11月から3月中旬まで):月曜日から土曜日までのAM7:05〜AM6:50まで

サマータイムでたった一時間ほど違うだけですが、覚えておくとよいです。

トレードをする上で最も大切な資金の入金ですが、XMではさまざまな入金方法があります。

  • クレジットカード(2種類)
  • オンラインウォレット(3種類)
  • 銀行電信送金

クレジットカードやオンラインウォレットは、入金してすぐさま反映されて便利ですが、出金も同じ金額のみしかできません。

銀行電信送金がおすすめですが、反映までは若干時間が必要です。

さらに銀行はどこでも良いわけではなく、海外送金を扱っていて、かつ手数料のお得な銀行での取引が良いでしょう。

xmトレード(ボーナスやポイントの使い方)

xmのトレードでは、非常に重要な役割を果たしてくれるのがボーナスやポイントです。

言い換えれば、xmのトレードではボーナスやポイントをどう使うのかによって、結果が変わってくるといっても過言ではありません。

 

まず、xmのボーナスについては、「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」があります。

「口座開設ボーナス」では、口座開設を行うだけで3,000円のボーナスがゲットできますが、口座開設から30日以内に申請が必要です。

 

また、xmのポイントは、xmでの取引に応じてポイントが付加されるサービスなんですね。

ポイントが増えると、ボーナス同様に資金として活用することが可能ですので、こちらも漏れがないようにチェックしていきましょう。

入金や取引でついてくるお得なボーナスでトレードを有利に進めてください。

カテゴリー
XMの知恵袋

XMのクレジットまとめ!残高マイナスの場合や入金・出金時の使い方を解説!

XMのクレジットについて、注意点や使い方などをご紹介していきます。
まずは、そもそもXMのクレジットとは何なのか?からお伝えしていきましょう。

XMのクレジットとは

XMのクレジットとは、そもそもボーナスのことを指しています。
そんなXMのクレジットボーナスの使い方では、少々気をつけておかなければいけない点があります。

それは、XMのクレジットボーナスは直接的に出金することができないということです。
つまり、XMのクレジットボーナスは実際のところ、口座残高の証拠金として利用する形になります。

とはいえ、XMのクレジットボーナスは、ロスカット時には有効ですし、むしろ重宝されることは言うまでもありません。
XMでは豪華なクレジットボーナスが謳い文句となっていますが、事実、他社の追随を許さない豪華さがあるといえるでしょう。

このようなXMのクレジットボーナスについて、実際に損失がある場合にはどのようになるのか?を解説していきます。

XMのクレジットボーナスと損失

XMのクレジットボーナスは、ロスカット時に有効となる証拠金の代用として利用できることは先ほどお伝えした通りです。
では、具体的にはどのように適用されるのか見ていきましょう。

XMの取引の際に起こりうる損失に備えて知っておいていただきたいことは、損失によってXMの口座残高がマイナスとなった場合には、必要金額分がXMのクレジットボーナスから補填されるということです。
つまり、XMの口座残高にまだ余裕がある場合は、XMのクレジットボーナスは手付かずのままであるということがお分かりになるでしょう。

そのため、XMの口座では入金した金額と利益分(損失分は除く)、そしてXMのクレジットボーナスを合わせて証拠金として利用できるということになります。

XMのクレジットボーナスと入金

XMのクレジットボーナスは、大きく分けて2つのパターンで入手することが可能です。
まず、ひとつめのXMのクレジットボーナスの入手方法は、口座開設を行うことでもらうことができます。

これは、XMの入金をしていなくても入手することができるため、非常にお得です。
また、XMのクレジットボーナスは、入金によって入手することも可能です。

このように、XMのクレジットボーナスは計2つの方法でもらうことができます。
なお、XMのクレジットボーナスを入手するためには、申請の日数が決まっていますので確認しておく必要があります。

具体的には、口座開設から30日以内に申請しなければクレジットボーナスを受け取ることができませんので注意しましょう。

XMのクレジットボーナスと出金

XMのクレジットボーナス自体は、出金することができないのは先にお伝えしましたが、もちろんクレジットボーナスを元手に稼いだ利益については出金することが可能です。
ちなみに、出金の際の確認メールが来ない場合は、

  • いくつかのメールアドレスを利用して口座開設していないか
  • XMの口座が利用不可となっていないか
  • 迷惑メールボックスに、メールが入っていないか
  • 登録時のメールアドレスが間違っていないか
  • メールを配信停止に設定していないか

