カテゴリー
海外FXの知恵袋

MT4 MT5 EAの設定と作成について

EAは自動売買に便利なツールですが、MT4やMT5の設定が必要になります。

そんなEAの稼働方法や導入方法などの設定について、詳しくお伝えしていきましょう。

EAの稼働方法

EAの稼働方法としては、大きく分けて2つの方法があります。

まず一つ目は、パソコンの電源を入れたままの状態にしておく稼働方法です。

 

この稼働方法は、Windowsのパソコンのみ対応可能な方法です。

この稼働方法の注意点としては、MT4またはMT5も起動している状態であることが欠かせません。

 

また、停電やネット環境が不安定な場合は、EAが稼働できないためあらかじめ認識しておきましょう。

EAのもう一つの稼働方法は、仮想サーバーのVPSを利用することです。

 

有料であるため、毎月2,000円ほどかかりますが、パソコンの電源を入れたままの状態にしておく必要はありません。

また、Macをご利用の場合も、EAを稼働させることができます。

 

海外FXによっては、VPS導入でお得に利用できるものもありますので、EAの稼働方法としてはおすすめです。

EAの導入方法

EAの導入方法は、以下の手順で行います。

  1. MT4またはMT5をダウンロード
  2. MT4またはMT5のファイルを開く
  3. EAをexpartフォルダの中に入れる
  4. MT4またはMT5を再起動させる

 

その後、EAを起動させます。そして、

  1. 通貨ペアと時間足を設定する
  2. EAをチャートに移動する
  3. オプションより「エキスパートアドバイザー」設定ページを開く
  4. 「自動売買を許可する」をチェックする
  5. 「自動売買ボタン」を押して、稼働させる

この手順でEAを稼働させましょう。

EAの導入と保存先フォルダ、設定と起動方法

EAの導入では、推奨されている通貨ペア、そして時間足を使うことがポイントです。

また、EAを再稼働させた場合、パラメータがデフォルトになっていることがあります。

 

その場合、「パラメータの入力」タブをクリックします。

このタブは、EAをチャートに移動した際に現れるのでチェックしましょう。

 

その後、このパラメータを変更・保存します。

そして、MT4またはMT5のPresetsフォルダに、このファイルを保存しましょう。

EAの停止と削除方法

EAを停止する場合は、チャートの上側に常備されている「自動売買ボタン」をクリックします。

「自動売買ボタン」をクリックして、EAが停止された場合は、このボタンが赤色に変わるのが目印です。

 

そして、EAを削除する場合は、

  1. EAが稼働しているチャート画面を表示させる
  2. 右クリックを押して、メニューを開く
  3. 「エキスパートアドバイザー」から削除ボタンをクリックする

この流れで、EAを削除することができます。

自動売買について

自動売買は、大きく分けて3つの種類があります。

その一つは「リピート系」と呼ばれ、言ってしまえば一定の値幅のなかで注文をリピートするものです。

 

有名なところでいえば、リピート系の自動売買には、

  • iサイクル注文
  • トラリピ
  • ループイフダン

などがあります。

 

また、自動売買には「ストラテジー系」という種類もあります。

これは、FX業者の方であらかじめ用意されたプログラムから選択することでトレードを行うものです。

 

この「ストラテジー系」には、「みんなのシストレ」や「シストレ24」などがあります。

そして、自動売買の種類としては「メタトレーダー系」、いわゆるMT4があります。

 

これは、先にご紹介した方法によってMT4にEA(エキスパートアドバイザー)を入れることで取引を行います。

有名なものでは、FXトレードフィナンシャルがあります。

 

自動売買については、FX業者ごとに利益が高いものがランキングで紹介されていることもあります。

そのため、慣れるまではこのランキングを参考にしてみるのが良いでしょう。

 

EAは中級者向けではありますが、慣れるまでは検証を重ねながらコツコツやってみるのがおすすめです。

カテゴリー
海外FX業者一覧

landfxの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

landfxは、日本の中でも人気が高まりつつある海外FXブローカーですが、その評判はどうなのでしょうか。

landfxの評判について、入金や出金のやり方、口座開設方法と合わせて、詳しくお伝えしていきましょう。

評判

landfxは、まだ運営期間が短いブローカーであるものの年々その信頼を高めており、評判も世界的に良好です。

中でも、landfxの魅力は約定力の高さや扱っている通貨の豊富さなどに現れています。

 

そのほか、landfxはプラットフォームも利用しやすく、直感で操作できるのが嬉しいポイントです。

ストレスを感じずにトレードできるのは、landfxの評判の良さにつながっています。

 

一方で、landfxは取引の禁止事項が多い印象を受けます。

しかし、信頼されているブローカーだからこそのこだわりと受け取ることもできますね。

入金と出金、手数料

landfxの入金は、30分程度で反映されるスピード感がとても魅力です。

なお、landfxの入金額は少し高めに設定されており、

  • クレジットカードによる入金
  • 国内銀行送金による入金

などで、最低入金額は10,000円からとなっています。

 

そのため、まずはちょっとlandfxを試してみたい、という方には厳しい設定額ということができますね。

なお、landfxでは入金の際の手数料は無料となっています。

 

しかし、出金の際には手数料がかかってしまうのが、landfxのデメリットとして挙げられます。

具体的には、海外銀行送金による出金の場合で約5,000円程度の手数料がかかります。

 

そのほか、STICPAY(スティックペイ)を利用した出金の場合は約2.5%の出金額分が手数料となります。

そのため、landfxを利用する際はこまめな出金は避けた方が良く、この点で初心者には少し扱いにくいといえるでしょう。

レバレッジ・スプレッド

landfxのレバレッジは、最大で500倍というハイレバレッジで取引を行うことができます。

さらに、landfxは追証も必要ないので、安心してトレードできますね。

 

そして、landfxといえばスプレッドが狭いことでも有名です。

landfxのスプレッドは、海外FXの中でもトップクラスの水準と言っても過言ではありません。

 

このような点からも、landfxの評判の高さをうかがい知ることが出来ますね。

ボーナス・口座開設

landfxは、ボーナスに力を入れていることも特筆すべき点といえます。

特に、合計で50万円程度までは何度入金しても取引資金が100%与えられます。

 

このようなボーナスは、普通であれば初回入金限定のボーナス特典として、付けられることが多い内容です。

それを入金回数に限度を設けないところが、landfxのボーナスの魅力といえるでしょう。

 

そんなlandfxの口座開設方法は、まず本人の確認書類を準備することから始めます。

内容としては、

  • 写真がついていて本人確認が可能な身分証明書(免許証など)
  • 住所が確認できる書類(住民票など)

これらを準備する必要があります。

 

そして、landfxの具体的な口座開設手順としては、

  1. 通貨・口座・レバレッジを選択する
  2. 個人情報を登録する
  3. 本人の確認書類をアップする

これらを行えば、口座開設は完了です。

 

landfxの口座開設の審査はとてもスピーディーなので、早ければ申請当日にも口座開設が可能ですよ。

MT4

landfxでは、取引プラットフォームをMT4またはMT5から選択することが可能です。

使える取引プラットフォームを選べるのは嬉しいですし、landfxの大きな魅力といえるでしょう。

 

なお、現在MT4を利用している方は、そのままMT4を使うことをおすすめします。

なぜなら、MT4とMT5は互換性がないからなんですね。

 

しかし、スムーズな動作を求める方にとっては、MT5の方が合っているといえます。

これらを参考にして、landfxの取引プラットフォームを選択してみてくださいね。

カテゴリー
海外FX業者一覧

HotForex (ホット・フォレックス)の評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

HotForex (ホット・フォレックス)は世界的に名が知れてきたイメージがありますが、その評判はどうなのでしょうか?

