iforexは運営歴が20年以上という老舗ブローカーですが、その評判はどうなのでしょうか?

iforexの入金方法や出金方法、口座開設方法と合わせて、その魅力についてお伝えしていきましょう。

 

評判

iforexは1996年創業と海外FXの中でもかなりの古株的存在です。

ですが、それだけに信頼と実績があるので安心してトレードを行うことができます。

 

中でも、海外FXではめずらしい口座開設では本人確認書類が不要です。

そのため、クレジットカードだけで手軽に始められるのも評判が良い理由の一つです。

 

そのほか、iforexは追証の必要もなく、ゼロカットシステムやロスカット水準が0%という点でも、魅力的であるといえますね。

入金と出金、手数料

iforexの入金方法は、大きく分けて2つあります。

一つは「クレジットカード入金」で、もう一つは「国内銀行送金」による入金方法です。

 

クレジットカード入金の場合も、国内銀行送金による入金の場合も、手数料が無料であるのが嬉しい点です。

また、入金までの反映時間も短く最短で一時間ほど、長くても一日から二日程度(営業日)というスピード感も魅力ですね。

 

そのほか、iforexの最低入金額はクレジットカードによる入金の場合も、国内銀行送金による入金の場合でも10,000円からとなっています。

 

一方で、iforexの出金方法はどうなのでしょうか。

iforexの出金方法では、クレジットカードを利用するのがお得です。

 

なぜなら、クレジットカードによる出金の場合は、手数料が無料で利用できるためです。

クレジットカードを利用した出金では、出金限度額は入金額と同額となっていますが、手数料無料なのでこちらの方がおすすめです。

 

国内銀行送金による出金を選択すると、100,000円以上の出金でなければ手数料は無料になりません。

また、それとは別に受け取り手数料なども発生します。

 

これらを総合して考えると、iforexでの入金方法も必然的にクレジットカード利用が一番といえますね。

レバレッジ・スプレッド

iforexの最大レバレッジは400倍と、ハイレバレッジであることが魅力です。

そのため、資金が少ない方であっても大きなリターンを見込むことができますね。

 

つまり、iforexは手軽に始められる以外にも、ハイレバレッジでしっかり結果を狙うことができるということです。

また、iforexのスプレッドは変動スプレッド制を導入しています。

 

そのため、通過のペアによっては固定スプレッド制に比べて、とても狭いスプレッド値であるといえます。

コストを抑えながら取引したい方にとって、iforexはとても優秀と言えるでしょう。

ボーナス・口座開設

iforexは特別ボーナスが多いことでも有名ですが、基本的なボーナスとしては、

  • 初回入金特化の100%入金ボーナス
  • 利息キャッシュバック(年利3%)

などが用意されています。

 

ただし、出金することで保留中のボーナスが消滅してしまうこともあるので注意が必要です。

iforexの口座開設は、前述した通り、本人確認書類が不要でスピーディーに口座開設することができます。

 

そのため、なんと最短1分程度で口座開設できるのがiforexの魅力です。

そんなiforexの口座開設手順は、

  1. 氏名や電話番号、国籍を登録する
  2. 口座通貨を選択する
  3. お客様コードを入力する

この3ステップで口座開設が完了です。

 

登録したメールアドレスに、「ユーザー名」「パスワード」が送られてきますので、無くさないように保管しましょう。

MT4

iforexでは、MT4が採用されていません。

そのため、iforex独自のシステムである「Fxネット」や「Webブラウザ」などを利用することになります。

 

しかし、「Fxネット」はMT4のような操作性なので、使い方に慣れるのは容易といえます。

日本語にも対応しているので、初心者でも十分に扱いやすくおすすめです。