などを確認する必要があります。

また、XMのクレジットボーナスは、それ自体を出金することはできないのですが、たとえ口座残高が0になったとしてもクレジットボーナスが残っていれば取引を続けることも可能なのです。
ですから、XMで取引を行う際には、クレジットボーナスをぜひうまく利用していきたいですね。

XMのクレジットボーナスの移動

XMでは複数の口座を持つことができ、最大で8つまでの口座をひとつのアカウントで保有することができます。
そのため、XMでいくつも口座を持っている場合は、クレジットボーナスを移動することも可能です。

ただし、XMのクレジットボーナスをほかの口座に移動する際には注意しておきたいことがあります。
それは、XMのクレジットボーナスだけを移動することはできないということです。

また、XMのクレジットボーナスは出金したり移動したりすることで、同じ割合が消滅しますので、減らないよう気をつけたいものです。
そのほか、XMのクレジットボーナスを受け取る際は、確認メールを受け取るまではマイページをサインアウトしないようにしましょう。

カテゴリー
XMの知恵袋

xmの証拠金維持率は何以上なら安心?ロスカットや表示されない場合も!

xmの証拠金は何以上なら安心?

ロスカットやxmの証拠金が表示されない場合の対処についてもお伝えしていきます。

xmの証拠金とは

ハイレバレッジが魅力のxmですが、取引の際には証拠金に注目しつつ進めていく必要があります。

そもそも証拠金とは、取引を行う上での担保となるお金です。

 

つまり、この証拠金があるからこそ、ハイレバレッジの取引も扱ってもらうことが可能なのですね。

なお、xmでは、資金が不足してマイナス残高となっても追加の証拠金を支払う必要はありません。

 

なぜなら、xmではゼロカットシステムというものを導入しているためです。

このシステムは、国内fxなどにはない画期的なシステムといえますし、より積極的な取引を推進してくれるものともいえますね。

 

しかし、口座の残高が不足してマイナスとなっていても、有効証拠金がマイナスでない場合は、ゼロカットが行われない場合もあります。

xmの証拠金とロスカット

xmにおける証拠金を考える上で、ロスカットの見方はとても重要な役割を果たしています。

ちなみに、先ほど「ゼロカット」という言葉が出てきましたが、これと「ロスカット」はまったく別ものなんですね。

 

というのもロスカットとは、持っているポジションに対して損失部分が大きくなった場合に、強制的にポジションを手放させるためのシステムだからです。

このロスカットとは、損失がどんどん膨らんで口座残高が0になるのを防ぐ目的があります。

 

しかし、相場が急変動した場合などはこのロスカットが間に合わないこともあるため、そのような場合にゼロカットがなされるのです。

そんなロスカットでは、証拠金の維持率に注目することが不可欠です。

 

では、そんなxmの証拠金維持率がいくら以上ならば良いのか、その見方についてさらに詳しくお伝えしていきます。

xmの証拠金は何以上なら安心か

xmの証拠金維持率は、何以上なら安心なのでしょうか?

それを考えるにはまず、xmにおいてどのようなタイミングでロスカットされるのかについて知っておく必要があるでしょう。

 

結論からいえば、xmでロスカットが起こるタイミングは、xmの証拠金維持率が20%を下回った場合なんですね。

つまり、xmの証拠金維持率が20%を下回るのは、完全にアウトなのです。

 

しかし、ロスカットが起こるxmの証拠金維持率を知ったからといって、それだけでは安心とはいえません。

実際に安心できる目安としてはxmの証拠金維持率を100%以上を保っておくことです。

 

xmの証拠金維持率が100%以下となるとロスカットの可能性が出てきますので、チェックしておくと安心でしょう。

xmの証拠金とハイレバ

xmはハイレバなのが特徴ですが、具体的には、

  • xmのマイクロ口座のレバレッジ:888倍
  • xmのスタンダード口座のレバレッジ:888倍
  • xmのゼロ口座のレバレッジ:500倍

となっています。

 

一方で、それぞれの口座でハイレバ取引を行うための必要証拠金は、1ドルが110円とすると、

  • xmのマイクロ口座(レバレッジ888倍):12,387円
  • xmのスタンダード口座(レバレッジ888倍):12,387円
  • xmのゼロ口座(レバレッジ500倍):22,000円

これらの金額が最低でも必要になってきます。

 

しかし、xmでは口座の残高に応じて、ハイレバが引き下げられてしまうこともあるんですね。

ですから、xmの特徴でもあるハイレバを活かした取引を行いたいのであれば、証拠金維持率や口座残高がいくらかなど計算しながら取引を行うことが大切といえます。

xmの証拠金維持率が表示されない場合

xmで証拠金維持率が表示されない場合、mt4の表示項目の中に「証拠金維持率」が入っていない可能性があります。

では、具体的にどのように対処したらよいのかというと、「取引」というメニューから表示項目の設定を変更することが可能です。

 