HotForex (ホット・フォレックス)の入金や出金のやり方、口座開設方法と合わせて、その魅力についてお伝えしていきましょう。

 

HotForex (ホット・フォレックス)の10項目評価と評判

HotForex (ホット・フォレックス)は世界的なFXブローカーの「HF Markets」が親会社となる「HF Markets(SV) Ltd」という企業が日本人向けに運営しています。

HotForex (ホット・フォレックス)の評判は、ノーリスクでトレードしたい方やほかの海外FXのスプレッドに不満を感じている人から高い評判を勝ち取っています。

つまり、hotforexはほかの海外FXでは叶えてくれないような要望にも対応してくれる、扱いやすさが魅力といえます。

そんなhotforexの評判の良さから、徐々に信頼度も高まってきていることがわかります。

これまでの海外FXとの相性に疑問を感じる方は、この機会にhotforexを使ってみるのがおすすめです。

親会社としては6つの金融ライセンスを保有しており、HF Markets(SV) Ltdとしてはモーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)を保有していることもあり、信頼性は抜群と言えるでしょう。

大吉(だいきち)
そんなHotForex (ホット・フォレックス)ですが、10項目に分けて評価していきますね
信頼度  [star-list number=4.5] 4.5
レバレッジの高さ(1000倍)  [star-list number=5] 5.0
ボーナスの充実さ  [star-list number=5] 5.0
スプレッドの狭さ  [star-list number=3.5] 3.5
約定力と透明性  [star-list number=5] 5.0
入金・出金  [star-list number=4.5] 4.5
取引プラットフォーム・独自施策  [star-list number=3.5] 3.5
日本語サポート [star-list number=5] 5.0
資金保全体制 [star-list number=3.5] 3.5
取引銘柄(159種類) [star-list number=4] 5.0
総合評価 [star-list number=5] 5.0

※表は左右にスライドできます

 

HotForex (ホット・フォレックス)の入金と出金、手数料

HotForex (ホット・フォレックス)の入金と手数料

hotforexの入金は手数料が無料で、しかも最低入金額は500円からととても使いやすいのが特徴です。

そのため、初心者でも利用しやすいのがhotforexといえるでしょう。

そんなhotforexの入金方法は、

  • bitwallet
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ビットコイン

などに対応しています。

ただし、基本通貨がUSDがEURのみで円建てされません。よって基本通貨をUSDにしていれば、入金すると自動的にUSDに換金されます。

大吉(だいきち)
主な入金方法の特徴は次の通りです。
基本通貨 最低入金額※ 手数料 反映までの時間
クレジット決済(Visa, Mastercard) USD / EUR 5USD 無料 10分まで
bitpay(ビットコイン) USD / EUR 5USD 無料 10分まで
bitwallet USD / EUR 1,000円 無料 10分まで

※表は左右にスライドできます

 

HotForex (ホット・フォレックス)の出金と手数料

hotforexでは、出金の場合も手数料無料で最低出金額が500円からというのが嬉しいところです。

ほかの海外FXではこのような待遇が稀なので、ますます評判の良さにも納得ができますね。

入金と同様、hotforexはドルまたはユーロの口座のみで円建ての対応となっていないのが、デメリットです。

これはなぜかというと、入金や出金の際に為替の影響を受けてしまうため不安定だからなんですね。

つまり、hotforexで入金や出金を行う際は、為替を頭に入れて行う必要があるといえます。

基本的にはマネーロンダリング防止のため、出金するときは入金した時と同じ方法で出金する必要があります。

しかし、クレジットカードに限っては入金額以上を出金できないので、利益分をbitwalletもしくはビットコインで引き出ししなければなりません。

主な出金方法の特徴は次の通りです。

基本通貨 最低出金額 手数料 着金までの日数
クレジット決済(Visa, Mastercard) USD / EUR 5USD 無料 2-10営業日
bitpay(ビットコイン) USD / EUR 5USD 無料 1-3営業日
bitwallet USD / EUR 20USD 無料 即時

※表は左右にスライドできます

大吉(だいきち)
入出金をトータルで考えるとbitwalletが圧倒的にいいですね。
他の海外FX業者でも採用しているところが多くありますし、必ず開設しておきましょう。

 

HotForex (ホット・フォレックス)のMT4・MT5

hotforexでは、複数のプラットフォームから選択することが可能です。

MT5もありますが、中でも人気なのは、やはりMT4といえるでしょう。

パソコンのほか、スマホやiPadでもトレードできるので、使いやすいMT4をダウンロードしてみてくださいね。

特に、スマホやiPadならば、どこでも取引を行うことができますよ。

 

HotForex (ホット・フォレックス)のレバレッジ・スプレッド

HotForex (ホット・フォレックス)のレバレッジ

hotforexのレバレッジは、「マイクロ口座」を利用している場合、最大で1000倍のハイレバレッジとなります。

一方で、hotforexのメイン口座でもある「プレミアム口座」は、最大500倍のレバレッジです。

そのほか、hotforexの「ゼロスプレッド口座」は、最大レバレッジが500倍となっています。

マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
NDD処理方式 STP STP ECN
最大レバレッジ 1000倍 500倍 500倍
1lot単位 100,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最小ロット 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨)
最低預託金 5USD 100USD 200USD
手数料 なし なし 往復1lotにつき8ドル

※表は左右にスライドできます

 

HotForex (ホット・フォレックス)のスプレッド

hotforexのスプレッドは、ほかの海外FXと比べても高水準であるといえます。

具体的には、hotforexの「マイクロ口座」と「プレミアム口座」は、変動制スプレッドが採用されています。

平均でいえば、どちらの口座もドル円で1.2〜1.7pips程度のスプレッドです。

hotforexのスプレッドの水準の高さを余すことなく利用するなら、「ゼロスプレッド口座」はおすすめです。

ただしhotforexの「ゼロスプレッド口座」の場合、ボーナスなどは対象となりません。

スプレッドを重視したスキャルピングトレードをしたい方にはこれ以上ないほどの高待遇といえるでしょう。

管理人は圧倒的にプレミアム口座を押します。後述しますが、100%スーパーチャージドボーナスと1Lotにつき4ドルのキャッシュバックプランが使えるからです。

マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
手数料 なし  なし 1Lotにつき0.8pips
USD/JPY 1.7pips 1.7pips 0.2pips
EUR/USD 1.2pips 1.2pips 0.1pips
EUR/JPY 1.7pips 1.7pips 0.8pips
GBP/USD 1.8pips 1.8pips 0.4pips
GBP/JPY 3.8pips 3.8pips 1.4pips
AUD/USD 1.8pips 1.8pips 0.8pips
AUD/JPY 3.0pips 3.0pips 1.0pips

※表は左右にスライドできます

 

HotForex (ホット・フォレックス)のボーナス・口座開設

hotforexでは、口座開設の際に自分でボーナスを選択することができます。

こういった企画は、ほかの海外FXでは行われていないのでおもしろい取り組みといえますね。

hotforexのボーナスとして、具体的には、

  • 100%スーパーチャージドボーナス
  • 100%クレジットボーナス

などから選択することができます。

 

また、XMと同じで独自のロイヤルティプログラムを行っているのも特徴的です。

XMと違うのはボーナスとしてに使えるというわけではなく、現金や特典との交換というのもおもしろい所です。

頻繁にトレードをするのであれば、本当はボーナスの方がありがたかったりするんですけどね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://cave-mondon-demeure.com/xm-review/]

 

HotForex (ホット・フォレックス)の100%スーパーチャージドボーナス

100%入金ボーナスとキャッシュバックとが一体になったボーナスになります。

対象口座はプレミアム口座のみとなり、ボーナスは出金できません。

100%入金ボーナスで得られる最大ボーナス額はなんと50,000ドル(およそ500万円)にもなります。

ただし100%入金ボーナスをもらうためには1回の入金額を250ドル以上にしなければなりません。

出金すると同じ額のボーナスも消滅する(例:100ドル出金したら100ドルのボーナスも消滅)

キャッシュバックについては出金可能で1ロットの取引を行う毎に2USDのリベートキャッシュバックがあります。上限金額は8,000ドル(およそ80万円)です。

ただし細かく付与の条件があり0.2ロット以上のトレードをし、かつ1分以上のトレードが必要となります。

1分以上2分未満のトレードだとキャッシュバックは半分となり、1ロットのリベートキャッシュバックとなります。

こちらはXMロイヤルティプログラムやBig Boss(ビッグボス)の無限トレードボーナスと似ていて非常にお得なボーナスと言えるでしょう。

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://cave-mondon-demeure.com/bigboss-reputation/]

 

HotForex (ホット・フォレックス)の100%クレジットボーナス

こちらはボーナスを提供している海外のFX業者によくあるような入金額と同じ額のボーナスがもらえるものです。

対象口座はマイクロ口座とプレミアム口座の2つになり、ボーナスは出金できません。

100%入金ボーナスで得られる最大ボーナス金額は1つの口座につき30,000ドル(およそ300万円)と大きいのも非常に魅力的です。

ただし100%入金ボーナスをもらうためには1回の入金額を100ドル以上にしなければなりません。

 

HotForex (ホット・フォレックス)の1Lotにつき4ドルのキャッシュバック

100%スーパーチャージドボーナスのキャッシュバックとは別で、口座開設の際にIB ID(イントロデューシング・ブローカーID)の欄に「330723」を打ち込んで口座開設すればボーナスとは別で1ロットのトレードをするたびに永遠に3ドルのキャッシュバックがもらえるという、とんでもないキャッシュバックプランです。(開設の際の入力方法はこちらから)※100%スーパーチャージドボーナスを受けられずにプレミアム・マイクロ・AUTO口座を開設された場合は1Lotあたり4ドルのキャッシュバックとなります。

 

しかもこちらのキャッシュバックは取引にも使えますし、出金も可能です。

トレードで利益を出しつつ、こちらのキャッシュバックプランで2重の利益を得ているといってもいいでしょう。

注意点としては5ドル貯まるまでは利用できないということ、そして開設する口座・取引方法・銘柄によってキャッシュバックの金額が変わるということです。

通常トレード 1分以内の取引またはオープンからクローズまでが2pips以内の取引
プレミアム・マイクロ・AUTO口座
1Lotあたり4ドル 1Lotあたり2ドル(50%)
HFコピー口座 1Lotあたり3ドル 1Lotあたり1.5ドル(50%)
ゼロスプレッド口座 1Lotあたり1.5ドル 1Lotあたり0.75ドル(50%)

※表は左右にスライドできます

こちらはUSD建てのFX通貨ペア、ゴールドの場合の表になります。Non-USD通貨ペア(USDJPY, EURGBPなど)の場合はドルに換算されますため、4ドル以下にも以上にもなります。株式、指標、石油、エネルギー、暗号通貨などは1ロットにつき0.5ドルとなります。

杏那(あんな)
1Lotごとに4ドルも毎回キャッシュバックされるなんて最高すぎます!
しかもトレードしている限り永遠なんですからねー
大吉(だいきち)
開設する口座を選択する際、IB ID欄に「330723」を忘れずに開設すること!
杏那(あんな)
そんなど忘れは絶対にしません!
私はプレミアム口座一択で100%スーパーチャージドボーナスと併用しまーす!

