海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

macdダイバージェンスとは?移動平均線との関係やヒドゥンとの違いも解説!

macdのダイバージェンスとは?

移動平均線との関係や、ヒドゥンダイバージェンスとの違いなどについても解説していきます!

macdダイバージェンスとは?

macdのダイバージェンスとは一体どういうことなのでしょうか?

そもそも、macdとは移動平均線の差を指します。

 

具体的には、期間が長い移動平均線と期間が短い移動平均線の差ということになりますね。

ちなみに、macdの画面上のシグナルについては、単純移動平均線となります。

 

一方で、ダイバージェンスとは逆行現象のことです。

これは、基本的には価格とmacdは比例するのに対し、値動きが伴わない状態のことを指します。

 

よって、ダイバージェンスは逆張り指標となりますから、トレンドが上昇している際は「売り」のサインととらえることができるのです。

そして、トレンドが上昇している場合にmacdが切り下がった状態となりますね。

 

この辺りはちょっとややこしい気がしてしまいますが、要はmacdのダイバージェンスが起きている場合、普段とは逆の状況が起こっているととらえることができるのです。

macdダイバージェンスのインジケーター

macdでダイバージェンスが起こっている状況は、普段とは異なる状況なので、慣れていないと状況を把握するのも難しいといえます。

そんな場合におすすめなのが、macdでダイバージェンスが起こっている状況を検出してくれるインジケーターを利用することです。

 

もちろん、macdでダイバージェンスが起こっている状況を検出してくれるmt4のインジケーターは無料で利用することが可能です。

そんなmacdのダイバージェンス状態を教えてくれるインジケーターでは、アラート機能などを設定することもできます。

 

そのほか、macdでダイバージェンスが起こった場合に、メールで通知してくれる機能を設定することもできるんですね。

こういったインジケーターを使うことで、かなり手間を省くことができますし、また自分で判断するよりも正確性が高くなります。

macdのヒドゥンダイバージェンス

ここまでmacdのダイバージェンスとは何か、またダイバージェンスを把握するためにはインジケーターを利用することがおすすめであることをお伝えしてきました。

しかし、macdのダイバージェンスを理解する上では、もう一つ欠かせない存在があります。

 

それは、macdのヒドゥンダイバージェンスについてです。

このダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスについて、明確な違いをお伝えすると、ダイバージェンスが逆張り指標であるのに対し、ヒドゥンダイバージェンスは順張り指標であるということです。

 

このヒドゥンダイバージェンスはリバーサルとも呼ばれますが、たとえばトレンドが上昇している場合は「買い」のサインを示すことになります。

一方で、ダイバージェンスなので価格は上昇していても、macdは下降している状態となりますね。

macdダイバージェンスはtradingviewやEAも

macdのダイバージェンスの状態を把握するには、trading viewなどのチャートを利用することでパターンを把握してみるのもおすすめです。

trading viewでmacdを表示させる方法としては、

  1. チャート画面の上側に表示されている「インジケーター」を選択します
  2. インジケーターの検索窓に、「macd」と入力して検索します
  3. macdと検索すると、いくつかの種類のmacdが表示されますが、普通のmacdをチョイスします
  4. trading viewのチャートの下側に、macdが表示されます

このような流れで、進めることができますよ。

 

また、macdのダイバージェンスはEA(自動売買システム)に利用することも可能です。

macdダイバージェンスを利用した手法を試してみよう

macdのダイバージェンスとは何か、またなぜダイバージェンスを把握することが大切なのかお分かりいただけたのではないでしょうか。

また、macdのダイバージェンスには、ヒドゥンダイバージェンスととらえられる状況もあるため、はじめはなかなか理解するのが難しいと感じられるかもしれません。

 

しかし、macdのダイバージェンスを理解することは、fxでの取引を有利に進めるためには欠かせない存在だといえるでしょう。

幸いなことに、macdのダイバージェンスは、インジケーターなどを利用することで把握するのが比較的容易になります。

 

そのため、無料のインジケーターなどを利用しながら、ぜひmacdのダイバージェンスをとらつつ、fxの利益拡大を狙っていきましょう。

>厳選!最新海外FX業者10選

厳選!最新海外FX業者10選

海外FXでのトレード歴11年の管理人の大吉が目的別で業者を厳選しました!口座開設の達人というだけあっていろんな視点でレビューしていますので海外FX業者の口座選びの参考にしてみてください!

CTR IMG