海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

MT4 MT5 EAの設定と作成について

EAは自動売買に便利なツールですが、MT4やMT5の設定が必要になります。

そんなEAの稼働方法や導入方法などの設定について、詳しくお伝えしていきましょう。

EAの稼働方法

EAの稼働方法としては、大きく分けて2つの方法があります。

まず一つ目は、パソコンの電源を入れたままの状態にしておく稼働方法です。

 

この稼働方法は、Windowsのパソコンのみ対応可能な方法です。

この稼働方法の注意点としては、MT4またはMT5も起動している状態であることが欠かせません。

 

また、停電やネット環境が不安定な場合は、EAが稼働できないためあらかじめ認識しておきましょう。

EAのもう一つの稼働方法は、仮想サーバーのVPSを利用することです。

 

有料であるため、毎月2,000円ほどかかりますが、パソコンの電源を入れたままの状態にしておく必要はありません。

また、Macをご利用の場合も、EAを稼働させることができます。

 

海外FXによっては、VPS導入でお得に利用できるものもありますので、EAの稼働方法としてはおすすめです。

EAの導入方法

EAの導入方法は、以下の手順で行います。

  1. MT4またはMT5をダウンロード
  2. MT4またはMT5のファイルを開く
  3. EAをexpartフォルダの中に入れる
  4. MT4またはMT5を再起動させる

 

その後、EAを起動させます。そして、

  1. 通貨ペアと時間足を設定する
  2. EAをチャートに移動する
  3. オプションより「エキスパートアドバイザー」設定ページを開く
  4. 「自動売買を許可する」をチェックする
  5. 「自動売買ボタン」を押して、稼働させる

この手順でEAを稼働させましょう。

EAの導入と保存先フォルダ、設定と起動方法

EAの導入では、推奨されている通貨ペア、そして時間足を使うことがポイントです。

また、EAを再稼働させた場合、パラメータがデフォルトになっていることがあります。

 

その場合、「パラメータの入力」タブをクリックします。

このタブは、EAをチャートに移動した際に現れるのでチェックしましょう。

 

その後、このパラメータを変更・保存します。

そして、MT4またはMT5のPresetsフォルダに、このファイルを保存しましょう。

EAの停止と削除方法

EAを停止する場合は、チャートの上側に常備されている「自動売買ボタン」をクリックします。

「自動売買ボタン」をクリックして、EAが停止された場合は、このボタンが赤色に変わるのが目印です。

 

そして、EAを削除する場合は、

  1. EAが稼働しているチャート画面を表示させる
  2. 右クリックを押して、メニューを開く
  3. 「エキスパートアドバイザー」から削除ボタンをクリックする

この流れで、EAを削除することができます。

自動売買について

自動売買は、大きく分けて3つの種類があります。

その一つは「リピート系」と呼ばれ、言ってしまえば一定の値幅のなかで注文をリピートするものです。

 

有名なところでいえば、リピート系の自動売買には、

  • iサイクル注文
  • トラリピ
  • ループイフダン

などがあります。

 

また、自動売買には「ストラテジー系」という種類もあります。

これは、FX業者の方であらかじめ用意されたプログラムから選択することでトレードを行うものです。

 

この「ストラテジー系」には、「みんなのシストレ」や「シストレ24」などがあります。

そして、自動売買の種類としては「メタトレーダー系」、いわゆるMT4があります。

 

これは、先にご紹介した方法によってMT4にEA(エキスパートアドバイザー)を入れることで取引を行います。

有名なものでは、FXトレードフィナンシャルがあります。

 

自動売買については、FX業者ごとに利益が高いものがランキングで紹介されていることもあります。

そのため、慣れるまではこのランキングを参考にしてみるのが良いでしょう。

 

EAは中級者向けではありますが、慣れるまでは検証を重ねながらコツコツやってみるのがおすすめです。