 

HotForex (ホット・フォレックス)の口座開設

hotforexの口座開設方法は、まず初期登録を行うところから始めます。

公式サイトで口座開設はこちらから⇒https://www.hotforex.com

  1. クライアントタイプ(Client Type)⇒個人か法人の選択
  2. 居住国(Country of Residence)⇒国を選択
  3. タイトル(Title)⇒性別の選択
  4. 氏名(Full First Name)⇒英語で名を記入
  5. 完全な性(Full Last Name)⇒英語で性を記入
  6. 電子メールアドレス(Email Address)⇒Eメールアドレスを記入
  7. 生年月日(Date of Birth)⇒日・月・西暦の順番で生年月日を記載
  8. 電話番号(Phone Number)⇒居住国により先頭のマスは自動入力
  9. アカウント通貨ベース(Account currency base)⇒基本通貨を選択※円の選択はできません
  10. 簡単な計算問題に解答

これらの手順を行うと、hotforexよりメールが届きます。

今度は、そのメールの手順に従い、「口座有効化」を行います。

その後、hotforexのマイページにて、

  1. 個人情報の詳細を登録(住所を英語で入力する際はこちらのサイトが便利です⇒日本語住所を英語表記に変換するWebサービス
  2. 本人の確認書類をアップロード
  3. ページトップのマイアカウントより「取引口座開設」をクリック
  4. MT4かMT5を選択
  5. プレミアム口座・マイクロ口座・AUTO口座・ゼロスプレッド口座から選択※AUTO口座・ゼロスプレッド口座はボーナスを選択できません
  6. レバレッジを選択※マイクロ口座のみ1000倍まで選択可能です
  7. IB IDに「330723」を打ち込んで口座開設すると1ロットの取引につき4ドルのキャッシュバックが受け取れます。※口座によって変わります。(詳細別途記入

これらの手順をふめば、hotforexの口座開設は完了です。

 

まとめ

HotForex (ホット・フォレックス)は2010年設立と若い方ですが、世界最大級のFX業者格付けサイトのFPAではAxiory (アキシオリー)のさらに上をいく星を獲得しています。

10項目評価でもわかるように、管理人が総合的に満点を出せる唯一の海外FX業者でもあります。

信頼度やサポート、レバレッジやスプレッド、ボーナスなどあらゆる面で平均点以上か、最高得点となります。

マイクロ口座とプレミアム口座のスプレッドが若干不満足感はありますが、それでも日本人には馴染みのXMより平均的に狭いです。

さらには口座開設する際にIB IDに「330723」を打ち込んで口座開設すればボーナスとは別で1ロットのトレードをするたびに永遠にキャッシュバックがもらえてしまいます。

デイトレードやスキャルピングトレードを頻繁に行うのであれば、ゼロスプレッド口座を選択すれば良いだけの話ですので、うまく使い分けをして、ぜひともHotForex (ホット・フォレックス)の優位性を感じていただければ幸いです。

 

カテゴリー
海外FXの知恵袋

MT4、MT5を日本時間に設定、変更する方法を徹底解説

MT4やMT5を利用していると、日本時間に設定変更したいという悩みが出てきます。

海外の時間に設定されていると、使えないことはないのですが、やっぱり不便ですよね。

 

実は、MT4やMT5を日本時間表示にするのは、意外にとても簡単なのです!

その方法について解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

MT4で日本時間表示にする方法

MT4で日本時間に表示を設定変更する方法は、インジケーターを使うのがおすすめです。

時間表示を設定変更するインジケーターはいくつかあるのですが、ここでご紹介するインジケーターが一番簡単といえます。

 

それでは、設定変更する手順をお伝えしていきましょう。

  1. インジケーターをダウンロードする(ダウンロードはこちら→https://u3.getuploader.com/mt/download/144/JPN_Time_SubZero.mq4
  2. MT4の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択する
  3. 「MQL4」を選択する
  4. 「Indicators」を選択する
  5. ダウンロードした「JPN_Time_SubZero」を、4.のフォルダに移動する
  6. MT4を再起動させ、「ナビゲーターウインドウ」を開く
  7. インジケーターの中の「JPN_Time_SubZero」を開く
  8. 「UseLocalPCTime」で「true」を選択する
  9. 「HOUR」で「true」、「MINUTE」で「true」を選択する

これらの設定を行うことで、MT4で日本時間に表示設定を行うことができますよ。

MT5で日本時間表示にする方法

次に、MT5で日本時間に表示を設定変更する方法をご紹介していきます。

MT5では、FXmt日本時間.ex5のインジケーター(https://indicatortank.fxmt.co/jpn_spread/#tyuui)が無料で利用できておすすめです。

 

それでは、変更手順を見ていきましょう。

  1. インジケーターをダウンロードする
  2. 名前とメールアドレスを登録する
  3. メールに記載されているリンクを開く
  4. ダウンロードしたファイルを展開し、MT5を起動する
  5. MT5の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択する
  6. 「MQL5」を選択する
  7. 「Indicators」を選択する
  8. 「Examples」を選択する
  9. ダウンロードした「FXmt日本時間.ex5」を8.のフォルダに移動する
  10. MT5を再起動する

これらの手順で、MT5で時間表示を設定変更することができます。

MT4/MT5の時差の計算方法

スマホアプリでMT4やMT5を利用する場合は、時間表示を日本時間に変更できないのがつらいところです。

そのため、時差を計算する必要が出てきます。

 

具体的には、サマータイムが導入される3月から11月までは、表示されている時間に6時間足して、時差を計算します。

また、サマータイム期間ではない場合は、表示されている時間に7時間足して、時差を計算しましょう。

日本時間を自動表示するインジケーター

MT4やMT5の時間表示を日本時間に設定変更できるインジケーターは、先にお伝えしたようにいくつか存在します。

しかし、自動表示してくれる便利なインジケーターとしては、今回ご紹介した2つのインジケーターがおすすめです。

 

これらのインジケーターを使えば、面倒な時差計算をすることなく、日本時間に自動表示してくれます。

快適な取引環境を整えるためには、トレードが活発に行われる時間帯に対応できる必要があります。

 

そのためにも、今回ご紹介した日本時間に設定変更する方法を活用してみてくださいね。

カテゴリー
海外FX業者一覧

iforexの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

iforexは運営歴が20年以上という老舗ブローカーですが、その評判はどうなのでしょうか?

iforexの入金方法や出金方法、口座開設方法と合わせて、その魅力についてお伝えしていきましょう。

評判

iforexは1996年創業と海外FXの中でもかなりの古株的存在です。

ですが、それだけに信頼と実績があるので安心してトレードを行うことができます。

 

中でも、海外FXではめずらしい口座開設では本人確認書類が不要です。

そのため、クレジットカードだけで手軽に始められるのも評判が良い理由の一つです。

 

そのほか、iforexは追証の必要もなく、ゼロカットシステムやロスカット水準が0%という点でも、魅力的であるといえますね。

入金と出金、手数料

iforexの入金方法は、大きく分けて2つあります。

一つは「クレジットカード入金」で、もう一つは「国内銀行送金」による入金方法です。

 

クレジットカード入金の場合も、国内銀行送金による入金の場合も、手数料が無料であるのが嬉しい点です。

また、入金までの反映時間も短く最短で一時間ほど、長くても一日から二日程度(営業日)というスピード感も魅力ですね。

 

そのほか、iforexの最低入金額はクレジットカードによる入金の場合も、国内銀行送金による入金の場合でも10,000円からとなっています。

 

一方で、iforexの出金方法はどうなのでしょうか。

iforexの出金方法では、クレジットカードを利用するのがお得です。

 

なぜなら、クレジットカードによる出金の場合は、手数料が無料で利用できるためです。

クレジットカードを利用した出金では、出金限度額は入金額と同額となっていますが、手数料無料なのでこちらの方がおすすめです。

 

国内銀行送金による出金を選択すると、100,000円以上の出金でなければ手数料は無料になりません。

また、それとは別に受け取り手数料なども発生します。

 

これらを総合して考えると、iforexでの入金方法も必然的にクレジットカード利用が一番といえますね。

レバレッジ・スプレッド

iforexの最大レバレッジは400倍と、ハイレバレッジであることが魅力です。

そのため、資金が少ない方であっても大きなリターンを見込むことができますね。

 

