海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

海外FXは違法という噂を検証!日本人でも取引は大丈夫なのか?

海外FXは違法ではないか…という噂を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

そんな海外FXで、日本人が取引を行なっても大丈夫なのか?と実際のところは不安が大きいですよね。

 

そこで、海外FXは本当に違法なのか?や日本人が取引を行う上で気をつけなければいけないことをお伝えしていきます。

海外FXに対しての正しい知識を、この機会に身につけていきましょう!

海外FXは違法なのか?その理由は?

海外FXは違法なのでしょうか?

結論から言えば、「海外FXは違法でない」ということが断言できます。

 

というのも、まず海外FXは日本国外のサービスであることが一番の理由です。

違法かどうかというのは、言い換えれば「日本の法律に違反しているかどうか」という観点の話になります。

 

ですから、海外FXはもともと日本のものではないため、日本の法律に当てはまるかどうかを検討する余地はないのです。

なお、当たり前の話ではありますが、日本の中でも重大な罪となる場合は、「国外犯規定」で罰せられることもあります。

 

念のためお伝えしておきますが、海外FXはこれらに当てはまるものではないため、国外犯規定で罰せられることはありません。

しかし、海外FX自体の違法性がないことは分かりましたが、日本人が取引を行うことで、違法性があるのでは…と考える方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな疑問にお答えするべく、次に海外FXは日本人が取引しても大丈夫なのか?について、確認してきましょう。

海外FXは日本人でも取引は大丈夫なのか?違法性は?

海外FXは、日本人が取引をしても大丈夫なのか?違法性はないのか?

これについても結論からお伝えすると、「違法性はない」ということができます。

 

つまり、日本人が海外FXで取引を行なっても大丈夫、ということです。

しかし、なぜそう言い切れるのか?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

それについては、一つ例をお見せすると分かりやすいでしょう。

たとえば、海外FXと同様の例としては、日本でカジノをやることは禁止されていますが、海外であれば楽しむことができますよね。

 

これは、日本国の法律が及ぶ範囲外で行われていることだからこそ、成り立つことと言えますね。

それと同様のことが、海外FXでも当てはまるのです。

 

そのため、海外FXを日本人が取引することに違法性はなく、安心して取引を行って大丈夫です。

しかし、海外FXでは禁止されている事項もあるため、そちらについても合わせて確認していきましょう。

海外FXでの禁止事項

海外FXで禁止されている事項としては、海外FX業者が日本国内において、日本人向けに勧誘行為をすることです。

つまり、この内容は日本人自体が違法行為に当てはまるというよりは、海外FX業者の禁止事項ともいえます。

 

また、この内容については、海外FX業者ももちろん理解して行っているため、大きな問題となることはありません。

たとえ万が一、海外FX業者がテレビCMなどで広告を行なっていても、それを見ている日本人は違法性とは無関係です。

 

また、ネット上の広告の場合は、海外在住の日本人向けとされているため、日本国内の禁止事項には当たりません。

一方で、日本人が海外FXで取引を行う際に注意すべきことは何なのでしょうか?

 

次に、こちらについても確認を行なっていきましょう。

海外FXで日本人が注意すべきこと

海外FXで取引を行う場合、日本人が一番注意しなければいけないのが「納税」です。

言うまでもなく、海外FXで得た利益については、納税の対象となるため国への申告が必要です。

 

もし、海外FXで出た利益の申告・納税を怠れば、追徴課税も発生します。

そのほか、利益の額によっては、逮捕されることもあるため気を抜かないように気をつけましょう。

 

特に、海外FXでは国内FXよりも厳罰に対処されるため、確実に納税することが必要です。

>厳選!最新海外FX業者10選

厳選!最新海外FX業者10選

海外FXでのトレード歴11年の管理人の大吉が目的別で業者を厳選しました!口座開設の達人というだけあっていろんな視点でレビューしていますので海外FX業者の口座選びの参考にしてみてください!

CTR IMG