ターミナルウィンドウからメニュー項目を選び、表示させたい内容をチェックすることで、画面上に表示させることができますよ。

反対に、表示させたくない項目は、チェックを外すだけでOKです。

 

xmでは、豪華なボーナスクレジットが目玉となっていますが、このクレジットも証拠金として利用することが可能です。

そのほか、xmのデモ口座では証拠金が不足した場合、さらに証拠金を追加することはできませんので、新しくデモ口座を立ち上げるようにしましょう。

カテゴリー
XMの知恵袋

xmのゼロ口座のスプレッドやレバレッジは?ボーナスや手数料についても!

xmのゼロ口座のスプレッドやレバレッジは?

その特徴について、ボーナスや手数料も合わせて詳しくお伝えしていきます。

xmのゼロ口座のスプレッド

xmのゼロ口座の特徴とは、「xmの口座のなかでは比較的スプレッドが狭い」ということがまず挙げられます。

このxmのゼロ口座の特徴は、スタンダード口座との違いとして比べてみると歴然です。

 

具体的にいうと、xmのゼロ口座のスプレッドは1.1pipsから2.1pips程度となります。

一方で、xmのスタンダード口座のスプレッドは1.9pipsから最大で5.4pipsとなっているんですね。

 

このように、xmの口座内でみればスプレッドの狭さが目につくわけですが、一方でほかの海外fx業者と比べるとそこまでずば抜けてスプレッドが狭いわけではありません。

そのため、もともとスプレッドが広めのxmの中での注目株、くらいの印象に留めておくのが無難でしょう。

xmのゼロ口座のレバレッジ

xmのゼロ口座のレバレッジは、最大で500倍となっています。

これは十分ハイレバレッジと呼べる内容ですが、やはり気になるのはxmのほかの口座との比較ですよね。

 

というのも、xmのスタンダード口座やマイクロ口座では、レバレッジが最大で888倍となっています。

これは業界を牽引するハイレバレッジであることとxmの目玉ともいえる特徴であるため、やはり圧倒的ですね。

 

しかし、先ほどもお伝えしたように、xmのゼロ口座以外はスプレッドがかなり広いので一長一短といったところでしょう。

ちなみに、xmのゼロ口座の場合は1ロットあたり10万通貨となっているので注意が必要です。

 

そのほか、eaを利用するならばxmの中ではゼロ口座がおすすめといえるでしょう。

xmのゼロ口座のボーナス

xmのゼロ口座では、口座開設時に3,000円分のボーナスを受け取ることが可能です。

この口座開設時に受け取ることができるボーナスは、直接的に出金することはできませんが、証拠金などに利用することができます。

もちろん、このボーナスを元にして得た利益は出金することができますよ。

xmのゼロ口座はほかの海外fx業者と比べるとそこまでスプレッドは狭くないわけですが、ほかでは得られないボーナスであったり、ハイレバレッジで取引できることが魅力といえますね。

 

そのほか、口座開設時にキャッシュバックを受けられる場合もあります。

そのため、結局のところ何を優先するのか?ということになりますが、xmのゼロ口座は他社のfx業者と比べても十分競争力のある口座といえるでしょう。

xmのゼロ口座の手数料

xmのゼロ口座では、マイクロ口座やスタンダード口座よりもスプレッドを狭く設定している分、取引するごとに手数料が発生する仕組みとなっています。

具体的には、xmのゼロ口座で1ロット、つまり10万通貨分の往復取引を行うごとに、1,000円の手数料が発生するんですね。

 

xmは手数料があまりかからないことでも知られているため、手数料を取ることに対し、ネガティブな印象を受けてしまうかもしれません。

しかし、スプレッドはほかの口座よりも狭いですし、トータルコストで考えればそこまで大きいダメージとはならないのが実際のところです。

 

また、xmのゼロ口座の手数料は経費として計上することも可能ですよ。

そのほか、xmではxmpなどのお得なポイントもありますので、これらを利用してうまく取引に活用していきましょう。

xmのゼロ口座のデモトレード

xmでは、デモトレードでゼロ口座を利用することが可能です。

実際の取引とは違い、資金が溶ける心配がないため、xmのハイレバレッジやゼロ口座のスプレッドを体感してみるにはデモトレードはうってつけといえるでしょう。

 

