海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

rciのmt4ダウンロードや3本表示の設定方法!スマホでの見方も解説!

rciのmt4ダウンロードや3本表示の設定方法は?

使い勝手の良いインジケーター であるrciについて、使いこなす方法を詳しくお伝えしていきます。

rciのmt4アプリへのダウンロードのやり方

rciはmt4で取引をする際に欠かすことのできない、とても有効なテクニカル指標です。

しかし、rciははじめからmt4アプリに導入されているものではありません。

 

そのため、rciのインジケーターを利用したい場合は、ダウンロードした上でmt4で利用していく必要があるのです。

このようにお伝えすると、rciのダウンロードはちょっと面倒に感じられるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

というのも、rciのダウンロードのやり方は非常に簡単で、インジケーターを集めている「インジケーター貯蔵庫」などのサイトから、rciを検索してダウンロードするだけなんですね。

ですから、誰でも気軽にrciをダウンロードして、mt4アプリで利用していくことが可能ですよ。

rciのmt4の設定方法(3本)

rciをmt4で表示させる場合、3本で設定すると動きが見えやすくなるのでトレンドを追いやすくなります。

そのため、rciをmt4で利用するのなら、3本表示に設定したい、と考える人も多いでしょう。

 

そんな人におすすめの、mt4でrciを3本に表示させる方法としては、1本を表示させるrciのインジケーターを三度チャートに重ねることで設定できます。

これなら、そんなに難しくありませんので、誰でもrciを3本表示させることが可能ですね。

 

また、この方法はrciを二本表示させたい場合にも有効です。

そのほか、はじめから3本表示させることができるrciのインジケーターを導入することも手っ取り早く設定ができる方法です。

 

これらの方法を利用して、mt4でrciを3本表示をさせてみましょう。

rciをmt4で利用する場合のアラート

rciのインジケーターをmt4で利用する場合、2本がクロスした際にお知らせしてくれるアラート機能を利用するのが便利です。

誰だって24時間張り付いてmt4をチェックすることは不可能ですし、この便利なアラート機能を使いこなせば、ストレスなくクロスを確認することができるんですね。

 

もちろん、スマホにmt4のアプリをインストールしている場合は、rciのお知らせ機能のアラートをスマホでチェックすることも可能です。

rciのアラート機能を設定する場合は、

  1. スマホのmt4アプリを開く
  2. 設定画面からメッセージを選ぶ
  3. メタクォーツIDをチェックする
  4. パソコンのmt4を開く
  5. mt4のメニューから「ツール」を開く
  6. ツールからオプションを選択する
  7. 通知機能を選び、「プッシュ通知機能を有効にする」をチェックする
  8. メタクォーツIDを入力する

この手順で行うことができますよ。

rciはmt4の乖離をチェックする際にも有効

一般的に、mt4で乖離をチェックする際にはrsiのインジケーターを利用することが多いものです。

しかし、実はrciでも簡単にmt4の乖離をチェックすることが可能なんですね。

 

むしろ、rsiを利用するよりも、rciのインジケーターを利用した方が効率が良い、という人さえいるほどなんですね。

また、rsiを3本表示にて利用する場合は、トリガーとして使用する短期は9を、チャートの流れを表す中期は26を、上位の方向性を表す長期は52とします。

 

それによって、中期や長期を確認しつつ短期で取引をしていく、というのがrciではおすすめです。

rciの短期・中期・長期に着目し、「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を見極めてみましょう。

rciをmacにダウンロードする方法

mt4をmacで利用できるXMなどを利用している場合は、rciのインジケーターをダウンロードしたいと考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、macでmt4を利用している場合、どうしてもインジケーターをダウンロードするのは面倒に感じられるかもしれません。

 

ですが、意外にもmacのmt4にrciのインジケーターをダウンロードするのは簡単です。

具体的なmacのmt4へrciのインジケーターをダウンロードする方法としては、

  1. macのフォルダを開く
  2. メニューの「移動」からライブラリを選択する
  3. 「Application support」を選択する
  4. 「com.XM.MT4_○○○」を選択する
  5. 「drive_C」を選択する
  6. 「Program Files」を選択する
  7. 「XM MT4」を選択する
  8. 「MQL4」を選択する
  9. 「indicators」を選択し、インジケーターを導入する

このような手順で行うことができます。

 

ちなみに、mt5にrciのインジケーターを入れたい場合も、mt4同様にダウンロードすることが可能ですので、ぜひ試してみてくださいね。