海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

IFCmarketsの評判は?MT4ダウンロードやレバレッジ、スプレッド情報も!

IFCmarketsの評判は?
IFCmarketsの評判について、MT4やレバレッジ、スプレッド情報も合わせてお伝えしていきます。

IFCmarketsの評判

IFCmarketsの評判は、一言でいえば好評なレビューが多いといえるでしょう。
まず、IFCmarkets.corp.は2006年から運営されている海外FX業者の中でも老舗のブローカーです。

そのため、IFCmarketsは必然的に信頼性も高い海外FX業者であるといえ、いわゆる詐欺業者とは異なります。
また、IFCmarketsの評判の理由はそれだけではありません。

というのも、IFCmarketsでは高い約定力が魅力的ですし、口座残高に対して最大で年利7.0%の利息がつくのも大きなポイントといえるでしょう。
これは、IFCmarketsの運営が世界的に信頼が厚い金融業者が運営していることが関係しています。

IFCmarketsのmt4ダウンロード

IFCmarketsでは、mt4やmt5のほかにもNetTraderXといった取引プラットフォームを選択することが可能です。
しかし、なんといってもIFCmarketsではmt4利用が人気です。

そんなIFCmarketsでのmt4のダウンロード方法は、

  1. IFCmarketsの公式ホームページへログインする
  2. IFCmarketsホームページの上側にある「mt4ダウンロード 」を選択する
  3. 次のページに表示される「mt4ダウンロード 」という緑のボタンを選択する
  4. インストール完了後、MT4を起動させる

このような手順で行なっていきます。

なお、IFCmarketsでmt4のデモ口座を利用したい場合は、mt4をダウンロード後、「ファイル」から「デモ口座の申請」を選択しましょう。

IFCmarketsのレバレッジ・スプレッド

IFCmarketsのレバレッジは、最大で400倍と海外FX業者特有のハイレバレッジが魅力的です。
また、IFCmarketsではゼロカットシステムを採用していますので、安心して取引することができるでしょう。

一方で、IFCmarketsのスプレッドは比較的広めであることが特徴です。
これは、IFCmarketsでは固定制のスプレッドであることも影響しています。

たしかに、IFCmarketsでは取引の信頼性も高く、ハイレバレッジでその上利息もつきます。
しかし、スプレッド重視の方にとってはなかなか計算が難しい業者であるといえるかもしれません。

この点において、IFCmarketsのスプレッドは唯一のデメリットであるといえるでしょう。

IFCmarketsの入金・出金

IFCmarketsの入金方法は、

  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金
  • bitwallet(オンラインウォレット)

などの中から選択することができます。

なお、これらの入金方法のうち、どれを選択してもIFCmarketsへ入金する際の手数料は無料です。
ただし、クレジットカード・デビットカードを除く入金方法では、中継手数料が発生します。

また、IFCmarketsの出金方法は、マネーロンダリングを防止する観点から、入金方法と合わせる必要があります。
そして、出金の際の手数料は、クレジットカードやデビットカードに限り、IFCmarketsで出金額の0.3%が差し引かれます。

なお、IFCmarketsでは出金拒否などのトラブルはとくに見受けられません。

IFCmarketsの日本語サポート

IFCmarketsでは、今のところ日本語によるサポートはあまり充実していないところがあります。
そのため、IFCmarketsの公式ホームページなどは日本語に対応しているものの、少しそのニュアンスに戸惑うことがあるかもしれません。

しかしながら、IFCmarketsの運営グループはUKの信頼性の高い会社であることは、不透明な部分が多い海外FX業者の中ではとても安心できる存在といえます。
また、IFCmarketsはNDD方式ですので、そういった面からもトレーダーの信頼を獲得し、高い評判につながっているといえるでしょう。

海外FXで安心して取引を行いたい方には、IFCmarketsがおすすめです。
まずは口座開設をして、一度IFCmarketsで取引を行ってみるようにしましょう。