しかし、リアルなゼロ口座と違うのは、やはり「資金を失うかもしれない…」といった精神的な追い詰められ方をしないのが大きいんですね。

ですから、デモ口座でうまくいったからといって、必ずしもリアルのゼロ口座でうまくいくとは限らないことだけ認識しておくべきでしょう。

 

実際に、デモ口座からリアルの口座に移った途端に取引がうまくいかず、ロスカットされてしまうことも多々あるんですね。

そのため、言うまでもありませんがデモトレードから実際のゼロ口座で取引を行う際は、デモトレード以上に慎重になる必要があります。

カテゴリー
XMの知恵袋

xmのクレジットカード入金や出金を解説!手数料や出金できない場合も!

xmのクレジットカードでの入金や出金について詳しく解説していきます。

また、手数料や入金・出金できない場合についてもお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

xmでクレジットカード入金できない場合

xmで取引を始めるにあたり、一番はじめにぶち当たる壁が「クレジットカードによる入金ができない」ということではないでしょうか。

しかし、当たり前のことなのですが入金ができない場合には必ず理由があります。

 

ですから、その理由を解決すればクレジットカードによる入金も可能ですし、確実に取引を始めることができますよ。

具体的に、xmでクレジットカード入金ができない場合の理由として多いのが、

  • VISAやJCB以外のクレジットカードを利用しようとしている
  • クレジットカードの利用限度額を超えてしまっている
  • xmの入金画面で、正しく入金方法を選べていない

などが挙げられます。

 

基本的には、これらの理由を解決すればクレジットカード入金が可能ですのでまずはこれらを確認してみましょう。

xmのクレジットカード入金の手数料

xmにおける入金で、気になるのは何と言っても「入金手数料」ですよね。

毎度毎度の入金の際に取られてしまう手数料は、取引を長い目でみると、やはり大きな損失につながってしまうものです。

 

ですから、できるだけ入金手数料が少ない入金方法を選択したいものですよね。

そんな入金手数料ですが、xmのクレジットカード入金による手数料はなんと無料となっています!

 

これは、xm側がクレジットカードによる入金手数料を負担してくれているためであり、あなた自身に入金の際の手数料が請求されることはないのですね。

取引をする上で入金手数料が発生しないのは、本当にありがたいですよね。

 

これで、xmでのクレジットカード入金の障壁がひとつ取り除かれたのではないでしょうか。

xmのクレジットカードで一回で全額出金できない場合

xmではクレジットカードによる出金を試みた場合、一回で全額出金されないといった状況に陥ることもあります。

このように、クレジットカードへ出金したら一回で全額出金されないという場合には、「クレジットカードで入金した金額以上の出金を請求していないか」ということを確認してみましょう。

 

なぜなら、クレジットカードによる出金というのは、実際のところ「入金のキャンセル・返金」という扱いになるためなんですね。

つまり、クレジットカードで入金するということは、その金額分をショッピング枠などで購入したもの、とみなされます。

 

そのため、言い換えるとすれば購入(入金)金額以上の返金はできない、という考え方だとしっくり来るのではないでしょうか。

そのほか、クレジットカードで入金してからかなり時間が経ってから出金しようとすると同様の状態になることがありますので注意しましょう。

xmのクレジットカード入金・出金の時間や期間

xmで入金や出金をする際には、口座に反映されるまでの時間や期間がどれくらいかかるのかも気になるところですよね。

とくに、入金の場合は口座に反映されるまでの時間が長ければ、取引に甚大な影響を与えてしまう可能性もあるのです。

 

そんなxmにおける入金に要する時間や期間としては、クレジットカード入金を利用すれば「即時反映」となるのが嬉しいところです。

やはり、クレジットカードの便利さを痛感してしまいますよね。

 

実際のところ、わずか10秒ほどで口座に入金額が反映されますので、これなら取引のチャンスを逃すこともないでしょう。

また、xmのクレジットカードによる出金にかかる時間や期間は、基本的には即時反映となっていますが、最大で2ヶ月程度かかることもありますので覚えておきましょう。

xmでクレジットカード出金ができない場合

xmでクレジットカードによる出金ができないという場面にも遭遇するかもしれません。

このような場合は、あせってしまい「出金拒否なのでは!?」と思ってしまいがちですが、まずは出金できない理由が身近にないか、確認してみましょう。

 

まず、xmでクレジットカードによる出金を行いたいが、出金できないという場合には、

  • クレジットカードが有効期限切れ(もしくは解約状態)となっていないか
  • そもそもクレジットカードで入金額以上の出金をしようとしていないか
  • ボーナス分をクレジットカードで出金しようとしていないか

などを確認してみましょう。

 

ちなみに、xmではクレジットカードによる出金は土日にあたると口座反映までに時間がかかります。

ですが、xmではクレジットカードによる出金の場合でも、手数料は無料となっていますので、利用しやすいのは確かです。

 

もしクレジットカードによる出金できない状態が解決しない場合は、サポートに問い合わせをして確認をしてみましょう。

カテゴリー
XMの知恵袋

XMのCFDのレバレッジやスプレッドは?取引時間や手数料、戦略をご紹介!

