海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

xmのエントリーできない・ポイントが分からない場合の対処法!

xmでエントリーできない、エントリーポイントが分からないといった場合の対処法について詳しくお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

xmのエントリー方法

海外fx業者であるxmのエントリー方法としては具体的に、

  1. mt4画面上側にある「新規注文」を選択する
  2. 通貨ペアや数量を決定する
  3. 注文種別を選択する
  4. エントリーしたいタイミングで、「買い」または「売り」を選択する

このような流れがxmでのエントリー方法としては基本です。

 

しかし、xmでエントリーできない、といった声もたまに聞こえてきます。

これについては、

  • 口座のタイプに適したエントリー方法を選択できているか
  • 限月(取引期間の満期)を過ぎてしまっていないか
  • 最低ロット数よりも少ない数量になっていないか
  • 価格指定値が間違っていないか
  • 証拠金が足りない状態ではないか
  • スプレッドを超えるエントリーになっていないか

などを確認しましょう。

xmのエントリーポイントの見つけ方

xmで取引を行うようになると、やはりエントリーポイントがわからないと悩む人が多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめの、エントリーポイントの見つけ方としてはまず、「明らかに反発するタイミングを見つける」ということを意識してみるとよいでしょう。

 

これは、トレンドが変化するタイミングを見極めるということでもありますし、トレンドに逆らわないというfxの取引の原則に従ったものでもあるんですね。

また、逆指値注文のタイミングを見極めるためにも、このポイントを意識することが役立ってきます。

 

そして、明らかに反発するタイミングを見極めにくい場合には、一目均衡表やボリンジャーバンドを利用してみるのもおすすめです。

xmのエントリーポイントを見つける強化ツール

xmでは、エントリーポイントがわからない、といった人のために見つけやすい強化ツールを用意してくれています。

この強化ツールはxmのデモ口座では利用できませんが、リアル口座を利用している人に向けて、一日二回(夕方16時頃と夜22時頃)に具体的なアドバイスを送ってくれるものです。

 

また、このツールでは、わかりにくいエントリーポイントはもちろんのこと、利益確定や損切りのタイミングであったり、テクニカル分析なども確認することが可能です。

もちろん、このツールはxmが信頼を寄せているプロのアナリストが監修しているものですので、エントリーポイントを見つけるために尽力してくれることは間違いないでしょう。

 

なお、こちらの強化ツールはxmのリアル口座を利用している方ならば無料で利用することができますよ。

xmのエントリーとスキャルピング

xmでmt4をダウンロードし、入金やエントリーにも慣れてきたらスキャルピングにも挑戦してみましょう。

比較的短期間でのエントリーとなるスキャルピングですが、残念ながら禁止されているfx業者も増えてきています。

 

しかし、そんな中でxmではスプレッドは広めではあるものの、スキャルピングも行うことができるのが特徴です。

ですが、アービトラージを行ったり接続遅延を利用するほか、業者間の両建てを行うなど行為は禁止事項に当てはまりますので、もちろん避けてくださいね。

 

ちなみに、xmでスキャルピングを行うのならzero口座がおすすめです。

xmのzero口座であれば、スプレッドもほかの海外fx業者に引けを取らないレベルなので、スキャルピングに挑戦してみましょう。

xmのエントリーまとめ

xmでエントリーを行う際には、「エントリーできない」「エントリーポイントがわからない」といった悩みは誰もがぶつかる壁といえるでしょう。

ですが、今回公開した内容をベースに、試行錯誤しながらまずはやってみることが大切ですよ。

 

また、xmのエントリーで失敗したくない、という方は、先ほどご紹介したエントリーポイントを見つけやすくなる強化ツールを利用することもおすすめです。

デモ口座では利用できないため、リアル口座のみに公開されている情報になりますので注意が必要ですが、プロのアナリストによるアドバイスはとても参考になりますよ。

 

そのほか、xmでスキャルピングを行う場合には、EAを利用する人も多いかもしれませんが、その場合であってもzero口座を選択するようにしましょう。