つまり、iforexは手軽に始められる以外にも、ハイレバレッジでしっかり結果を狙うことができるということです。

また、iforexのスプレッドは変動スプレッド制を導入しています。

 

そのため、通過のペアによっては固定スプレッド制に比べて、とても狭いスプレッド値であるといえます。

コストを抑えながら取引したい方にとって、iforexはとても優秀と言えるでしょう。

ボーナス・口座開設

iforexは特別ボーナスが多いことでも有名ですが、基本的なボーナスとしては、

  • 初回入金特化の100%入金ボーナス
  • 利息キャッシュバック(年利3%)

などが用意されています。

 

ただし、出金することで保留中のボーナスが消滅してしまうこともあるので注意が必要です。

iforexの口座開設は、前述した通り、本人確認書類が不要でスピーディーに口座開設することができます。

 

そのため、なんと最短1分程度で口座開設できるのがiforexの魅力です。

そんなiforexの口座開設手順は、

  1. 氏名や電話番号、国籍を登録する
  2. 口座通貨を選択する
  3. お客様コードを入力する

この3ステップで口座開設が完了です。

 

登録したメールアドレスに、「ユーザー名」「パスワード」が送られてきますので、無くさないように保管しましょう。

MT4

iforexでは、MT4が採用されていません。

そのため、iforex独自のシステムである「Fxネット」や「Webブラウザ」などを利用することになります。

 

しかし、「Fxネット」はMT4のような操作性なので、使い方に慣れるのは容易といえます。

日本語にも対応しているので、初心者でも十分に扱いやすくおすすめです。

カテゴリー
海外FX業者一覧

axioryの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

2013年から新設されたaxioryの評判が気になりますよね。

axioryの入金や出金の方法、さらには口座開設情報も合わせて、axioryの評判を確認していきましょう。

海外FXではめずらしいcTraderに対応しており、スキャルピングでも快適な取引が行えるため、設立から日が浅いにせよ信頼度はうなぎのぼりです。

 

Axiory (アキシオリー)の10項目評価

Axiory (アキシオリー)の運営会社はAxiory Global Ltdになります。

ベリーズに本社をかまえる海外FX業者ですが、2013年に市場参入ということでまだ日が浅いです。

金融ライセンスとしてはIFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)というベリーズにおける認可をきちんと受けている業者になります。

そんなAxiory (アキシオリー)ですが、10項目に分けて管理人が評価していきます。

信頼度  [star-list number=3.5] 3.5
レバレッジの高さ(400倍)  [star-list number=4] 4.0
ボーナスの充実さ  [star-list number=1] 1.0
スプレッドの狭さ  [star-list number=5] 5.0
約定力と透明性  [star-list number=5] 5.0
入金・出金  [star-list number=4.5] 4.5
取引プラットフォーム・独自施策  [star-list number=4.5] 4.5
日本語サポート [star-list number=5] 5.0
資金保全体制 [star-list number=5] 5.0
取引銘柄(64種類) [star-list number=4] 4.0
総合評価 [star-list number=4.5] 4.5

※表は左右にスライドできます

 

Axiory (アキシオリー)の入金

axioryの入金方法は、大きく分けて5種類あります。

具体的には、

  1. 国内銀行送金による入金
  2. 海外銀行送金による入金
  3. クレジットカードを利用した入金
  4. STICPAY(スティックペイ)を利用した入金
  5. ビットコインを利用した入金

axioryには、このような入金方法が用意されています。

 

手数料は基本的に無料で海外銀行送金による入金は3営業日~10営業日程度と少し長めです。

国内の銀行送金だと即時ではないにしろ1営業日以内の反映と早い方です。

なお、最低入金額は20,000円以上からと少し高めの設定で、20,000円以下の入金も可能ではありますが、別途一律1,500円(15ドル、15ユーロ)の入金手数料がかかります。

その他各入金方法の特徴は次の通りです。

基本通貨 最低入金額※ 手数料※ 反映までの時間
国内銀行送金 JPY 20,000円 振込手数料 1営業日
海外銀行送金 全ての通貨 200USD / 20,000円 振込手数料 3~10営業日
クレジット決済(Visa, JCB) 全ての通貨 200USD / 20,000円 無料 即時
bitpay(ビットコイン) 全ての通貨 200USD / 20,000円 無料 確認後15分以内
NETELLER (ネッテラー) 全ての通貨 200USD / 20,000円 無料 即時
Skrill (スクリル) 全ての通貨 200USD / 20,000円 無料 即時
STICPAY 全ての通貨 200USD / 20,000円 無料 即時

※表は左右にスライドできます

ちなみに、国内銀行送金による入金の場合は、日本の金融庁の認可を受けている送金サービスでもあるオンライン決済サービスの「Curfex」に登録するのがおすすめです。

 

Axiory (アキシオリー)の出金

axioryの出金方法は、マネーロンダリング防止の観点から、入金方法と出金方法を合わせなければいけません。

しかし、その場合は、入金金額分までであれば問題ありません。

また最低出金額は入金と同じく20,000円以上からと少し高めの設定で、20,000円以下の出金も可能ではありますが、別途一律1,500円(15ドル、15ユーロ)の出金手数料がかかります。

その他各出金方法の特徴は次の通りです。

基本通貨 最低出金額 手数料※ 着金までの日数
国内銀行送金 JPY 20,000円 無料 1営業日以内
海外銀行送金 全ての通貨 200USD / 20,000円 銀行による 3~5営業日
クレジット決済(Visa, JCB) 全ての通貨 200USD / 20,000円 無料 3~5営業日
bitpay(ビットコイン) 全ての通貨 200USD / 20,000円 無料 1~3日営業日
STICPAY 全ての通貨 200USD / 20,000円 無料 即時

※表は左右にスライドできます

 

Axiory (アキシオリー)のボーナスと口座開設

Axiory (アキシオリー)では、基本ボーナスが設定されていません。

正直なところ、入金額や出金額が高めであることや、ボーナスがないことがaxioryのデメリットともいえます。

しかし、その分axioryはハイレバレッジと高水準のスプレッドが実現されていますので、どこを優先するかという問題になりますね。

ごく稀に新規口座開設ボーナスやお年玉ボーナスなど期間限定でのボーナスはあるようですが、金額もそこまで大きくなく、ボーナスを期待して開設するような業者ではないことは確かです。

 

そんなaxioryの口座開設の手順は、以下の通りです。

  1. axioryの口座開設規約に同意する
  2. 住所や電話番号、国籍などの個人情報を登録する
  3. 取引口座を選択する
  4. 秘密の質問を設定する

などの手順をふむことで、axioryの口座開設手続きは完了です。

その後、axioryからマイページにログインする際の情報がメールで届きます。

これはログイン時に必須なので、紛失しないように管理しましょう。

 

AxioryのMT4とctrader

axioryの取引プラットフォームは、いくつか選択できますが、自動売買を行いたい人にはMT4がおすすめです。

axioryはctraderとの相性も良いのでおすすめですが、MT4との互換性は弱いのがネックです。

そのため、axioryではMT4を取引プラットフォームとして選択する方が無難で扱いやすいといえます。

しかし、スキャルピングトレードをメインで行っている方・トレードに慣れている方、ぜひctraderも使ってみていただきたい取引プラットフォームですね。

[sitecard subtitle=関連記事 url= http://cave-mondon-demeure.com/ctrader/]

 

Axiory のレバレッジ・スプレッド

axioryのレバレッジ

axioryのレバレッジは最大400倍と、ハイレバレッジであることも特徴です。

また、追証なしのゼロカットシステムを採用しているのと同時に、ロスカット水準20%と低めに設定されていることも嬉しいですね。

そのため、axioryでは少ない資金で大きな利益を狙うことも可能といえます。

 

axioryのスプレッド

axioryは変動スプレッド制を採用しています。

またスタンダード口座とナノスプレッド口座が用意されており、それぞれMT4とcTraderという取引プラットフォームが用意されています。

そしてNDD方式(インターバンク直結型)のため、透明性がある取引ができます。

ただし、スタンダード口座ではNDD方式でもSTP方式(ブローカーがいったん注文をのむ)を採用、ナノスプレッド口座ではNDD方式でもECN方式(注文が自動的にマッチングされる)が採用され、そのためスプレッドと手数料に差がでています。

スタンダード口座 ナノスプレッド口座
最小ロット 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨)
最低預託金 200USD / 20,000円 200USD / 20,000円
レバレッジ 400倍 400倍
手数料 無料 往復1lotにつき6ドル

※表は左右にスライドできます

どちらの口座もスプレッドは狭くて高水準であるといえますが、特におすすめなのがナノスプレッド口座です。

手数料なども含めたコストを考えてもスプレッドと約定力で比較したときにスタンダード口座より優位性があると考えるからです。

なお変動スプレッドのため平均値を記載しておきます。

スタンダード口座 ナノスプレッド口座
USD/JPY 1.3pips 0.3pips
EUR/JPY 1.5pips 0.2pips
GBP/JPY 2pips 0.9pips
AUD/JPY 1.9pips 0.9pips
EUR/USD 1.2pips 0.2pips
GBP/USD 1.6pips 0.4pips
AUD/USD 1.7pips 0.4pips