投資をもっと手堅く、リスクを分散しながら稼ぎたいたいと考えたことはありませんか?
XMには、FX(為替取引)の他にも現物・先物取引、エネルギーや貴金属などがが含まれるCDF銘柄が46あります。

CDF(Contract For Difference)は【差金決済取引】のこと。

CDFの魅力は、さまざまな商品に対して投資をし、リスクを分散させるというねらいがあります。
それと共にレバレッジをかけて多額の利鞘を得られるのです。

XMでCFDを始めるなら、それぞれの取引方法の理解が必要です。
CDF相場の波を乗りこなす戦略と、取引や手数料なども詳しく伝えます。

XMのCFDのレバレッジ

XMのCFDでは、各商品ごとにレバレッジの上限が決められています。例えば、株式指数の日経平均では、200倍までのレバレッジをかけて取引ができます。
現物のJPN225Cash (CFD Cash)の場合、証拠金が最小220円で日経平均株価44,000円の売買できるという計算です。

また、ゴールドやシルバーなどの貴金属類は為替と同じく888倍のレバレッジで取引ができ、長期的に投資したい人に人気です。

注意したいのは、先物CFDにある限月(げんげつ)というルールです。

このルールは、ポジションを3ヶ月と限定しているものです。
この期限を過ぎてしまうと強制決済されてしまうので、期日をしっかり把握して取引をしましょう。

現時点で何かしらの商品に対して投資をしている場合、付随情報として他のCFD商品に該当する商品があるはずです。XMで取引をしているなら、リスクヘッジのために利用してみるのもおすすめです。

XMのCFDのスプレッド

XMのCFDは、現物と先物でスプレッドの幅が違います。

株価指数で例を挙げると、日経225現物銘柄(MT4では225Cash /CFD Cash)で12円。
一方で、先物(CFD future)のスプレッドは24円となっており、12円も差があることが分かります。

取引をするなら、 長い目で見て長期保管なら先物、短期での取引なら現物が有利なのです。
スプレッドに関しては、公式サイトの取引詳細へ進むと見れるようになっているので、ご自身の投資スタイルに合わせて選んでみてください。

xmのCFDの証拠金

XMは、口座に証拠金を入れておくだけで色々な金融商品の取引ができます。
しかし、自分が取引をする商品の証拠金をしっかり把握しておかないと、取引早々いきなりロスカットという悲しい事態に陥ります。

目的のCFD商品の取引をする際、安定して取引をするために取引直前にしっかりと計算しましょう。

証拠金=ロッド数×コントラクトサイズ×現在価格×証拠金率

XMの場合、証拠金維持率が50%で注意のお知らせが届き、20%を下回るとロスカットされます。
さらに、FXと同じようにCFDにもゼロカットシステムが採用されているので、借金を背負うことなく健全にトレードができます。

CFD商品によって、ロッドの単位や証拠金率など数字がバラバラです。
しっかりと計算してください。

XMのCFDの取引時間や手数料

さまざまな種類があるCFD商品ですが、市場がそれぞれ違うため取引時間も変わってきます。そのため、公式サイトで目的のCFD商品の取引時間を把握しておきましょう。

ただし、市場は閉まっていてもチャートは確認できるので、チャートを見ながら分析したり、有意義な時間の使い方をするのがおすすめです。
取引に備えしっかり休むのも大切ですので、無理をしない取引を心掛けてください。

また、サマータイムやクリスマスなど、取引時間帯が変更になる場合もあるので取引時間には余裕を持っていると安心です。

公式サイトの取引時間タブですぐ確認ができるので、目的の取引商品がある場合はしっかり確認してください。

XMでは、現物(CFD Cash)先物(CFD future)共に手数料はかかりません。

XMのCFDの戦略

農産物から貴金属まで数多くの取引ができるXMのCFD商品。それぞれに特徴があり、魅力ある商品が揃っています。
CFDの戦略は、まず徹底的に商品について調べ上げる事が大切です。それを理解した上で感情が入らないシステム売買がおすすめです。

感情が入らないので、淡々と利益を積み上げていくことが可能です。特に初めて挑戦する商品の市場はどのような動きをするのが予想が出来ません。

最初は手堅くシステム売買で攻めて、慣れてきたころに根拠のある分析でしっかりと利益を獲得していくと良いでしょう。

カテゴリー
XMの知恵袋

XMのボーナスのリセットはいつ?出金条件やボーナスだけで取引できるのか解説!

