海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

fxのアービトラージは違法?ツールや手法の効果は?自動売買についても!

fxのアービトラージは違法?

ツールや手法、自動売買についてもお伝えしていきます。

fxのアービトラージとは

「裁量取引」ともいわれるアービトラージですが、少し難しい言葉である印象を持たれるかもしれませんね。

そんなfxにおけるアービトラージとは、簡単にいってしまえば、同じ価値を持っている商品に対してその価格差を利用して利益を生み出す手法になります。

 

そして、両建てによって「買い」と「売り」の両方のポジションを持つため、損失リスクを少なくすることができるというわけです。

また、スワップポイントは、相場が変動することによって大きなリスクを伴うものですが、アービトラージでは利益につなげやすいということがいえます。

 

しかし、両建て自体の規制が厳しいことから、結果的にアービトラージは禁止事項に当たってしまう場合があるのです。

なぜこのような禁止事項が定められているかというと、両建てされてしまうとfx会社自体が儲からなくなるために禁止とされていることが多いんですね。

fxのアービトラージは違法なのか

fxでのアービトラージによる注意点や禁止事項に抵触しやすいことなどをお伝えしてきましたが、そもそもアービトラージは違法なのでしょうか?

これに関して、結論からいえばアービトラージの行為自体は違法ではありません。

 

ただし、アービトラージの手法によっては、fx業者で禁止されている項目に当てはまる可能性があります。

これは、具体的にいうと「ボーナスアービトラージ」というものです。

 

「ボーナスアービトラージ」とは、業者間で手に入れたボーナスを別口座に移してアービトラージに利用することなんですね。

このような禁止されているアービトラージに対しては、fx業者の方でも対策がされていますし、ばれると口座凍結などにつながってしまいます。

fxのアービトラージがばれる理由

fxにおけるアービトラージは、別名でサヤ取りともいわれますが、なぜばれてしまうのか不思議に思っている方も多いかもしれません。

では、なぜfxのアービトラージがばれるのかというと、たとえば同じサーバーを経由して取引がされているかどうかなどをチェックしているためなんですね。

 

しかし、それであればサーバーを変えたり、グループで禁止されているアービトラージを行うとばれることはないのでは、と考えてしまいます。

でも、実際はそういったケースでも禁止事項に抵触しているとしてばれるケースがあるのです。

 

実際には、扱っているfx業者などにもよるため、一概にはいえない部分ではありますが、口座凍結などのデメリットを考えると禁止事項にチャレンジするのはリスクの方が大きいといえるでしょう。

fxのアービトラージのツール

fxにおけるアービトラージは、両建てなどの禁止事項も多いために2019年現在であっても、なかなか抜け道がないのが実態といえます。

また、禁止されていないアービトラージを行うにしても、ずっと張り付きで価格変動などをチェックするのは大変なものです。

 

そんなfxにおけるアービトラージですが、稼ぐためのツールはないのでしょうか?

これについて、結論からいえばアービトラージを行いやすくするツールはあります。

 

具体的には、価格の比較が一目でできるようになっているツールなどを使うのがおすすめです。

ただし、禁止されているアービトラージを可能にするツールはありませんし、違法にあたる可能性もあります。

 

アービトラージを行う場合は、あくまで禁止されているものは進めないようにしましょう。

fxのアービトラージと自動売買ツール

海外fxなどのアービトラージでは、EA(自動売買)のツールなども用意されています。

たしかに、長時間張り付きで確認しつつ、価格の変動を日々チェックしていくアービトラージは精神的にも肉体的にも辛いものといえるでしょう。

 

そんな苦労を肩代わりしてくれるEA(自動売買)ツールは、アービトラージにとってはとても魅力的に思えるかもしれません。

しかし、結論からいえばアービトラージのEA(自動売買)ツールは、おすすめはできないといえます。

 

その大きな理由は、こういったツールは高額であることが多いためです。

加えて、ツールの精度に確証はなく、場合によっては悪徳業者が介入していることもあるからなんですね。

 

そのため、アービトラージではEA(自動売買)ツールは使用しないのがおすすめです。