※表は左右にスライドできます

 

まとめ

設立された日が浅いFX業者なのですが、世界最大級のFX業者格付けサイトのFPAでは他の業者を差し置いて星4つを取得しています。

日本では有名なXMでも星3つなので、企業努力が素晴らしいということでしょう。

ボーナスはないため、AXIORYで口座を作るとなると、スキャルピングやデイトレードでバリバリトレードをされている方との相性は良いはずです。

取引プラットフォームはcTraderのナノスプレッド口座がおすすめです。

ナノスプレッド口座では手数料が発生しますが、取引量が増えるにつれて結果的にスタンダード口座より優位性が出ると考えます。

どうしてもMT4に慣れていてMT4のナノスプレッド口座をということも考えるかもしれませんが、STP方式を想定して作られたMT4だと板情報が見れないため、AXIORYの場合はcTraderのナノスプレッド口座一択とも言えます。

積極的なトレードを重ねて利益を上げるのであればAxiory (アキシオリー)は選択肢として外せない存在です。

 

カテゴリー
海外FX業者一覧

XMの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

海外のFXブローカーの中でも評判の良いXMですが、その理由が気になりますよね。

日本人が多く口座を持っていることから、より安心してXMを始めることができるというのも理由の1つでしょう。

特に海外FX業者を初めて利用するといった場合には総合的な評価は高いです。

そんなXMの人気の秘密を探っていくことにしましょう。

 

XM(エックスエム)の10項目評価

XMは運営会社がトレーディングポイント社となり、2009年に設立されていて比較的運営歴が長めのブローカーです。

イギリス金融行動監視機構(FCA)、キプロス証券取引委員会(CySEC)、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、セーシェル 金融庁(FSA)という複数のライセンスを所持しているため、信頼度も抜群です。

それもあってか、新規で口座を開設した人はこの10年でなんと100万人を超え、これが信頼度や安全度の証明とも言えます。

大吉(だいきち)
そんなXM(エックスエム)ですが、10項目に分けて評価していきますね
信頼度  [star-list number=4.5] 4.5
レバレッジの高さ(888倍)  [star-list number=4.5] 4.5
ボーナスの充実さ  [star-list number=5] 5.0
スプレッドの狭さ  [star-list number=3.5] 3.5
約定力と透明性  [star-list number=4] 4.0
入金・出金  [star-list number=3] 3.0
取引プラットフォーム・独自施策  [star-list number=4] 4.0
日本語サポート [star-list number=5] 5.0
資金保全体制 [star-list number=4] 4.0
取引銘柄(103種類) [star-list number=5] 5.0
総合評価 [star-list number=4] 4.0

※表は左右にスライドできます

 

XM(エックスエム)の入金

XMは入出金のトラブルの噂もなく、安全に入金できると言えます。

そんなXMの入金方法は、主に4つ用意されています。

それぞれの入金方法の特徴や入金手数料は、以下の通りです。

  1. 国内銀行送金による入金(入金手数料は無料、最低入金額は10,000円から可能)
  2. クレジットカードまたはデビットカードによる入金(入金手数料は無料、最低入金額は500円から可能)
  3. bitwalletによる入金(入金手数料は無料、最低入金額は500円から可能)
  4. STICPAYによる入金(入金手数料は無料、最低入金額は500円から可能)

おすすめの入金方法は国内銀行送金による入金で、ほとんどのユーザーが利用している方法です。

大吉(だいきち)
XMの入金方法のまとめはこちらの表となります。
基本通貨※1 最低入金額 手数料 反映までの時間
国内銀行送金(りそな,三井住友銀行) JPY 10,000円 振込手数料のみ※2 1時間程度
クレジット決済(Visa, JCB)
デビットカード(Visa, JCB)
JPY 500円 無料 即時
bitwallet JPY 500円 無料 即時
STICPAY JPY 500円 無料 即時

※表は左右にスライドできます

※1 異なる基本通貨を使用する場合はXMに申請する必要があります

※2 1万円未満で入金可能ですが、振込手数料に合わせてXMに対して入金の手数料として1,500円がかかります

 

XM(エックスエム)の出金

入金に関してもそうなんですが、XMは状況が結構変わります。

XMの現在の出金方法はたったの2種類です。

  1. クレジットカード
  2. 海外銀行送金

 

注意点があり、入金した金額分は入金方法と同様の方法で出金しなければいけないということです。

これは、マネーロンダリング防止の観点からも重要とされていることです。

ルールを破れば、出金拒否だけでなく口座凍結の恐れもあるので注意しましょう。

しかし、出金方法にない手段で入金した場合は全額海外送金にて出金することになります。

クレジット決済でもJCBカードを利用している場合は、返金という形でJCBは受け入れてくれないので全額海外送金にて出金となります。

また利益分に関しては全額海外送金でのみ受付可能です。

海外送金の場合は各銀行により手数料も異なり、安くはありませんから、もっと出金に関する設備を整えてほしい所です。

出金の特徴としては次の通りになります。

基本通貨 最低出金額 手数料 着金までの日数
海外銀行送金 JPY 10,000円 無料※ 3営業日~5営業日
クレジット決済(Visa, JCB)
デビットカード(Visa, JCB)
JPY 500円 無料 1~2ヶ月(会社の締め日等による)

※表は左右にスライドできます

※各銀行による中継手数料・受取手数料はかかります。

大吉(だいきち)
出金がXMの一番の難点だな
杏那(あんな)
着金まで時間もかかるし、ちょっと心配にもなりますよね

XM(エックスエム)のボーナスと口座開設

XM(エックスエム)のボーナス

XMはボーナスが華々しいことで有名です。

そんなXMのボーナスといえば、まず口座開設時にもらえる3,000円分のボーナスです。

また、入金額分が100%証拠金となるボーナス(上限は50,000円まで)があります。

そのほかにも、入金額が50,000円を超えると、20%分が証拠金となるボーナス(上限は450,000円まで)もありますので、うまく利用したいですね。

杏那(あんな)
やっぱり初心者はボーナスがあった方が最初は安心して取引できるよね

その他独自施策としてXMロイヤルティプログラムというボーナス的なものがあります。

1lot(10万通貨)の取引でランクに応じて10ポイントから20ポイントがXMPという独自ポイントとして貯まるというものです。

このポイントシステムの良い所がXMPをボーナスとして取引に使えるという点です。(XMP÷3)

Big Boss(ビッグボス)の無限トレードボーナスに近いですかね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://cave-mondon-demeure.com/bigboss-reputation/]

毎日取引すれば勝手にランクが上がっていきますし、取引量が増えればそれだけもらえるボーナスも大きくなりますので、ぜひとも利用したいサービスになります。

XM(エックスエム)の口座開設

XMにはマイクロ口座・スタンダード口座・ZERO口座の3種類があります。

NDD方式(インターバンク直結型)を採用しており、口座によってSTP方式(ブローカーがいったん注文をのむ)とECN方式(注文が自動的にマッチングされる)に分けられています。

大吉(だいきち)
簡単に表にしてみました
マイクロ口座 スタンダード口座 Zero口座
NDD処理方式 STP STP ECN
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1lot単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最小ロット 0.01lot(10通貨)
※MT5の場合は0.1lot(100通貨)
0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨)
最低預託金 500円 500円 10,000円
手数料 なし なし 往復1lotにつき10ドル

※表は左右にスライドできます

STPとECNではスプレッドも異なりますので口述します。

そんなXMの口座開設方法は、

  1. 個人情報を登録
  2. 取引する口座を登録
  3. 取引プラットフォームを選択

など、わずか3分程度でできてしまうのも魅力です。

XMの口座開設が完了したら、本人確認書類も忘れずに提出しましょう。

 

XM(エックスエム)のMT4とMT5

XMのプラットフォームはMT4とMT5の2種類があります。

MT4は世界的に利用者が多い取引プラットフォームなので、使い方も分かりやすく初心者におすすめと言えます。

また、MT4はツールも豊富で、自動売買を行いたい方にもおすすめです。

しかし、MT4はMT5と比べると動作が重いです。

そのため、XMの場合はビットコインなどの仮想通貨にも対応していて、かつ動作が軽いMT5をぜひ使っていただきたいですね。

海外業者の中でも一部の業者のみ使用できますから、初心者にもとっつきやすいXMではMT5を使用することをおすすめします。

杏那(あんな)
MT5は動作が早いのもうれしいですが、21種類の時間足で細かく見れるのもいいですね
大吉(だいきち)
XMは初心者にお勧めだけど、上級者でもZero口座のMT5であればストレスなくトレードできるよ