XMでは口座に入金すると、約5万円まで100%の金額をボーナスとしてもらえます。

その他にも20%ボーナスなど、トレーダーにとっては嬉しいシステムです。

さらに、ボーナスを使い切ったあとは、履歴がリセットされ新たにボーナスがもらえるようになるのです。

資産に潤いを与えてくれるボーナスのリセットのタイミング、出金条件などを把握し手堅い取引を心掛けましょう。

XMのボーナスについて

XMのボーナスには数種類存在します。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金額に応じた100%ボーナス
  • 入金額に応じた20%ボーナス
  • 入金額に応じた追加100%ボーナス
  • 1,000ドルまでの入金に応じた100%ボーナス

口座を開設した際にもらえる口座開設ボーナスは「3,000円程」で、こちらは一回しかもらえず、リセットはされません。
また、追加の100%ボーナスや、1,000ドルまでの入金額に応じたボーナスについては、期間限定です。

リセットされるのは、主に100%ボーナスの方。
ただし、いくつかの条件が重ならないと、リセットはされません。

XMのボーナスの出金条件

XMでは魅力的なボーナスがたくさん用意されていることでも有名ですが、それぞれのボーナスを受け取るためには出金条件をクリアしなければなりません

そんなXMのボーナスを出金するための条件とは、まず前提としてボーナスそのものを出金することはできないということです。

矛盾してしていますが、ボーナスはXMを利用して取引を楽しんでもらうためのサービスで、自己資金を投じる前に、XMでの取引を信頼してもらうために講じている策です。

XMでは、ボーナスを使って取引をしてもらいたいのが本音です。
そのため、XMのボーナスそのものは出金できませんが、ボーナスを利用して得た利益は出金できるのです。

ちなみに、口座開設ボーナスの出金には条件が存在します。

  • 5万通貨以上の取引を行うこと
  • 5往復以上の取引を行うこと

これらを満たすことが必要です。

XMのボーナスリセットはいつ?

入金額に応じてもらえる100%ボーナスは、約5万円程分を使い切ると終了します。
ですが、リセットされてまた新たにボーナスをもらえる場合もあります。

では、リセットされるのはいつなのか。

リセットのタイミングは、XMでも発表はしていません。
また、ボーナスは永遠ではありません。

XMでせっかくボーナスをもらえても、「気がついたら、いつの間にかボーナスが消滅していた…」ということも少なくありません。
なぜこのようなことが起こるのかというと、XMのボーナスは無条件ですべての金額が手に入る(正確には、ボーナスを使って取引ができる)わけではないからです。

具体的に、XMのボーナスがいつリセットされてしまうのかというと、それは「口座資金を出金したタイミング」になります。
これは、口座資金のうち、出金したパーセンテージと同じ割合だけボーナスが消滅することになります。

例えば、口座に20万あり、ボーナス分が10万円あったとします。
口座から10万円引き出した場合、ボーナスで貰っていた10万円も一緒に消滅し、口座内は0円ということになってしまします。

そして、さらに資金残高がマイナスになっても、XMのボーナスはリセットの対象となってしまうんです

XMのボーナス復活や移動方法

XMのボーナスは消滅したら惜しいので「ボーナスを復活させたい!」と思うのは当然です。
実際のタイミングは不明ですが、復活の場合、メールにお知らせが来ます。
口座が休眠状態ならば、ボーナス復活の可能性があるのでメールをチェックしてみましょう。

また、年に数回ですが、ボーナスのキャンペーンを期間限定で行っているので見逃さずに利用しましょう。

XMのボーナスはアカウントごとに付与される仕組みになっています。
XMのボーナスは同じアカウントであれば、別の口座に移動させることは可能です。

ボーナスを移動して使えるなら、手を出したことが無い取引も気軽にできます。
しかし、ボーナスのみを移動させることはできません。

「移動した資金と同じ割合のボーナスも移動させられる」という意味ですので、確認した上で利用しましょう。

XMのボーナスだけで取引は可能なのか

XMをボーナスだけで取引し続けることは可能です。
最初のうちはボーナスを使ってトレードをしている人がほとんどの上、そこで得た利益は出金さえできます。

XMポイントはボーナスに変更可能で、両方を併用して上手に取引出来るようになれば、実際の資金は少ないままでも利益を生み出せるのです。

ただし、XMのボーナスは受け取る期限が決められていますので、その点だけは注意が必要です

カテゴリー
XMの知恵袋

xmの出金方法やおすすめの銀行は?出金までの日数や出金拒否についても!

