海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

トラリピの評判や設定、変更方法を解説!手数料やスプレッドも!

トラリピの評判は?

トラリピの設定や変更方法なども合わせてお伝えしていきます!

トラリピの評判

トラリピの評判はどうなのでしょうか?

そもそもではありますが、トラリピとはfxの特性を利用してトラップ(取引設定)とリピート(自動取引・EA)を行っていく方法です。

 

ですが、そんなトラリピであってもポジションを多く持ってしまうことで、含み損が増えることにつながります。

これによって、もちろん利益が大きく出る可能性も高まりますが、一方で変動に弱く、ロスカットの対象になりやすいのも事実なんですね。

 

そのため、トラリピの評判としては、取引に熱くなりすぎる傾向にある人にとってはマイナスの評判が多いといえます。

しかし、冷静に判断しつつ取引ができる方にとっては、トラリピは高い評判を獲得しつつあるようです。

 

そんなトラリピで失敗しないための設定変更方法についてもお伝えしていきます。

トラリピの設定変更方法

トラリピでは一気に大きな利益金額を狙うことよりも、こつこつと利益を積み重ねていく考え方が失敗しないためにも大切です。

そんなトラリピの設定変更方法は、

  1. トラリピのマイページにログインする
  2. 「トラリピ管理表」をクリックする
  3. 設定を変更したいトラリピを選択する
  4. 「取り消し」のボタンをクリックする
  5. 取引トップメニューに戻り、「ポジション」をクリックする
  6. 設定変更したポジションを選択する
  7. 決済ボタンをクリックし、注文方法を設定する
  8. 利益幅を整理する
  9. トラリピの注文を確定させる

このような手順で行っていきましょう。

 

特に、注文方法を設定する際は、

  • 損益を確定する場合は、成行などの注文方法に設定する
  • 損益を不確定とする場合は、指値注文で設定する

このようにし、その後、利益幅を整理していきましょう。

トラリピの手数料やスプレッド

トラリピで失敗しないためには、手数料についても確認しておくことが重要です。

なぜなら、コストが高すぎるのでは…という評判もあったトラリピですが、実は手数料が無料化されたからなんですね。

 

ですから、コストが高すぎるからとトラリピを敬遠していた方にとっても、このトラリピの手数料無料化はとても大きな意味があるといえるでしょう。

長期的な運用が絶対的な条件ともいえるトラリピにとって、手数料はコストに直結するものでしたし、またこれまでは失敗につながる要因ともなっていました。

 

具体的には、トラリピの手数料は注文で50円の手数料が取られ、そして取引完了ごとに100円の手数料が発生していました。

たしかに、これではトラリピの手数料が高すぎるといわれても仕方がなかったのかもしれません。

 

トラリピの手数料無料化によって、失敗する要因が大きく取り除かれたわけですし、これは積極的に利用して利益につなげていきたいものですね。

トラリピの両建てやスプレッド

fxで取引を行う人の中には、トラリピは両建てで運用しているという人も多いものです。

そもそも、両建てとは「買い」と「売り」のポジションを一緒に持つことをいいます。

 

この両建てをトラリピで行うと、簡単に利益を倍にすることができるんですね。

それに、トラリピなら両建てをしても証拠金は倍になりません。

 

一方で、トラリピで両建てを行うデメリットとしては、ロスカットが増えることなどが挙げられます。

しかし、これは設定が安定していればまず問題にはなりません。

 

また、スプレッドが広いといわれるトラリピではありますが、スプレッドを半額にするキャンペーンが行われていることがあります。

そのため、こちらもうまく利用していくことで、トラリピで利益を大きく拡大させることが可能といえるでしょう。

トラリピの維持率

リスク管理としても重要な維持率ですが、トラリピに関しては維持率をどのように設定したら良いかと悩まれる方も多いかもしれません。

しかし、トラリピの維持率について結論からいえば、ある程度の維持率は確保しておく必要があるものの、そこまで高く設定しなければいけないというものではありません。

 

もちろん、ロスカットのリスクを避けるには、維持率を高く保つに越したことはありませんよね。

ですが、最低でも100%を下回らない維持率を保持しておけば、問題ないといえるでしょう。

 

こつこつと運用さえしていれば、大損を体験することもないといえるトラリピはやはりおすすめといえます。

特に、トラリピでは両建てによるメリットが大きいため、うまく利用して利益につなげていきましょう。