海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

海外FXのレバレッジ比較!最大レバレッジや規制、変更について解説!

海外FXのレバレッジについて、最大でどれくらいのレバレッジがあるか?やレバレッジの規制、変更などについてお伝えしていきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

海外FXのレバレッジ比較

海外FXのレバレッジは、ハイレバレッジであることが魅力です。
とくに、FXプラスなどでも紹介されているとおり、国内FXでは金融庁の指示もあって一律でレバレッジが25倍までと制限されています。

このような国内FXのレバレッジでは、500倍以上のレバレッジもザラにある海外FXのレバレッジと比較すると「足元にも及ばない」とさえ言えるでしょう。
つまり、海外FXではレバレッジの大きさが国内FXには無い、とても大きな魅力であると言えるのです。

しかし、比較的レバレッジの自由度が高い海外FXでは、その業者によってレバレッジの倍率にも大きな違いがあります。

そこで、海外FX業者の中でも最大のハイレバレッジはいくらくらいなのか?や、とくにレバレッジを目玉としている業者の情報をお伝えしていきましょう。

海外FXの最大レバレッジ

せっかく海外FXで取引をするのなら、やはり国内FXでは実現不可能なハイレバレッジを活用するのがおすすめです。
そんな夢のあるハイレバレッジを取り扱っている海外FX業者の中でも、最大といわれるレバレッジで取引できる業者をご紹介していきましょう。

ただし、いくらハイレバレッジが魅力の海外FX業者といっても、10000倍などのハイレバレッジを有する海外FX業者はまだありません。
現在のところでいえば、海外FXの最大のレバレッジは「FBS」の3000倍が最大といえるでしょう。

海外FXの中でも最大といえる「FBS」の3000倍のレバレッジは、国内FX業者の25倍のレバレッジと比較すると、120倍もの差があります。
また、海外FX業者の「FBS」では、スプレッドも狭く取引しやすい環境が整っているためおすすめです。

海外FXの主なレバレッジ

海外FX業者では、「FBS」のほかにもハイレバレッジを目玉としている業者がたくさんあります。
もちろん、海外FX業者の中では「FBS」の3000倍が最大レバレッジとなっていますが、ボーナスなどを合わせるとそれに匹敵するような豪華さのある海外FX業者も多数あるのです。

たとえば、海外FX業者の「Fotforex」のレバレッジは、1000倍とこちらもハイレバレッジです。
そのほか、海外FX業者では「Gemforex」や「is6com」、「Ironfx」などのレバレッジも、1000倍とハイレバレッジに設定されています。

そして、ボーナスも魅力的な「XM」では、レバレッジも888倍となっています。
ハイレバレッジを活かして取引をしたい方は、これらの海外FX業者を参考にしてみましょう。

海外FXのレバレッジ変更

海外FXでは、口座開設の際に「レバレッジを何倍にするか?」を設定して決めていきます。
しかし、後から「やっぱりレバレッジをもっと高く設定したい」という場合でも変更することが可能です。

とくに、海外FXにまだ慣れていない方にとっては、レバレッジは諸刃の剣でもあるため、はじめからハイレバレッジに設定するのはこわいものですよね。
そのような方は損益などをシミュレーションしながら、取引に余裕が出てきたところでハイレバレッジに変更するのが良いでしょう。

後からレバレッジを変更する場合は、利用している海外FX業者にもよりますが、マイページにログインして「各種設定」などを選択することでレバレッジを変更することが可能です。

海外FXのレバレッジ規制

海外FXではハイレバレッジが魅力ですが、一点注意しなければいけないことがあります。
それは、せっかくハイレバレッジに設定していたとしてもレバレッジに規制がかかることがある、ということです。

具体的には、口座残高がある一定の額を超えている場合などで、レバレッジを規制されることがあります。
口座残高が多いとハイレバレッジが悪い方向に影響を与えてしまうこともあります。

つまり、ハイレバレッジに設定していたとしても、規制によってレバレッジが200倍などに制限されてしまうことがあるということです。
せっかくのハイレバレッジが200倍になってしまったら残念ですよね。

そのため、海外FXではハイレバレッジだから、と油断せずに口座残高を計算しながら取引を行うようにしましょう。