XMで利益を得たなら、出金して手元に置くとより稼いだ実感が湧きます。

残った資金でまた運用するにしても大きく目減りすると悲しいものがります。

入金では色々な方法が存在しているXMですが、出金に関してはどうでしょうか。

実はXMの出金には、ある一定のルールがあるのです。

出金に関してのルールや日数、出金拒否について分かりやすく解説します。

XMの出金の注意点

XMで出金をする際、いくつか気を付け無ければいけないことがあります。

 

  • ポジションを閉じてから出金申請をする
  • 出金額と同じ金額のボーナスの消失
  • 銀行電信送金以外は入金以上の金額を出金できない
  • 最低出金額は10,000円~

 

XMでは、ポジションを持っていても出金は可能です。

ただし、維持証拠金の150%を超えるリクエストは受け付けられないように設定されています。

また、入金と同時にもらえるボーナスも出金の金額と同等の金額が消失されます。

これは、1万円出金するとして、ボーナス分も1万円分消失してしまう現象のことで、XMの口座上は2万円減っているという意味です。

 

また、クレジット、オンラインウォレットは入金金額以上の金額を出金することはできません。

また、出金するなら10,000円以上のリクエストしか受け付けてもらえません。

xmの出金(クレジットカード)

XMのマイページから、出金に進んでもクレジットカードの項目はありません。

XMでは出金優先手続きが関係しています。

出金優先手続きとは、クレジットカード、オンラインウォレットなど、入金と同じ金額しか出金できないものから順に出金されます。

リクエスト時に口座番号などを入れても、XMで自動的に処理をされるので、何かをする訳ではありませんが、着金したときの金額が違う場合はクレジットの方に出金されていないか確認する必要があります。

xmの出金(マイビットウォレット)

ビットウォレットもクレジットカード同様です。

入金額と同じ金額のみ入金されます。

ただし気を付けたいのは手数料です。

XMからビットウォレットまでの手数料は無料ですが、ビットウォレットから自身の銀行口座に送るときには824円の手数料がかかります。

海外口座を経由するよりははるかに安く、お得です。

xm出金とボーナス

xmといえば、一番に思い浮かぶのがその豪華なボーナスかもしれませんね。

しかし、魅力的なxmのボーナスをうまく活用するためには、そのボーナスの利用方法も頭に入れておかなければいけません。

 

というのも、xmの口座開設ボーナスや入金ボーナスを出金しようとしてしまう人が多くいるからなのですね。

ちなみに、xmではボーナス自体の出金は禁止されており、出金することはできません。

 

それを理解していないがために、「xmで出金できない!出金拒否された!」とクレームをいう人もいるので、あらかじめ注意しておきましょう。

また、出金拒否と勘違いしてしまうケースとしては、出金までどれくらいの日数がかかるか把握していないこともありますので注意が必要です。

xmの出金におすすめの銀行

XMから銀行に対して出金する際、海外送金という扱いで着金します。

この、海外送金がくせ者なのです。

通常、海外送金で銀行で処理をする場合にかかる手数料は、おおよそ2,000円~4,000円と言われています。

10,000円出金して、4,000円も手数料にとられてはたまりません。

おすすめの銀行としては、「三井住友銀行(SBI)」がおすすめです。

その理由としては手数料が154円と海外送金手数料としては一番に安いことが挙げられます。

 

 

やはり何と言っても出金の際の手数料というのはバカにならないもので、塵も積もれば山となるという言葉がぴったりなほどコストになりやすいものです。

そのほか、一度に行う出金額をなるべく多く設定することで、出金回数を減らしていく、というのもおすすめです。

xmの出金方法まとめ

xmの出金でおすすめの銀行を補足しておきますと、「楽天銀行」も「三井住友銀行(sbi)」同様におすすめといえます。

なぜなら、「楽天銀行」も出金による手数料が低めだからなんですね。

 

ほかにも、「ソニー銀行」も手数料が低めなので、xmの出金の際に利用する銀行候補に入れておきましょう。

つまり、xmの出金におすすめの銀行をまとめると、

  • 三井住友銀行(sbi)
  • 楽天銀行
  • ソニー銀行

ということになりますね。

 

また、xmの出金については、あらかじめどのくらいの日にちを要するのかも頭に入れておくと安心です。

ちなみに、マイビットウォレットを利用した場合、口座に反映するまでの期間としては、2〜4日程度はかかると考えておきましょう。

利益が出たら一番お得なルートで出金して、稼いだ実感を体験してみましょう。

カテゴリー
XMの知恵袋

xmの確定申告の書き方を解説!必要書類や経費は?ボーナスや損失も!

xmの確定申告の書き方をご存知でしょうか?

