海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

FBSの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

2009年に登場したFBS。

豪華なボーナスなどが特徴的で、いまや世界190ヶ国で使われている海外FXブローカーです。

中堅ブローカーでもあるFBSの評判と取引をスタートするために基本的な流れをまとめました。

FBSの評判

公式HPでは、190ヶ国以上1,400万人の人が利用しているといると好評しているFBS。

翻訳ソフトで訳したような微妙なニュアンスの文章が日本語の公式サイトにはならんでいるので、一見使いづらい印象を受けます。

ですが、それはサイトの表記だけ。

実際の中身は他のどの海外FXブローカーでもマネできない特徴がたくさんあります。

微妙な片言の日本語でも、意味が分からないレベルではありません。

そして極めつけは口座が円に対応していないということ。

ドルとユーロだと、やはり日本人には使いづらいです。

また、国内銀行送金が使えないというのがネックですね。

FBSの入金と出金、手数料

FXをするにあたって豊富な入金方法は助かります。

FBSでは、

  • VISA
  • JCB
  • bitwallet
  • stic pey
  • perfect Money
  • 海外銀行送金

約6つの入金方法が存在しています。

入金に関しては、ビットウォレットが使えるなど、少しずつ利便が向上しています。

出金に関してもFBSはトラブルもなくスムーズです。

ネット上でも出金に関するトラブルは見かけません。

また、マネーロンダリングの観点から、FBSでは入金方法と出金方法は同じやり方をする必要があります。

 そして、出入金に関する手数料も分かりづらいのがネックです。

一応手数料についての記述はありますが、表記が「JPY」「USD」「EUR」とバラバラ。

概算でしか分からないのが現状です。

FBSのレバレッジ・スプレッド

FBSのレバレッジは、最大で3,000倍と海外FXの中ではダントツのハイレバレッジといえるでしょう。

そのため、少ない資金で大きな利益を狙いたい方におすすめです。

 

また、FBSは追加の証拠金は発生しないゼロカットシステムなので、より安全にトレードを行うことができるでしょう。

そして、FBSのスプレッドはほかの海外FX業者に比べても、比較的狭いことが特徴です。

 

さらに、FBSでは、EA(自動売買システム)やスキャルピングも自由にできます。

低スプレッドで、最大3,000倍のハイレバ、ゼロカットシステム、EA、スキャルし放題は、やはり魅力的です。

FBSは、使い方さえ覚えてしまえば自由度が高いFXブローカーですね。

FBSのボーナス・口座開設

FBSのボーナスは、海外FX業者の中でもとても豪華であることが特徴です。

特筆すべきFBSのボーナスとしては、

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

があります。

 

特に、口座開設ボーナスでは、口座開設と同時に100ドル分のボーナスが反映される仕組みです。

そして、入金ボーナスでは、100%還元の上限額が20,000ドルと高額に設定されているのも嬉しいところです。

 

それに、FBSの入金ボーナスは初回のみだけではなく、2回目以降の入金の際にも対応してくれるのがありがたいですね。

また、FBSの口座開設では、本人の確認書類の提出が義務付けされていないのも特徴的です。

 

そのため、スムーズに口座開設を行うことができるので、すぐに取引を始めたい方におすすめです。

MT4

FBSでは、取引プラットフォームとしてMT4への対応を行なっています。

また、MT4のほかにも、MT5の利用も選択可能です。

さらに、FBS Traderというアプリも新登場しました。

取引が出来るのは、50以上の通貨ペアと金属のみ。

取り扱いもシンプルですが、アプリも見た目がシンプルで使いやすいです。

このアプリで注目したいのは、100以上の決済システムで入出金が出来る事。

公式サイトからは数種類でしか入出金できないのに、アプリからだと沢山の種類が選べます。

 

FBSで取引をする際は、MT4、MT5だけではなく、FBS Traderも一緒に利用する事をおすすめします。