海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

fxの注文方法やおすすめのタイプをご紹介!数量や回数、決済注文についても!

fxの注文方法やおすすめのタイプは?

数量や回数の注意点なども合わせてお伝えしていきます!

fxの注文方法

fxの注文方法には、いくつかの種類があります。

つまり、fxではどんな注文方法を選ぶかによって、さまざまなケースに応じた取引が可能になっているのです。

 

具体的なfxの注文方法としては6種類に分けられ、それぞれの特徴をお伝えしていきますと、

  • 成行注文(リアルタイムで約定していく方法)
  • 指値注文(指定した価格のみ注文する方法)
  • 逆指値注文(損切りやトレンドが上昇しているときに有効な方法)
  • IFD注文(新規注文と決済を同時に行う方法)
  • OCO注文(指値注文と逆指値注文を一緒に行う方法)
  • IFO注文(IFDおよびOCOの注文方法を合わせて行う方法)

このような注文方法がfxにはあるのですね。

 

では、具体的にどのような注文方法がおすすめなのか、お伝えしていきましょう。

fxのおすすめの注文の仕方

fxのおすすめの注文の仕方についてお伝えしていきますが、そもそもおすすめの注文の仕方というのは、その注文状況によって変わってくるのが原則です。

そうでなかったとしたら、fxに注文方法が6種類もあるのは不自然ともいえますよね。

 

ですから、fxの注文方法としては、その状況によって最適な注文方法を洗濯していく、というスタイルがおすすめといえるでしょう。

たとえば、リアルタイムでその時々の相場の流れを見つつ注文を行いたい場合は、やはり「成行注文」の仕方がおすすめです。

 

また、副業などでfxを行っている場合は、サクサクと取引を行えることが魅力でもある「IFO注文」の仕方がおすすめといえます。

このように、それぞれの注文の仕方の特徴を押さえつつ、取引状況に応じて注文方法を選択していくのが良いでしょう。

fxの新規注文と決済注文

fxで注文といえば、どうしてもポジションを保持するための「新規注文(買い注文)」ばかりに目が行きがちです。

しかし、fxの注文にはポジションを手放し、利益または損失を確定させるための「決済注文」というものもあります。

 

ちなみに、これらの「新規注文(買い注文)」と「決済注文」を同時に行うことができる注文方法がIFD注文なんですね。

そのほか、注文処理には2種類の方式があり、それぞれDD方式とNDD方式というものがあります。

 

これは、簡単に言ってしまえば間にディーラーを通す(DD:ディーリング・デスク)かどうかというもので、主にDD方式は国内fxで利用されています。

こういった情報も意識しておくと、fxの注文知識が増えますね。

fxの注文パターンを比較しよう

fxの注文パターンにはさまざまな特徴があることがここまでの内容で伝わったのではないでしょうか?

それぞれの注文方法のメリットを活かすには、具体的に異なる注文方法の特徴を比較しつつ、選択していくことが大切といえるでしょう。

 

しかし、fx初心者にとっては、一度にたくさんの注文方法を理解することは難しいため、まずは一つ一つの注文方法に慣れながら、利用するパターンを模索していくことが大切です。

ちなみに、fxでは「2way注文」という注文方法もありますが、これはクリックひとつで同時に二つの注文を行うことができるので便利です。

 

ですので、fx初心者はまずは基本的な6種類の注文方法に慣れつつ、それらを使いこなせるようになってきたら、応用編として「2way注文」など使い勝手の良い注文方法にもチャレンジしてみるのがおすすめです。

fxの注文の回数や数量

fxにはさまざまな注文のタイプがありますので、どうしてもはじめは戸惑ってしまいがちですよね。

そんなときは先ほどお伝えしたように、まずは基本的な注文のタイプに慣れつつ、一つ一つの注文方法を感覚的にとらえていきましょう。

 

頭だけで学ぼうとするとどうしても立体的に理解できずに、いつまでも慣れることはできません。

言い換えれば、「習うより慣れろ」の精神は少し意識したい点といえるでしょう。

 

また、それだけでなくfx初心者がいろいろな注文タイプに慣れるためには、取引の回数をなるべく多くすることも感覚をつかんでいくために大切です。

そのほか、一回の注文数量もなるべく抑えてリスクを少なくして取り組んでみるのがコツですよ。

>厳選!最新海外FX業者10選

厳選!最新海外FX業者10選

海外FXでのトレード歴11年の管理人の大吉が目的別で業者を厳選しました!口座開設の達人というだけあっていろんな視点でレビューしていますので海外FX業者の口座選びの参考にしてみてください!

CTR IMG