必要書類や経費の考え方も合わせてお伝えしていきます。

xmの確定申告の書き方

xmの確定申告の書き方としては、まず国税庁の公式サイトから「申告書等を作成する」のページに移ります。

はじめての場合、どうしても見方に戸惑ってしまうものですが、ページの中央にある「作成開始」ボタンをクリックしましょう。

 

そして、「印刷して書面提出する」を選択し、「申告の種類」と「申告する人の生年月日」を記載します。

さらに、「所得税」を選択し、入力方法としては真ん中の赤枠を選択してください。

 

その後に行う具体的な確定申告の書き方としては、

  1. 給与所得、控除額を記載する
  2. 雑所得項目に、xmの利益分を記載する
  3. 所得控除を記載する
  4. 住民税を記載する
  5. 氏名や住所などの個人情報を記載する

このような手順で丁寧に記載していきましょう。

xmの確定申告の必要書類や経費

xmの確定申告を提出する際には、その書き方とは別に、必要書類を用意するということも大切です。

具体的には、xmの必要書類として用意するものとして、

  • 各種控除証明書
  • 経費等の領収証

などが必要になってきます。

 

xmの確定申告の際に必要となる各種控除証明書としては、社会保険料を控除したものであったり、医療費を控除するものなどがあたります。

また、経費の領収書などはとっておくのが面倒だったりしますが、確定申告のためにしっかり保管しておくようにしましょう。

 

ちなみに、以前は源泉徴収票の提出も必要でしたが、2019年から不要となりました。

そのほか、必要書類としては必須ではないものの、年間の取引報告書なども合わせて提出するのがおすすめです。

xmの確定申告にボーナスは含まれる?

xmではさまざまなボーナス(クレジット)キャンペーンが用意されていますよね。

これらの口座開設や入金などで取得したボーナスについても、確定申告の際に申告が必要かどうかはxmで所得を得ている人にとっては悩みどころかもしれません。

 

しかし、結論からお伝えすると、xmのボーナスについては所得に含まれないと考えます。

そのため、確定申告の際にはxmから受け取ったボーナスは50万円以下の場合は申告する必要はありません。

 

その主な理由としては、xmのボーナスはそのものを出金することは不可能だからです。

つまり、xmのボーナスは証拠金としての使い道しかないため、一時所得としてしかみられないということなのですね。

 

しかし、どうしても不安な場合は、税理士の方などに相談してみるのも良いでしょう。

xmの確定申告の税率や損失

xmの確定申告を行う場合、税率はどうなるのでしょうか。

xmは海外fxなので、所得の中でも雑区分に当てはまります。

 

また、海外fxの場合の税率の見方は「総合課税」となり、所得が増えれば税率も上がるという「累進課税」が適用されています。

なお、国内fxの場合は、海外fxと異なり、所得金額に関わらず一定の税率となっているんですね。

 

そして、xmの取引で損失が出ている場合でも、確定申告をするべきか悩んでいる方もいるかもしれませんね。

しかし、これについては確定申告することで節税できますから、やはり損失が出ていたとしても確定申告は行った方が良いでしょう。

 

とくに、他の事業も展開している場合にはメリットが大きくなるので、ぜひ利用していきたいですね。

xmの確定申告はスマホでも可能?

xmの確定申告では、「年間取引報告書」を添付した方が良いということをお伝えしました。

この「年間取引報告書」はmt4からダウンロードすることができるんですね。

 

ちなみに、この「年間報告書」のダウンロードは、パソコンからのみ可能となっていて、スマホからは閲覧のみしかできません。

しかし、確定申告自体はスマホからも行うことができますよ。

 

また、「年間報告書」はmt4だけでなくmt5の場合でも可能となっています。

確定申告は、サラリーマンであってもxmでの所得が200,000円を超えた場合は必要になってきます。

 

確定申告をすべき人が申告を怠ると、厳しい罰則が与えられる可能性がありますので、確実に行うようにしましょう。