海外FXのリアルをブログで情報発信中!海外FXに興味のある方は是非フォローよろしく!

xmのトレードの仕方を解説!ボーナスやポイントの活用、無効時の対処法も!

xmのトレードの仕方について、ボーナスやポイントの活用法も交えながら詳しく解説していきます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。19

xmのトレード方法

xmの具体的なトレード方法としては、当たり前と思われるかもしれませんが、xmの特徴をうまく押さえた上でトレードしていくことが大切です。

もちろん、メリットもあればデメリットもあるのが海外fx業者の特徴ですし、その点においてはxmも例から外れません。

 

具体的には、xmの特徴として、

  • ハイレバレッジ設定が可能なこと
  • ボーナスが豪華
  • ポイントが使える

などが挙げられます。

 

ですから、xmでのトレードの仕方としてはこれらのメリットを最大限利用するのが前提といえますね。

 

また、これらに加えて、

  • 夕方以降夜の時間帯にトレードする
  • 10万通貨を保持する

などを意識しながらトレードするのが、xmにおけるおすすめのトレード方法です。

xmのトレード(口座開設やmt4)

xmのトレードには欠かせない、口座開設方法やmt4のダウンロード方法についてもお伝えしていきましょう。

まず、xmの口座開設方法からお伝えしていきます。

 

具体的なxmの口座開設手順としては、

  1. xmの公式サイトにアクセスする
  2. xmの口座開設ページを開く
  3. 口座開設ページに、個人情報など口座登録内容を入力していく
  4. 取引プラットフォームを選択する
  5. 口座のタイプを選択する
  6. 住所などの個人情報を入力する
  7. 取引口座の詳細を入力する
  8. パスワードを決める
  9. 登録したメールアドレスに届いたメールを確認する
  10. 口座開設終了

このような手順で進めていきましょう。

 

また、xmのmt4のダウンロード方法は、

  1. プラットフォームからPCタイプやスマホなどを選択する
  2. ダウンロードボタンを押す
  3. ダウンロードしたファイルを開く
  4. 同意書に同意する
  5. インストールが完了

この流れで、xmのmt4ダウンロードを行なっていきましょう。

xmのトレードできない・無効時の対処法

xmではトレードできない状況に遭遇することが度々あります。

たとえば、mt4の画面に「無効な口座です」などと表示され、トレードができない状態になってしまうことがあるんですね。

 

この場合、なぜxmでトレードができないのか考えられる理由としては、

  • ログインする際の情報が間違っていた
  • デモ口座などで有効期限が過ぎてしまっていた

などが多くの場合当てはまります。

 

とくに、複数の口座を保有している場合は注意が必要となります。

そのため、「無効な口座です」などと表示されてしまった場合は、

  • ID、パスワードを初期に送られてきたメールで確認する
  • 有効期限を確認する

などの対処を行なっていきましょう。

 

また、デモ口座の有効期限が過ぎたことで「無効な口座です」と表示されている場合には、新しくデモ口座を立ち上げることができますよ。

xmのトレード(時間や入金方法)

xmのトレードを有利に進めるためには、ログインできる時間帯や入金方法についても確認しておくことがおすすめです。

具体的には、xmでトレードできる時間帯というのは夏場と冬場で変わってきます。

 

これは、いわゆる「サマータイム」が影響していることが理由なんですね。

そんなxmのトレードできる時間帯としては、

  • 夏場(3月下旬から10月下旬まで):月曜日から土曜日までのAM6:05〜AM5:50まで
  • 冬場(11月から3月中旬まで):月曜日から土曜日までのAM7:05〜AM6:50まで

となっています。

 

また、xmの入金方法としては、

  • クレジットカード
  • sticpay
  • bitcoin

などを選択することができます。

それぞれの利点がありますが、やはりクレジットカード入金が扱いやすくておすすめです。

xmトレード(ボーナスやポイントの使い方)

xmのトレードでは、非常に重要な役割を果たしてくれるのがボーナスやポイントです。

言い換えれば、xmのトレードではボーナスやポイントをどう使うのかによって、結果が変わってくるといっても過言ではありません。

 

まず、xmのボーナスについては、「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」があります。

「口座開設ボーナス」では、口座開設を行うだけで3,000円のボーナスがゲットできますが、口座開設から30日以内に申請が必要です。

 

また、xmのポイントは、xmでの取引に応じてポイントが付加されるサービスなんですね。

ポイントが増えると、ボーナス同様に資金として活用することが可能ですので、こちらも漏れがないようにチェックしていきましょう。