XM(エックスエム)のレバレッジ・スプレッド

XM(エックスエム)のレバレッジ

XMのレバレッジは、口座開設の際に倍率を設定することが可能です。

最大レバレッジが888倍まで上げられるのがXMの魅力です。

もちろん、XMでトレードするならば、このハイレバレッジを活かさない手はないといえるでしょう。

ボーナスも豊富にあることから、管理人は888倍のレバレッジ一択しかないと考えます。

 

XM(エックスエム)のスプレッド

XMのスプレッドは狭いとは言えません。

そのため、スプレッドを重視したいと考えるのであれば、Zero口座の開設をおすすめします。

Zero口座はNDD方式(インターバンク直結型)のECN方式を採用している分、スプレッドは小さく収められています。

その代わりに往復1lotにつき10ドル(1.0pips)の手数料は発生してくるのですが、加味してもZero口座を押したいです。

マイクロ口座 スタンダード口座 Zero口座
手数料 なし  なし 1Lotにつき1.0pips
USD/JPY 1.6pips 1.6pips 0.1pips
EUR/USD 1.8pips 1.8pips 0.1pips
EUR/JPY 2.5pips 2.5pips 0.6pips
GBP/USD 2.2pips 2.2pips 0.6pips
GBP/JPY 3.6pips 3.6pips 1.1pips
AUD/USD 2.0pips 2.0pips 0.4pips
AUD/JPY 3.4pips 3.4pips 1.0pips

※表は左右にスライドできます

 

まとめ

ボーナスの豊富さ・レバレッジ・手厚い日本語サポートを考えると、圧倒的に海外FX業者の初心者にお勧めしたくなるのはXMになります。

ただし他の業者と比べると入出金にいささか不安があるところが惜しいなという点です。

スプレッドに関してはZero口座以外は割と開きがあるため、熟練トレーダーには物足りなさはあるでしょう。

すべての項目において及第点以上を与えられると考えると、総合的に判断して、非常にバランスが良く、初心者にはぜひともおすすめしたくなる業者になります。

海外FX業者で初めてトレードするというところの間口としてXMを選択した上で、他の業者と比較してステップアップしてもいいのではないでしょうか。

 

カテゴリー
海外FX業者一覧

bitwalletの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

bitwalletは、bitwallet PTE LTDが提供するオンラインウォレットだが、その評判はどうなのでしょうか?

bitwalletの入金や出金方法、口座開設情報と合わせて、その評判をお伝えしていきましょう。

評判

bitwalletは、入金や出金が便利であることから評判上々であることが特徴です。

アカウントを作っておけば、口座維持のための手数料は無料で利用できます。

また、送金や支払い、利益の受け取りは、

  • ドル
  • ユーロ

これらの通貨を扱って、24時間いつでも利用できるのも大きなメリットです。

もちろん、bitwallet内で両替もできるため、大変使い勝手が良いと評判です。

入金と出金、手数料

bitwalletの入金は、クレジットカードや銀行振り込みなど比較的自由に入金することができるのがポイントといえます。

また、出金の際も他と比べて手数料が安めであることも使いやすい点です。

たとえば、海外のFX業者とbitwalletの間であれば、入金も出金も手数料は無料です。

これは、海外のFX業者が手数料を負担してくれるためで、大変お得ですよね。

そして、国内銀行への出金に関しても、手数料は1,000円以下と手頃なのが嬉しいポイントといえるでしょう。

さらに、迅速に資金を反映してくれるので、至れり尽くせりといっても過言ではないサービス内容です。

レバレッジ・スプレッド

bitwalletは、レバレッジが大きいXMからの利益を送金するのに便利です。

XMはハイレバレッジが売りとなっていますが、利益類型が日本円で200万円程を越えると、一気にレバレッジが下がってしまいます。

そのため、XMからの資金の出し入れが無料であるbitwalletを利用することで、国内の口座へ送金するのがおすすめです。

bitwalletを利用した国内口座への送金は、手数料が1,000円程度かかりますが、他よりも圧倒的に低コストで済みます。

XMはスプレッドが狭いとはいえませんが、その分レバレッジの高さを存分に活かすようにすることが利益最大化のコツです。

口座開設の方法

bitwalletの口座開設は、10分程度で簡単にできるのが魅力です。

bitwalletの口座開設はこちらから↓

https://bitwallet.com/ja/

bitwalletの口座開設の手順は、

  1. 住所のある国を入力
  2. メールアドレスの登録
  3. パスワード入力
  4. 「個人用アカウント(パーソナル)」を選択
  5. 「続行する」を押す

ここまでで、仮登録が完了です。

その後、登録したメールアドレスにbitwalletからメールが届きます。

メールに記載されているリンクを一時間以内に開いて、申し込み手続きをしていきましょう。

リンクを開くと、個人情報を登録するページが出てきます。

生年月日や住所、電話番号などを登録して完了です。

なお、IDなどは紛失しないように管理に注意しましょう。

本人確認の提出について

bitwalletでは、口座開設後に本人確認の書類提出が必要です。

これを行わなければ、bitwalletで入金や出金ができませんので、注意してください。

必要な本人確認の書類は、

  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  • IDセルフィー(身分証明書を持った自分の顔を写真に撮って、データを添付する)
  • 住所証明書(健康保険証、公共料金の請求書、住民票など)

これらの提出が必要となります。

特に、IDセルフィーは日本ではあまり採用されていないので、慣れていない方も多いと思います。

しかし、証明書を手に持ってスマホなどで写真を撮り、画像データを添付するだけなので思っているよりも簡単です。

書類の準備ができれば、bitwalletのマイページからログインします。

そして、書類をアップロードしていきましょう。

bitwalletから書類受理のメールが届けば、書類提出は完了です。

カテゴリー
海外FX業者一覧

tradeviewの評判は?入金、出金のやり方や口座開設とレバレッジを解説!

Tradeview(トレードビュー)は運営歴の長いブローカーとして知られていますが、その評判はどうなのでしょうか?

ここでは、tradeviewの入金や出金、口座開設などを通して、その評判をお伝えしていきます。

 

Tradeview(トレードビュー)の10項目評価

Tradeview(トレードビュー)は2004年に設立ということで業歴はかなり長く、それだけで安心して取引できます。

運営会社はTradeview Ltdとなっており、ケイマン諸島で本社住所としていることから、ケイマン諸島金融庁(CIMA)のライセンスを取得済みです。

CIMAはケイマン諸島で最高金融監督機関ということでもありますから、Tradeviewの信頼度はかなり高いと言えるでしょう。

大吉(だいきち)
そんなTradeview(トレードビュー)ですが、10項目に分けて評価していきますね
信頼度  [star-list number=4] 4.0
レバレッジの高さ(最大500倍)  [star-list number=3.5] 3.5
ボーナスの充実さ  [star-list number=1] 1.0
スプレッドの狭さ  [star-list number=5] 5.0
約定力と透明性  [star-list number=5] 5.0
入金・出金  [star-list number=3.0] 3.0
取引プラットフォーム・独自施策  [star-list number=4.5] 4.5
日本語サポート [star-list number=3.5] 3.5
資金保全体制 [star-list number=4] 4.0
取引銘柄(62種類) [star-list number=4] 4.0
総合評価 [star-list number=3.5] 3.5

※表は左右にスライドできます

 

tradeviewの入金

tradeviewでは、いくつかの入金方法があり、若干わかりづらいところがあります。

  1. bitwalletを利用したカード入金(手数料無料)※公式サイト推奨
  2. BitPayを使ったビットコイン入金※公式サイト推奨
  3. STICPAYを使った入金(入金額2.5%に加えて、0.3〜35ドルの手数料あり)
  4. 銀行送金(高額入金におすすめ)
  5. Upholdを利用した入金(日本語は対応していない)

 

おすすめは、bitwalletを利用したカード入金です。

本来であればbitwalletで発生するカード入金手数料が4~5%かかるものを公式サイトで推奨しているためにTradeview側が手数料を負担してくれています。

日本人向けのサービスを意識し出している傾向にあり、今後はより快適に利用できるでしょう。

その他各入金方法で比較的日本人にとってわかりやすいものを記載しておきます。

基本通貨 最低入金額 手数料※ 反映までの時間
海外銀行送金 USD,GBP,AUD,CAD
EUR,JPY,ZAR,CHF
100USD / 10,000円 振込手数料 1~2営業日
bitpay※ビットコイン USD 100USD / 10,000円 無料 即時
bitwallet※クレジット決済 USD,EUR,JPY, 100USD / 10,000円 無料 即時
STICPAY 全ての通貨 100USD / 10,000円 入金額2.5%に加えて、0.3〜35ドル 即時

※表は左右にスライドできます

杏那(あんな)
日本人には不慣れな入金方法が多くて迷うかも…
大吉(だいきち)
確かにそうだね。だけどbitwalletはサイトとサポートが日本語対応だから心配ご無用!

