海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

MT4、MT5を日本時間に設定、変更する方法を徹底解説

MT4やMT5を利用していると、日本時間に設定変更したいという悩みが出てきます。

海外の時間に設定されていると、使えないことはないのですが、やっぱり不便ですよね。

 

実は、MT4やMT5を日本時間表示にするのは、意外にとても簡単なのです!

その方法について解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

MT4で日本時間表示にする方法

MT4で日本時間に表示を設定変更する方法は、インジケーターを使うのがおすすめです。

時間表示を設定変更するインジケーターはいくつかあるのですが、ここでご紹介するインジケーターが一番簡単といえます。

 

それでは、設定変更する手順をお伝えしていきましょう。

  1. インジケーターをダウンロードする(ダウンロードはこちら→https://u3.getuploader.com/mt/download/144/JPN_Time_SubZero.mq4
  2. MT4の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択する
  3. 「MQL4」を選択する
  4. 「Indicators」を選択する
  5. ダウンロードした「JPN_Time_SubZero」を、4.のフォルダに移動する
  6. MT4を再起動させ、「ナビゲーターウインドウ」を開く
  7. インジケーターの中の「JPN_Time_SubZero」を開く
  8. 「UseLocalPCTime」で「true」を選択する
  9. 「HOUR」で「true」、「MINUTE」で「true」を選択する

これらの設定を行うことで、MT4で日本時間に表示設定を行うことができますよ。

MT5で日本時間表示にする方法

次に、MT5で日本時間に表示を設定変更する方法をご紹介していきます。

MT5では、FXmt日本時間.ex5のインジケーター(https://indicatortank.fxmt.co/jpn_spread/#tyuui)が無料で利用できておすすめです。

 

それでは、変更手順を見ていきましょう。

  1. インジケーターをダウンロードする
  2. 名前とメールアドレスを登録する
  3. メールに記載されているリンクを開く
  4. ダウンロードしたファイルを展開し、MT5を起動する
  5. MT5の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択する
  6. 「MQL5」を選択する
  7. 「Indicators」を選択する
  8. 「Examples」を選択する
  9. ダウンロードした「FXmt日本時間.ex5」を8.のフォルダに移動する
  10. MT5を再起動する

これらの手順で、MT5で時間表示を設定変更することができます。

MT4/MT5の時差の計算方法

スマホアプリでMT4やMT5を利用する場合は、時間表示を日本時間に変更できないのがつらいところです。

そのため、時差を計算する必要が出てきます。

 

具体的には、サマータイムが導入される3月から11月までは、表示されている時間に6時間足して、時差を計算します。

また、サマータイム期間ではない場合は、表示されている時間に7時間足して、時差を計算しましょう。

日本時間を自動表示するインジケーター

MT4やMT5の時間表示を日本時間に設定変更できるインジケーターは、先にお伝えしたようにいくつか存在します。

しかし、自動表示してくれる便利なインジケーターとしては、今回ご紹介した2つのインジケーターがおすすめです。

 

これらのインジケーターを使えば、面倒な時差計算をすることなく、日本時間に自動表示してくれます。

快適な取引環境を整えるためには、トレードが活発に行われる時間帯に対応できる必要があります。

 

そのためにも、今回ご紹介した日本時間に設定変更する方法を活用してみてくださいね。

>厳選!最新海外FX業者10選

厳選!最新海外FX業者10選

海外FXでのトレード歴11年の管理人の大吉が目的別で業者を厳選しました!口座開設の達人というだけあっていろんな視点でレビューしていますので海外FX業者の口座選びの参考にしてみてください!

CTR IMG