海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

ミルトンマーケッツの評判は?入金と出金のやり方や口座開設情報まとめ

2016年2月にバヌアツでライセンス取得したミルトンマーケッツ。
結果的には「まだまだ先が読めない不明因子」である不安定なサービスになります。

口コミも少なく、出し渋り傾向が強い印象もあります。
利用者による個人的なプロモーション活動が先走っているものの、信憑性にやや難ありです。

ミルトンマーケッツの評価

ミルトンマーケッツは、2016年から運営を開始した新進気鋭の海外FXブローカーです。
しかし、親会社の倒産や金融庁・関東財務局からの無登録業者として警告されるなどの問題も抱えています。

また、ミルトンマーケッツの親会社は、社長が詐欺事件やマネーロンダリングによって逮捕されてしまっています。
ミルトンマーケッツにとって、この悪い印象をたちきるのはかなりの茨の道です。

口座の種類によってスプレッド幅が変化します。
固定スプレッドでは無く、変動スプレッドを採用しているため締結タイミングで若干の誤差が発生します。

スタンダード口座 プレミアム口座
変動スプレッド幅 1.9〜2.1pips 0.4〜0.6pips

どちらの口座でも最大レバレッジは800倍と、勝負所での加速度は期待できます。
ただし、最小取引数量は0.01ロット(1,000通貨)となり、最大数量100ロット、ポジションは200で両建ても可能です。

MT4だけが取引ツールなのは、良いとも悪いとも言えません。
徹底的にMT4に特化させられるメリットと、他への汎用性がないというデメリットを併せ持っているので、極端におすすめできるサービスとはいえません。

ミルトンマーケッツの入金と出金、手数料

ミルトンマーケッツの最低入金額は20,000円からと少々ハードルが高いものの、取り扱っている通貨ペア豊富で使いやすさがあります

入金時の手数料は、クレジットカードやデビットカードであれば無料となっています。
一方、出金の際に一回につき6,400円の手数料が発生します。

決して安い手数料ではありません。
そのため、ミルトンマーケッツで出金を行う際には、なるべくまとめて行うのがポイントです。

ミルトンマーケッツのレバレッジ・スプレッド

ミルトンマーケッツでは、レバレッジとスプレッドに力を入れています。
具体的には、ミルトンマーケッツのレバレッジは、最大で800倍とハイレバレッジとなっており、口座グレードをあげることでスプレッド幅をとても狭くできます。

さらに、ゼロカットシステムを導入したことで、取引に失敗した場合にも追証負債を背負わずにいられます。
しかし、本来負債となる部分をミルトンマーケッツが背負うため、継続的に取引を行いたい場合にはマイナス分の追証が必要です。
ゼロカットで引退、追証で継続というスタイルです。

レバレッジを変更するには、マイページからの操作が必要です。

  • マイページへログイン
  • 「取引口座情報」を押す
  • 「取引口座」を押す

ミルトンマーケッツのスプレッドは、他の海外FX業者と比べても特に狭く、高水準なのが特徴です
その中でも、ミルトンマーケッツではプレミアム口座のスプレッドがかなり優秀です。

ミルトンマーケッツのボーナス・口座開設

ミルトンマーケッツでは、不定期ながらボーナスキャンペーンを打ち出すことによって、低下した評判底上げ取り組んでいます。
開催頻度を増やすことで、入金時のボーナスにプレミア感を持たせています。

過去に打ち出されたミルトンマーケッツの主なボーナスキャンペーンとしては、お年玉ボーナスや新年の入金ボーナスキャンペーンなど季節性を取り入れたもの目立ちます

ミルトンマーケッツの口座は2種類から選択できます。

  • プレミアム口座
  • スタンダード口座

また、ミルトンマーケッツではMT4経由でもデモ口座を利用できます
簡単にインストールできますので、ぜひミルトンマーケッツのデモ口座をお試しください

ミルトンマーケッツのMT4

ミルトンマーケッツでは、MT4を操作するための説明サポートも日本語で対応しています。
また、MT4専用のFX業者として位置しています。
しかし、稀に無効な口座と表示されることがあるので、MT4としては1業者に過ぎないというスタンスになります。

この「無効な口座」と表示された時は、リログインとサーバーチェックにて対処してください。

  • アカウント情報に間違いがないか
  • サーバーの選択を誤っていないか

それでも「無効な口座」と表示される場合、システム上のエラーが原因となるので早急にサポートに相談してください

日本語で分かりやすくサポートしてくれるので心配いりません。