 

tradeviewの出金

tradeviewの出金は、マネーロンダリングを防ぐために入金方法と同じ方法で行う必要があります。

また、他人名義の口座には出金できないため、注意が必要です。

 

tradeviewの出金面でもbitwalletの利用がおすすめです。

しかし、国内口座で引き出し可能にするまでに、1,000円ほどの手数料はかかります。

 

ですが、他の方法に比べると手数料は安価といえますし、2〜3日程度で自分の国内口座まで出金できるのも魅力です。

とはいえ、FX初心者にとってはなかなかtradeviewの入出金に関しては理解しづらい点が多いのも事実あります。

ですので管理人は入出金に関しては今のところ、手数料等の観点からもbitwallet一択しかありません。

その他各出金方法の特徴は次の通りです。

基本通貨 最低出金額 手数料※ 着金までの日数
海外銀行送金 USD,GBP,AUD,CAD
EUR,JPY,ZAR,CHF
100USD / 10,000円 35ドル 3~5営業日
bitpay※ビットコイン USD 100USD / 10,000円 無料 即時
bitwallet※クレジット決済 USD,EUR,JPY, 100USD / 10,000円 1ドル 即時
STICPAY 全ての通貨 100USD / 10,000円 無料 即時

※表は左右にスライドできます

※口座間手数料は発生します。

 

tradeviewのボーナスと口座開設

Tradeview(トレードビュー)では、なんとボーナスが設定されていません。

しかし、その分Tradeviewはハイレバレッジと高水準のスプレッドが実現されていますので、どこを優先するかという問題になりますね。

杏那(あんな)
ボーナスがないなんてあんまりだー
大吉(だいきち)
まさにトレードに集中したい玄人のための業者と言えるね

 

tradeviewの口座開設は、10分程度で申請を行うことができます。

tradeviewの口座開設手順は以下の通りです。

  1. 取引プラットフォームと取引口座の通貨を選択
  2. 基本情報を入力
  3. 米国市民権についての情報をチェック
  4. 取引経験を入力
  5. 身分証明書と居住証明書を提出
  6. 署名

このような流れで、登録を行います。

 

このように、tradeviewの口座開設方法はとてもシンプルといえます。

tradeviewでは、日本人スタッフも配置しているため、不明点は気軽に確認することができますよ。

 

tradeviewの口座の種類

tradeviewは入金も日本人にとっては不慣れな感じではありますが、口座の種類もいくつかあって若干わかりにくいです。

細かく分類すると5つの口座となります。

MT4 ILC口座 MT4スタンダード口座 cTrader口座 Viking口座 MT5口座
取引ソフト MT4 MT4 cTrader Viking(Currenex) MT5
NDD処理方式 ECN STP ECN STP ECN

※表は左右にスライドできます

それぞれのレバレッジやスプレッドもバラバラなので後述しますが、大まかに取引ソフトとNDD方式(インターバンク直結型)の違いによるものです。

NDD方式はSTP方式(ブローカーがいったん注文をのむ)とECN方式(注文が自動的にマッチングされる)ものに分かれるのですが、より透明性があるのはECN方式と言えるでしょう。

 

取引ソフトのMT4・MT5はMetaQuotes (メタクオーツ)が手掛けるポピュラーなソフトです。

Viking(Currenex)は取引銘柄は多くなく、機関投資家や大口トレーダー向けのソフトとされています。

cTraderはAxiory (アキシオリー)でも採用されている、極狭スプレッド、高約定力、かつ約定拒否が発生しないというスキャルピングトレードやデイトレードに最適なプラットフォームとなります。

[sitecard subtitle=関連記事 url= http://cave-mondon-demeure.com/axiory-review/]

[sitecard subtitle=関連記事 url= http://cave-mondon-demeure.com/ctrader/]

 

tradeviewでおすすめのプラットフォームは、cTraderです。

cTraderは板情報が公開されており、見やすく扱いやすいのが特徴です。

また、高速約定のスピードも魅力的ですし、約定拒否や取引制限がないのもポイントです。

ただし、最新版で日本語の情報も少ないため、導入の障壁が高いプラットホームともいえます。

それでも、tradeviewでの透明性のある取引に貢献してくれるのは間違いありません。

cTraderではMT4では利用できない機能が搭載されていますし、一度試してみる価値があるプラットホームといえるでしょう。

 

tradeviewのレバレッジとスプレッド

tradeviewのレバレッジ

tradeviewの最大レバレッジは400倍です。

しかし、tradeviewでは口座タイプによってレバレッジが変わってきます。

具体的には、ILC口座 (ECN口座)では最大200倍のレバレッジとなります。

これは、日本語で利用した場合のみですので、注意が必要です。

 

そのほか、cTraderでは最大400倍のレバレッジです。

そんなtradeviewは、大きく稼ぐよりもコツコツと取引したい方に向いているといえます。

レバレッジ変更の申請フォームはこちら↓

https://fx.tradeviewforex.com/jp/leverage-change/

大吉(だいきち)
口座ごとのレバレッジはこんな感じです。
Tradeviewの口座タイプ レバレッジ
MT4 ILC 最大 200倍(初期値 100倍)
MT4 X Leverage(スタンダード口座) 最大 500倍(初期値 100倍)
MT5 最大 200倍(初期値 100倍)
cTrader 最大 400倍(初期値 200倍)
Viking(Currenex) 最大 400倍(初期値 200倍)

※表は左右にスライドできます

 

tradeviewのスプレッド

tradeviewのスプレッドはMT4のスタンダード口座以外は往復1Lotにつき0.5pipsの手数料がかかってきます。

どのような目的でtradeviewを使うかというところでスプレッドは変わってはきますが、レバレッジや約定力を加味した上での総合的な判断としてはcTrader口座が1つ頭が出ていると判断しています。

MT4 ILC口座 MT4スタンダード口座 cTrader口座 Viking口座 MT5口座
手数料 1Lotにつき0.5pips  なし 1Lotにつき0.5pips 1Lotにつき0.5pips 1Lotにつき0.5pips
USD/JPY 0.2pips 2.1pips 0.1pips 0.1pips 0.2pips
EUR/USD 0.1pips 1.8pips 0.2pips 0.2pips 0.1pips
EUR/JPY 0.5pips 2.4pips 0.6pips 0.6pips 0.5pips
GBP/USD 0.6pips 2.4pips 0.4pips 0.4pips 0.6pips
GBP/JPY 0.8pips 2.4pips 0.5pips 0.5pips 0.8pips
AUD/USD 0.2pips 2.1pips 0.2pips 0.2pips 0.2pips
AUD/JPY 0.7pips 2.8pips 0.1pips 0.1pips 0.7pips

※表は左右にスライドできます

 

まとめ

Tradeview(トレードビュー)は業歴が長く信頼度は高いです。

ただし、若干日本語サポートが弱いこと、ボーナスがないこと、入出金の複雑さ、および複数口座があることから海外FX業者の選択肢としては初心者にはお勧めしにくいです。

Axiory (アキシオリー)と同じくcTraderを利用したスキャルピングトレードやデイトレードなどトレードに慣れている玄人向けと言えるでしょう。

極狭スプレッドと高約定力というところで熟練トレーダーはぜひチャレンジしてみてください!

 

カテゴリー
海外FX業者一覧

gemforexの評判は?入金、出金のやり方やボーナスとミラートレードを解説!

2010年に香港で設立されたgemforex(ゲムフォレックス)ですが、評判はどうなのでしょうか?

しばらくの間、ライセンスの未所持ということでお勧めしにくい海外FX業者ではあったのですが、2019年6月にはニュージーランドNSPでライセンスを取得し、信頼度が大幅に上がりました。

そんなgemforex(ゲムフォレックス)ですが、特徴的なボーナス、ミラートレードをはじめ、入金・出金のやり方を合わせての評判をお伝えしていきましょう。

 

gemforex(ゲムフォレックス)の10項目評価

gemforex(ゲムフォレックス)の運営会社はバヌアツ法人のGEMFOREX Van Limitedになります。

先ほども記載しておりますが、2019年6月にはニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、英語圏および日本、中国、香港、台湾、韓国を中心にサービス展開をしています。

大吉(だいきち)
そんなgemforex(ゲムフォレックス)ですが、10項目に分けて評価していきますね
信頼度  [star-list number=3] 3.0
レバレッジの高さ(1000倍)  [star-list number=5] 5.0
ボーナスの充実さ  [star-list number=5] 5.0
スプレッドの狭さ  [star-list number=3.5] 3.5
約定力と透明性  [star-list number=3] 3.0
入金・出金  [star-list number=5] 5.0
取引プラットフォーム・独自施策  [star-list number=4] 4.0
日本語サポート [star-list number=5] 5.0
資金保全体制 [star-list number=3.5] 3.5
取引銘柄(45種類) [star-list number=3] 3.0
総合評価 [star-list number=3.5] 3.5

※表は左右にスライドできます

 

gemforexの入金

gemforexの入金方法は、非常に豊富です。

その中でも、日本人にとって扱いやすいのが「銀行送金」による入金方法。

gemforexでは現在、GMOあおぞら銀行からの入金が可能です。

入金手数料も無料なのでおすすめですよ。

ただし、かかった手数料が分かる画像や写真をメールで送る必要があります。

ちょっと手間がかかりますが、これによってgemforex口座に手数料分が振り込みしてもらうことができるので、ぜひ利用しましょう。

 

gemforexへの入金手順

  1. gemforexのサイト(https://gforex.asia/login.php)でマイページにログイン※事前の口座開設が必要です。
  2. 「入金」のボタンを選択し、口座番号を入力の上、入金額を登録(なお、前もって振り込み予約をする必要があります)

これだけで、簡単にgemforexの入金が終了です。

大吉(だいきち)
その他各入金方法の特徴はこんな感じです。
基本通貨 最低入金額 手数料 反映までの時間
国内銀行送金 JPY 1,000円 無料 入金確認後即時
クレジット決済(Visa, Master, アメックス, DINERS Club, DISCOVER) USD,JPY 50USD / 5,000円 無料 即時
ビットコイン BTC 0.01BTC 無料 即時
イーサリアム ETH 0.1ETH 無料 即時
PayPal USD,JPY 100USD / 10,000円 無料 即時
PerfectMoney USD 100USD 無料 即時
MEGATRANSFER USD,JPY,CNY 100USD / 10,000円 無料 即時
PAYEER USD 100USD 無料 即時
UnionPay CNY 500CNY 無料 即時
中国国内銀行
Wechat決済
bitwallet JPY 10,000円 無料 即時
ZOTAPAY USD,JPY,CNY 50USD / 5,000円 無料 即時
STICPAY JPY,USD 50USD / 5,000円 無料 即時
FastPay JPY,USD 50USD / 5,000円 無料 即時

※表は左右にスライドできます

杏那(あんな)
入金方法は豊富にあって日本語サポートも充実してるから迷いようがないですね
大吉(だいきち)
その通り!入金でつまづいているようではトレードすらしたくなくなるしな

 

gemforexの出金

gemforexで出金を行う際には、あらかじめ下記のことを気をつけておきましょう。

  • 本人確認の書類提出が必要
  • クレジットカードは不可
  • 出金できるのは元手と利益(ボーナスは含まない)

 

また、gemforexでは出金のやり方としても「銀行送金」がおすすめです。

しかし、gemforexでは出金に少し時間がかかり、3日ほど見込んでおく必要があるので注意しましょう。

 

gemforexでの出金手順

  1. gemforexのサイト(https://gforex.asia/login.php)でマイページにログイン※事前の口座開設が必要です。
  2. 「出金」ボタンを選択し、口座を指定の上、出金額を入力
  3. 「上記内容にて出金する」を選択

その後、gemforexから「出金申請受理」という内容と「出金完了」という内容のメールが届きます。

そのメールをもって、出金手続きが終了したことを意味しますので確実に確認するようにしましょう。

その後、3日ほどすれば着金されますよ。

その他各出金方法の特徴は次の通りです。

基本通貨 最低出金額 手数料 着金までの日数
海外銀行送金 JPY 1円 月1回まで無料 3営業日~5営業日
bitwallet USD,JPY 1円 無料 1営業日~3営業日
ビットコイン BTC 0.1BTC 無料 1営業日~3営業日

※表は左右にスライドできます

杏那(あんな)
気を付けなくてはいけないのは本人確認書類の提出忘れですね
大吉(だいきち)
ボーナス分は引き出せずに、あくまで元金と利益のみということも忘れずに!

 

gemforexのボーナス

gemforexはボーナスが充実しているため、利用しやすいのが嬉しい点です。

たとえば、gemforexのボーナスには、口座開設の際や入金の際にそれぞれもらえるボーナスがあります。

杏那(あんな)
gemforexは私の大好きなボーナスが豊富にあるから要チェックだわ

新規口座開設の際にもらえるボーナス

現在は新規口座開設するだけで20,000円の取引ボーナスを得ることができます。

gemforex(ゲムフォレックス)にはオールインワン口座とスプレッドに特化したノースプレッド口座が用意されているわけですが、新規口座開設の際のボーナスはオールインワン口座のみです。

ボーナスそのものは出金することはできませんが、ボーナスを利用して得た利益は出金できます。

ということは未入金でもトレードができて、その20,000円を利用して1000倍というハイレバレッジを利用した一攫千金トレードもできてしまいます。

そのため、実質0円からgemforexを始めることができるのでリスクは無し、と言えるでしょう。

 

入金ボーナスキャンペーン

100%入金ボーナスキャンペーンも随時実施中です。

過去実績で総額最大500万円という異常な入金ボーナスがありました。

新規口座開設キャンペーンと同時に行うこともあり激熱なキャンペーンであることは間違いありません。

 

お友達紹介キャンペーン

ボーナス上限は10万円ですが、友だちを1人紹介するごとに100%入金ボーナスチケットが受け取れます。

受け取るための条件としては紹介した友人に新規口座開設してもらう、そして友人が50,000円以上の初回入金すること、トレードを行うことです。

条件を満たすことができれば3営業日以内に100%入金ボーナスチケットが自動で配布されていますので確認しましょう。

新規口座開設キャンペーンと同じくオールインワン口座のみに適用されます。

もし仲の良い友達であれば条件を伝えてあげてください。

 

他社から乗り換えキャンペーン

gemforex(ゲムフォレックス)が独自に行っているボーナスですが、国内・海外問わずFX口座を持っている方で含み損を抱えている方にGEMFOREXへ乗り換えることを条件に含み損を補填してくれるというものです。

いくらまで補填という正確な明記がないため、実際に申請をしてみないとわかりませんが、GEMFOREXへの資金移動に伴い強制決済した際の損失分の補填となります。

大きな含み損を抱えている場合はぜひ試してもらいたいです。

こちらは新規口座開設したのちにメールにて申請することになります。

どのような内容でメールを送るかというところは間違いがないようにぜひ手厚い日本語サポートを駆使して行ってくださいね。

 

gemforexのEA&ミラートレード

gemforexではいわゆる自動売買にあたる、EAやミラートレードを無料で使うことができるのも大きなメリットと言えます。

ちなみにEAとミラートレードの違いは簡単に解説すると次のようになります。

EA

  • ソフトの知識がある程度必要
  • カスタマイズの自由度が非常に高い
  • 自分で環境を構築しなくてはならない

ミラートレード

  • 知識がなくても使用可能
  • 誰かが制作した投資戦略において取引するため自由度は低い
  • 環境構築しなくても24時間放置することができる

 

FX初心者にはミラートレードが断然お勧めできます。

なんといってもgemforexでは500種類以上のストラテジーからクリック1つで選択するだけで使用できますからね。

人気ランキング・成績ランキング・新着ストラテジーから優秀なストラテジーを見つけて、ぜひほったらかし運用してみましょう。

大吉(だいきち)
ほったらかしで資金運用したいなら最高のサービスです

 

gemforexのレバレッジとスプレッド

gemforexのレバレッジ

gemforexでは最大レバレッジが1000倍と高い設定であることが特徴です。

そのため、元金が少なめであっても大きく増やすことも可能です。

gemforexではボーナス金額も大きいですし、なおさらこのレバレッジが活きてくると言えますね。

手軽に始められるのが、このgemforexの良いところといえるでしょう。

杏那(あんな)
最初は新規ボーナスを利用してハイレバレッジの勝負してみたいな
大吉(だいきち)
自分のトレードスタイルを崩さないのであればお勧めはするよ
杏那(あんな)
はい!肝に銘じて堅実にトレードします!!
大吉(だいきち)
(返事だけはいいから信用はできないな…)

gemforexのスプレッド

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドは、2つの使用する口座のタイプで変わります。

オールインワン口座 ノースプレッド口座
最小ロット 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(1000通貨)
最低預託金 1USD / 100円 3000USD / 300,000円
レバレッジ 1000倍 1000倍
手数料 無料 無料

※表は左右にスライドできます

ボーナスを受け取るために必要なオールインワン口座は特に制限はなく、裁量、EA、ミラートレードなど1つの口座で利用可能です。

ノースプレッド口座は裁量トレード専用口座となり、EA、ミラートレードは利用不可になり、またGEMFOREX(ゲムフォレックス)の特徴でもあるボーナスも対象外となってしまいます。

下記主要スプレッド表でもわかるとおり、シンプルな裁量トレード専用のためにスプレッドで還元しているのがノースプレッド口座ということが言えるでしょう。

オールインワン口座 ノースプレッド口座
USD/JPY 1.2pips 0.3pips
EUR/USD 1.2pips 0.3pips
EUR/JPY 1.4pips 0.5pips
GBP/USD 1.5pips 0.8pips
GBP/JPY 1.9pips 1.0pips
AUD/USD 1.5pips 0.3pips
AUD/JPY 1.6pips 0.6pips

※表は左右にスライドできます

 

まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は他の海外の業者と比べるとボーナスが格段に充実しています。

また非常に特徴的なのがEAとミラートレードが無料で使用できるということです。

さらに日本語サポートも充実しており、FX初心者および日本人にとっては高評価をつけたくなる海外FX業者となります。

賞も多数獲得しており、またライセンスも取得したことによって信頼度も上がっておりますので十分海外FX業者の選択肢の1つとなるでしょう!